dlsite・DMMでセールス実施中!

2018/7/7記載 見た目変更一時完了。ただいろいろ問題があるのでもしかしたら戻すかも

Zion魔法少女シリーズ第4弾魔法少女イノリが8月に発売するよ!

魔法少女イノリ~異種姦孕ませ・無限淫獄~

【クィーンオブおっぱい】プリティ・プリンセス・パーティー レビュー

※ネタバレ注意

 

プリティ・プリンセス・パーティー

 

サークル名 ダンボールマンション
ゲームジャンル RPG
ボイス なし
プレイ時間 1時間半程度
体験版 あり
備考  

 

どんなゲーム?

RPGツクール製のRPG。戦闘面はアニメーションや立ち絵変化などがあるのが特徴。
また特殊な仕様としては

  • 敵はエロ攻撃を使ってくる
  • HPが0になる、もしくはエロ攻撃で絶頂すると敗北する

といったものがあります。

とりあえずのプレイ動画

敗北するとエロシーンへ移行(一部の敵のみ。主にボス系)
エロシーンは下記の感じ。

上記戦闘敗北以外にも、イベント系のエロがあり。
下記はその一部。

 

感想

お姫様と宝剣に宿る精霊2人が民を守る力をつけるため旅に出るゆるゆるコメディRPG。

あほ娘は栄養が頭にいかず他の部分にいく

前作のダンボールマンション様の作品がデモンズパーティー、次作がゴーストパーティーになります。

 

プロローグはレコットちゃんが父親(王様)に呼び出されるところかスタート。最初の方コレットだと思ってたのは内緒

父親に呼び出されるレコットちゃん。パパ様呼び

レコットちゃんが呼び出された理由は

  • 王国付近に救う魔物たちの動きが活発になってきていること
  • 女王としてこの国を納めて欲しい

ということを伝えるため。
今までは王様が持つ魔を抑制する力”王力”を使い抑え込んでいたのですが、歳のためそれが厳しくなってきたとのこと。そこでレコットちゃんに白羽の矢が立ったわけです。

レコットちゃんも…

女王になることを喜ぶレコットちゃん

国のためにビシビシと頑張る所存のレコットちゃん

頑張る所存。可愛い。けどあほっぽい

ですが今のレコットちゃんの王力は…

王力5のレコットちゃん

”王力5のゴミ”のため国を守ることはできません。そこで王家の秘宝”キングカリバー”と共に旅に出て王力を身につけるためそして

王力5のカス呼ばわりをしたパパ様に制裁を与えるため

といった感じで旅に出る決意をします。そして旅立ちの日の夜

キングカリバーに宿り師猫型マスコットカレンちゃん登場

精霊に宿るカレンちゃんとの出会いも果たし…

レコットちゃん旅に出発

までがプロローグ。

ストーリーとしては王力を高める旅をしているうちに不穏な敵が現れそれを追っていくとさらに…といった感じで、徐々に話が広がっていくタイプのもの。この辺りの詳しい詳細は実際にプレイしてくださいな。

ストーリーの感想としては、キャラクターたちの会話が大変魅力的。

おっぱい教教祖登場

おっぱい教に困惑するレコットちゃん

おっぱい教の説明をする教祖

飽きれるレコットちゃん

オーク=醜いというイメージを嘆くオーク二号

毎日のように美に気を使って生活したら、チャーミーな姿になったと力説するオーク3号

とか。ゆるーく馬鹿っぽく進むストーリーが大変面白かったです。特にメインのレコットちゃんと精霊のカレンちゃんの2人(1人と1匹?)は魅力的。

レコットちゃんは

自分の住んでいる村で旅を終了させようとするレコットちゃん

カレンちゃんにまだ旅は続くと言われ、驚くレコットちゃん

ふぁーいと返事をするレコットちゃん

表情がコロコロ変わって可愛らしいですし、そんなレコットちゃんをカレンちゃんはサポートしてあげますが

倒した魔物を食べるカレンちゃん

海・・・魚・・・と連想してよだれを垂らすカレンちゃん

魚を食べたいため、海に平和を取り戻すという名目でレコットちゃんを海に向かわせようとするカレンちゃん

食べ物の話になるとレコットちゃんを利用することもしばしば。
そんな2人が織りなす物語は大変面白く、どんどんストーリー進めちゃいました。この2人のキャラの旅はもっと長く見たかったですねー。

気になる点を上げるとすれば多少他の作品のネタが混じる要素がある点(53万とか王力5か、ゴミめとかでわかると思いますが)
私的には特に問題なかったですし、そこまで豊富じゃないので気にならないとは思いますが苦手な方は注意。

 

ゲームとしては

  • 様々な街に冒険
  • 街のでイベントを完了
  • 次の街へ

という流れ。戦闘仕様はどんなゲーム?で説明した他のものだと、武器強化とかMP消費技があるとか。要するに通常のRPGと思ってもらえれば問題ないかと思います。

前作のデモンズパーティーと違い完全にRPG仕様の作品ですね。

難易度は簡単な部類。
ボスや後半の敵はダメージが大きめですが、レベル上げて武器防具が整えていればクリアできない…ということはないでしょう。

プレイ時間は1時間半程度。ただし完全クリアを目指す場合Eシリーズというアイテムを全部集めなければならないので、人によってはもうちょっと時間かかるかなぁと。

完全クリアすると回想が出る仕様なのでEシリーズの場所が分からない方は作者様のブログでヒントを見てみるといいでしょう。

私からは処女に拘る理由ないのでどんどんイベント起こした方が得とだけ。貫き通しても後でEシリーズどこにあるんだー!とか探しまわるはめになります。

ちなみに集めないとおそらく全ての回想がでません。

 

エロのシーン数はざっくりカウントで32シーン。

内訳は

  • 敗北エロが15シーン
  • 戦闘エロ(セクハラ)が7シーン
  • イベント系エロが10シーン

さらに細かく分けると

  • 敗北エロが本番系エロ中心
  • セクハラエロがおっぱい責めエロ中心

となってます。
イベント系エロは酔っぱらって人前で裸になってみたりエロトラップだったりいろいろありますが、イベントの関係上おっぱい責めが多いかな。

基本レイプですが快楽にはまりあまり嫌悪しないエロも多く、腹ぼこなどもないので内容はソフト。一部レコットちゃん以外のエロもあります。

モンスターの種類(敗北エロ)は

  • スライム
  • ゴブリン
  • たこ
  • ワーム系?の虫
  • 悪霊
  • 人間
  • ミノタウロス
  • オーク系
  • 吸血鬼
  • クマ
  • その他精霊やらなんやらが2つ。

戦闘エロは

  • スライム
  • 人間
  • 触手(植物)
  • 蜂&ナメクジ
  • その他精霊とか

といった感じ。

ただ動画で見ていただくと分かると思いますがモンスターがかなりデフォルメされているので、あれ?これ○○?みたいに相違が出てくる可能性があります。特にオークや吸血鬼辺りは、人によってはかなり別物に感じるかと思います。このモンスターデフォルメ部分はサークル様特有の特徴ですね。

なのでどんなモンスターとのプレイするかよりも、レコットちゃんが好みとかアニメーション見てビビっときたとかで作品を買う方が満足できるかな。

個人的にはおっぱい責めエロが多いのでそういうのが好み方はいいかなーと思ったんですが、パイズリないのはその手のフェチの方的にどうなんだろ?
揉んだり乳首いじったり、搾乳とかはあるのでそういったものが好みの方どうぞ。

エロの感想としては内容は次作と比べても遜色がない実用的なエロでしたが、ドット時のピストンが飛ばせないのが気になりました。なので射精タイミングは調節しづらいです。

後は3作目以降は

  • 3作目…戦闘・大多数のエロがCGアニメーション
  • 4作目…ほぼCGエロアニメーション

ですがこの作品は

  • 戦闘ドット
  • CGエロオンリー、もしくはCGエロとドットを組み合わせたエロ

が半分ぐらいなので、人によってはエロの好みが出るかもしれません。

まとめ

個人的にストーリーは3作の中で一番好み。
レコットちゃんとカレンちゃんのゆるーい会話や冒険譚が非常に面白かったです。こんな感じのストーリーまた見たいですね。

エロは実用度ありますしレベルは高いですが、新規作品から特にダンジョンパーティから興味を持った方は、ドットエロが多い点を頭に入れておいた方がいいかも。

その点さえ問題なければエロも十分に楽しめるかと思います。

DLSite
プリティ・プリンセス・パーティー

DMMでは発売していないみたい?

コメント