2017年統括記事

今年も終わりでごぜーます。12月は後1~2記事ぐらいレビューできるかなぁと思っていたんですが移転であーだこーだやった結果レビューできず…。上手くいかないものですな。

さて前置きはこれぐらいにして…。ちょうどこのブログが1年(ライブドアブログ時代の期間も含め)立ちました。いつもアクセスしてくださる方ありがとうございます。

というわけで、1年だし年末だしちょうどいいかなーと思い統括として、今年レビューした作品の中で自分の気に入った作品を一口コメントつけて紹介しようかなーと思います。注意点としてあくまで私のツボに来た作品なので、合わない可能性がある点は注意。

というわけで自分ルール!

  • 1記事目から今年の11月30日(作品としてはJumble poker)まで対象
  • ゲーム・アニメから5つ、CG・コミックから5つ、その他(何かが非常に印象に残った作品)枠いくつかの3つで紹介。
  • 同じサークル・ブランドからは1つのみ

 

です!

11月30日までにしたのは、12月作品は遊んでから期間が立っていないからです。まあそうすると、11月作品も5月作品とかと比べると、明らかに差が出るからどうしようかなぁと思ったけどとりあえず今回はこれで。

来年にもしやる場合はその時考えよう。ではいってみよー。

 

CG・コミック

 

ソラノハテマデ

というわけでまずはひとつめ。
ホシノタビビトとのセットで紹介した作品で、宇宙が舞台の作品です。

両作品ともエロいんですが、ソノラハテマデのロリっ娘は

  • ぴっちりスーツの間に触手が入っていき挿入される
  • 中出しされて精液でお腹がボテっていく描写が描かれる

という描写がエロく気に入っております。

記事→ソラノハテマデ

 

お狐退魔師カリン

 

2つめは狐退魔師。

  • 頭から徐々に呑み込み、その間胸やクリをいじり絶頂させる
  • 完全に丸呑みして身体全身愛撫して絶頂させる
  • 挿入して尻尾コキして最後は中出しして堕とす

という徐々に徐々にといったプレイが非常にエロい。退魔師ちゃんも絶頂しようが最後の最後まで徹底的に抵抗するのがいいですね。個人的には障壁まで作って悪態つくけど、結局破られて最後は中出しされちゃうのがツボです。

 

記事→お狐退魔師カリン

 

混濁の湯

混濁の湯

3つめは猿の化け物に襲われる2人組エロ。そして私に

同じサークル・ブランドからは1つのみ

とかいう自分ルールを作らせたサークル様その1。もちろんいい意味で。
ケダモノ小屋とね。凄い迷ったんですよ。

ファンタジーモンスターに犯されるガーター巨乳金髪人妻&金髪ロリっ娘

猿系のモンスターに襲われる、茶髪の巨乳娘&銀髪貧乳娘

のどっちがエロいかで。それでいろいろ考えた結果、混濁の湯の茶髪巨乳娘の

  • 立ちバックで胸揉まれながら中出しされるシーン
  • 両足首持たれて上からのしかかるような正常位で中出しされるシーン

の2シーンが非常にしこいなということで、混濁の湯の方がよかったなという結論に至りました。

記事→混濁の湯

 

オトナの昆虫採集

オトナの昆虫採集

親子(姉妹)の3人が蟲に犯される蟲姦オンリーCG集。

私の一番推しは褐色ロリのルナちゃん。蝶によるスカイファックが無茶苦茶気にいってます。
蝶に後ろから羽交い絞めされM字開脚の感じで足開いた状態で挿入。

その状態で透明なおしっこ出たぁ!?とかルナの大事な所ズボズボして離してくれないのー!といった、性に無知なセリフをいって中出しされるというのが非常にそそりました。

 

記事→オトナの昆虫採集

 

霊樹の守り人

霊樹の守り人【単話】

獣人の一族を蟻が蹂躙して全員苗床にするエロ。

メインは画像のクーちゃん。

仲間を助けようと隙を見せた瞬間押し倒され犯されちゃうんですが、精霊の木は他の仲間が守ってくれていると信じて周りを見ると、助けようとした仲間が蟻に中出しされまくってぼて腹のもう許してぇと懇願する仲間が。

さらに周りを見渡すと、仲間は全員蟻に犯されている…シチュが最高でしたね。輪姦のカットが1カットなのが残念ですが、

  • 電子書籍作品なので値段も安め
  • 産卵まで一通りあり

とその他は内容的にもコスパ的にも非常に満足できる作品でした。

 

記事→霊樹の守り人

 

ゲーム・アニメ

FIGHTING GIRL SAKURA-R

<FIGHTING GIRL SAKURA-R/p>

ミニスカ制服ツインテール少女を操作するアクションゲーム。
エロが

  • 制服着衣
  • 下着
  • 全裸

と3種類あるのがいいですね。
また制服着衣時はレイプですが、全裸だと目にハートが入って快楽堕ちみたくなったりと細かい演出の違いも素晴らしい。

私的プレイの好みは犬・猫・へんなエイリアン辺り。

記事→FIGHTING GIRL SAKURA-R

 

ダンジョンパーティ

同じサークル・ブランドからは1つのみ

とかいうルールを作らせたサークル様その2。もちろんいい意味で。

ダンジョンパーティかゴーストパーティーで無茶苦茶悩みましたが、やっぱり

  • ハートにの段階によって愛液たらす&ボイスが可愛い
  • ぬるぬる動くCGアニメーションが多い

という点でダンジョンパーティに軍配を上げました。
ただ異種姦要素や着エロとしてのエロだと、ゴーストパーティの方が強いかもしれない。ようするにどちらもしこいです(結論)

記事→ダンジョンパーティー

 

アルプスと危険な森

アルプスと危険な森

錬金術使えそうな女の娘が森を脱出するアクションゲーム。

なんといってもアルプスちゃんのCGアニメーション。クオリティが凄すぎる。私的には目が見えない怪物に犯されて中出しされるときの泣き顔が大好き。

2017年異種姦エロ何がいい?と聞かれたら、とりあえずこれオススメするぐらいのレベルでした。

と記事で書きましたが、今でもこの考えは変わりません。

ストーリーなどは考えず、さっくり遊ぶエロアニメーションという意味では今年一番の作品だったのではないかと思います。

記事→アルプスと危険な森

 

魔法少女コノカ -異種触手・無限煉獄-

魔法少女コノカ

魔法少女変身ヒロインシリーズ。ミハルとアリサもあるんですが、私が一番好みだったのは初代コノカちゃんでした。

今年発売された魔法少女ミハルのミハルちゃんも凄い可愛くて良かったんですが、エロとしては単話で販売していた分快楽堕ちしちゃうのが早いんですよ。

コノカちゃんは単話販売なしのフルパッケージなので値段はちょっとお高めですが、嫌悪プレイから快楽堕ちプレイまでしっかり完備している点が良かったですね。

 

記事→魔法少女コノカ -異種触手・無限煉獄-

 

ゆきいろ*くえすと

ゆきいろ*くえすと

 

  • お値段3桁
  • 異種姦、人間どちらとのプレイもあり
  • 雪女の服装以外にも、ウェイトレスやメイド服のプレイもあり

と内容もさることながら、苛めたくなるような加虐欲の雰囲気とハインツさんと一緒に幸せになってほしい雰囲気を醸し出すサヤちゃんが非常に魅力的。異種姦も人間ともどもお世話になりました(特におねショタプレイ)

ゲームとしてもクリアだけなら1時間程度(回想解放あり)、全てやりこめば数時間とニーズにあった遊び方ができるのも非常にうれしい。

ストーリー、キャラ、エロの総合では今年もっとも良かった作品かなぁと。

記事→ゆきいろ*くえすと

その他枠

ViotoXica ~Vore Exploring Action RPG~

というわけでその他枠1つめ。まあやったことある人はわかると思いますがアクション部分が非常に印象に残る作品。商業作品としてでてもおかしくないぐらいには遊べます。

特に一度クリアした後のボスラッシュ。何度もやり直すはめになりましたが、クリアした時の喜びはひとしおでした(でも宝箱は取れない)

ただエロは丸呑み特化(一般的なエロ描写ほぼなし)なので人を選ぶニッチな作品。

記事→ViotoXica ~Vore Exploring Action RPG~

 

月ノ下ニ眠ル棺ニ捧グ狂詩曲

和姦チックなエロが多いツクール製RPG。タイトルやタイトル画面の綺麗さが好き(厨二病感)

徐々に分かっていくストーリー、ラスボスでわかる真相、そしてエンディングの2段落ちが非常に印象に残りました。(私の書いた記事の内容と作者様の意図したものがあっているかはわかりませんが)

エロは着エロが多く好みではありますが、レズやふたなりがある点と魔女4人組のエロが主人公としかないのが残念だったかなぁ。

特にヨツバちゃんは責められたいし責められたい。

 

記事→月ノ下ニ眠ル棺ニ捧グ狂詩曲

 

 

といった感じかな。皆様はどうだったでしょうか?
というわけで今年1年間ありがとうございました。来年ものんびり続けていけたらなーと思っておりますので、よろしくお願いいたします。

ではよいお年を!

コメント