2017/10/03 タグを詳細化。通常タグはなるべく簡易にしました。後は様子を見ながらいろいろやっていこうかなぁと。ただタグ詳細は試作中なのでおかしな点があればこちらからご連絡お願いいたします。

割引・タグ検索ページ
カテゴリー一覧

2017/10/16 MissionCode:COCOがバージョンアップによりシーン追加&難易度低下!

2017/09/26 獣姦アプリ~ケダモノ操作で犯り放題~がDMMで発売!

2017/09/22 ロミオとジュリアとエロトラップダンジョンがアップデートで内容追加!

【宇宙船×触手=SF】ホシノタビビト&ソラノハテマデ レビュー

シェアする

※今回は2冊の紹介になります

サークル名 ノラネコノタマ
ページ数 両作品とも26ページ
備考

※ページ数はjpg画像の枚数です。

エロシーン内容

ホシノタビビト

  • 化け物に拘束後触手中出し
  • 化け物に拘束後触手2穴中出し
  • 腹ぼて。出産はなし(体内の赤ちゃん描写はあり)

ソラノハテマデ

  • 化け物と一体化し、触手中出し
  • 肉体改造(膣アナル挿入、耳責めで頭の中をいじる)
  • 出産

感想

移民船の内部調査をしに来た女の娘がエイリアンに犯されて孕んだり、連絡の途絶えた仲間の女の娘が単身向かうもエイリアンの身体の一部にされてしまうコミック。

タイトルだけ見たらなんかの綺麗系物語に見える(かもしれない)
ホシノタビビトがツインテールの女の娘、ソラノハテマデは右の女の娘が主役。

ホシノタビビトがメインで、ソラノハテマデが一応サイドストーリーらしいので、まずホシノタビビトから見ていこうかと思います。

ホシノタビビト

ストーリーは遭難してしまった宇宙船が舞台。

制服姿のアリサちゃん可愛い。どうやら助けを待っている様子。そんなところに…。

移民船を発見します。パーツ調達ができるかもしれんという教官(おじさん)の意見の元、アリサちゃん、ハルトくん(イケメン)、教官(おじさん)が内部調査に行くことに。そして内部調査をする3人組。しかし…

教官は目の前で殺され、ハルトくんは

瀕死の重体に。そしてアリサちゃんは…

といった感じのストーリーです。

エロは拘束してのレイプ。嫌悪や恐怖に包まれているアリサちゃんを犯します。
個人的にはこの嫌悪や恐怖という部分がツボ。こんな感じで

という感じでしょっぱな犯されて射精時はやだあぁ!とか止まって 止まってぇ!と涙目で懇願する姿は非常に興奮できました。

またぴっちりスーツの着エロで重要な部分を破いて犯すという点も良かったです。
ただぴっちりスーツの中を這う触手という部分があまりなかったのが個人的には惜しい。正確にはあるんですけど、本番描写中というより射精された後にあるので事前や事中にあったらなお良かったなぁと思いました。

全体的に、本番描写がメインなので本番エロにこだわる方は満足できる作品だと思います。

エロは全部で2回戦。それが終わった後ハルトくんの決死の攻撃によりエイリアンを倒し、エイリアンから身を隠し助けを待ちます。
そして…

カレンちゃんから連絡が!?これで助かると安堵するアリサちゃん。そして出迎えると…

そこには変わり果てたカレンちゃんが!?カレンちゃんに何があったのか?それについてはソラノハテマデの章で。

ソラノハテマデ

仲間を助けに行った女の娘が、エイリアンに一体化して犯され最終的にエイリアンの身体の一部にされるコミック。
一体化しますがリョナやグロ系描写はなし。一体化後は上記画像の変わり果てたカレンちゃんレベル。一応肉体改造タグ付けたけど人によっては肉体改造にはならないかも。

そんなソラノハテマデのストーリーは、アリサちゃんが上記エイリアンに犯されたあたりからスタートします。

仲間のために単身潜り込むカレンちゃん。健気で可愛い。ですが、

ドアを開けた瞬間にエイリアンとご対面。そして気づくと…

エイリアンの中に取り込まれ一体化していて…といった感じのストーリー(局部と左下はモザイク入れました)

ホシノタビビトと比べてエロまでの導入ストーリーは短め(だいたい2~3ページ)
なのでこの作品単体だけで読む場合は、直接の描写が好みの方の方が楽しめる作品かなぁと思います。私の場合両方買ってるから、そこらへんちょっと分からないけどね。

エロは一体化後挿入中出し。その後人体改造。改造し終わったら出産の流れ。
改造されると目が染まり、快楽堕ち(肉体改造だから厳密には違いますが)します。

個人的には

とぴっちりスーツに潜り込んでの挿入&嫌悪中出しが良かったです(精液による腹ぼてもありますしね)

その後は肉体改造され出産の流れ。ただ肉体改造は途中で場面が途切れ、意識が戻ったら改造完了といった感じなので意識や肉体が徐々に改造されていく過程が欲しい人は不満をもつかも。

ホシノタビビトと比較すると

  • ホシノタビビト…エロまでの導入で気持ちを盛り上げ、本番をメインに楽しむ作品
  • ソラノハテマデ…エロを中心にして、本番→肉体改造からの快楽堕ち→出産のエロの流れを楽しむ作品

といった印象を持ちました。

カレンちゃんの最後は

といった感じ。そしてホシノタビビトの最後に繋がるんですねー。

まとめ

ぴっちりスーツ×ロリっ娘×探索中にエイリアンに襲われ犯されると、一度は想像するようなシチュエーション。SF系のエロが好きな方はオススメの作品。個人的にはホシノタビビトの方が好み。でもカレンちゃんの服に潜り込んでの挿入も捨てがたい…。

単体でも楽しめなくはないですが、作品がリンクしている関係上両方購入した方が幸せになれるかも。特にホシノタビビトは最後にカレンちゃんが最後悪堕ちというか一体化して出てくるのでその過程が気になる人も多く出るかなぁと思います。

単体で考える場合はホシノタビビトは本番エロ描写中心、ソラノハテマデは本番描写&肉体改造&出産のシチュが均等にある点を考慮して考えるといいかと思います。

販売ページ

DLSite
ホシノタビビト

ソラノハテマデ

DMM
ホシノタビビト

ソラノハテマデ