2017/10/03 タグを詳細化。通常タグはなるべく簡易にしました。後は様子を見ながらいろいろやっていこうかなぁと。ただタグ詳細は試作中なのでおかしな点があればこちらからご連絡お願いいたします。

割引・タグ検索ページ
カテゴリー一覧

2017/10/16 MissionCode:COCOがバージョンアップによりシーン追加&難易度低下!

2017/09/26 獣姦アプリ~ケダモノ操作で犯り放題~がDMMで発売!

2017/09/22 ロミオとジュリアとエロトラップダンジョンがアップデートで内容追加!

【エロトラップ異種姦アニメーション】ダンジョンパーティー レビュー

シェアする

※ネタバレ注意

サークル名 ダンボールマンション
ゲームジャンル RPG
ボイス あり
プレイ時間 1時間程度(クリアのみの場合)
体験版 あり
備考

どんなゲーム?

探索型RPG。敵シンボルに当たると、戦闘ではなくエロモーションへ突入します。
プレイ動画はこちら。

エロ攻撃を受けて、左上のハートがMAXになりイかされるとゲームオーバー。

エロシーン内容

※数が多いのでざっくり紹介

ミレット

  • 虫胸吸い付き
  • ゴーレム(手マン、腹パンなど)
  • 人間(騎乗位や正常位、立ちバックなど)
  • スライム3種類
  • 花粉魔物
  • ウミウシモドキ
  • 胸いじり3種類(壁や足元からのトラップ、オカルトによる幽霊)
  • タコ触手
  • 三角木馬
  • 棒が伸びるトラップ(膣挿入)

残りは下記

ヘネア

  • ダイヴァスト(蜂に近い感じの蟲)によるニプルファック
  • 男に胸を揉まれる
  • 男に立ちバックで犯される

レル

  • 男に胸を揉まれる
  • 男に騎乗位で犯される

キャロット

  • 三角木馬

感想

呪いに蝕まれた天才魔術師が呪いを解くためにエロトラップダンジョンに挑むRPG。

ストーリーは、

という感じです!(手抜き)
これだとあれなのでもうちょっと紹介すると・・・

至高の幸福を求め、ダンジョンにやってきた主人公のミレットちゃん。その目的は呪いを解くこと。
どんな呪いかというと…

エロい呪いです。
この呪いを解くためにエロトラップ満載のダンジョン攻略を目指す…といった感じのストーリーです。

プレイ時間は1時間程度と短め。システムとしては

こんな形で右側にミレットちゃんの状況が映し出される仕様。常にぬるぬる動きますし、エロで感じてる姿を見れます。また敵シンボルに当たるとエロに入るので、通常のRPGのような戦闘はありません。

ダンジョン探索と銘打っていますが道が

こんな感じで塞がっていてどこを進めばいいかわかるようになっています。またゲームオーバーになってもその場でやり直し可能。

そのため難易度は簡単な部類。これらに加えストーリーもがっつり…といった感じの作品ではないのでRPGをやりたい人は向いてないかも。

ただしエロを自力で全て集める場合は別で、

  • 条件を満たさないと一部エロが見れない(時限式あり
  • 数が多い上に一度ゲームオーバーにならないと解放されない

といった点からかなり時間かかります。もしエロを集めるという目的で遊ぶならやりごたえあるかもしれません。

私は、回想全開放を使って解放しちゃったけどね。集めるのだるーいとか思ってた根性なしだと回想全開放仕様はありがたい。
もし回想の全開放条件を探してる方は、Readmeに書いてあるのでそちらを参考に。とりあえずいっぱいお話ししよう。

エロは全部で42種類ありそのうち34種類がテキストなしのアニメーションエロ、残り8種類がイベント系のテキスト付エロ(回想で見る場合)

キャラで分けるとミレットちゃん33種類、その他キャラの9種類のという内訳になります。プレイとしては抵抗系、快楽負け系のレイプ多めといった印象。前作のゴーストパーティ同様、一部プレイは初回や2回目の差分がありエロは数以上に豊富

前作と大きな違いはボイスが付いたこと。(ただしボイスがあるのは、ミレットちゃんのみでフルボイスというわけではありません)

エロトラップやちょっとしたイベントでも喘ぎ声上げたりエロい吐息が聞けるのでプレイする側としては非常にその気にさせられ、その上で

犯されてゲームオーバーになると絶頂や中出しされる…といった流れなので、非常に満足できました。

絵柄の関係もありプレイは割とソフト目な感じなので大多数の方は楽しめるかと思いますが、一部腹パンなどがある(血や嘔吐といったものは一切なし)ので苦手な方は注意。
着エロは多めですが、格好的には裸ニーソといったプレイに近いので、着エロを期待する方は微妙かもしれません。

個人的にエロで唯一残念だった点は、回想でボイスが流れない点。
動画を見ると分かると思いますが、ゲームオーバーの直前にボイスが流れるんですよ。上記動画だとなんでっ 私がっ 私がこんなっ 屈辱…っ~といった部分。

このボイスが回想時には流れません。この点が個人的にはもったいないなーと。もしかしたらツクールの仕様的に厳しいのかもしれませんが、この点がどうにかできればエロはいうことなしでした。

まとめ

なめらかアニメーションの動きが売りのエロ特化のRPG。
RPGとしては遊ぶには微妙ですが、エロとしては素晴らしい作品でした。

ツンデレ系でちょっと我の強い痴女の恰好魔術師の恰好をした女の娘が、エロトラップやモンスターに犯されて喘いじゃう姿が見たい方はオススメ。

DLSite
ダンジョンパーティー

DMM
ダンジョンパーティー