DLSiteで同人作品割引キャンペーンが始まりました!
当ブログでもこちらで割引商品を紹介しているので興味があればどうぞ!

されど姫騎士は歩みを止めず レビュー

※ネタバレ注意

され姫

 

作品詳細
されど姫騎士は歩みを止めず

サークル名 くろごまソフト
ゲームジャンル RPG
ボイス なし
プレイ時間 2時間程度
体験版 あり
備考  

 

どんなゲーム?

ダンジョン内に罠やモンスターを設置し、姫騎士をエッチな目に合わせるゲーム。

ターン制でまずはプレイヤーが

  • 宝箱(ポーションや武器)
  • モンスター
  • 食料

などを設置。設置し終えると姫騎士のターンに移行。オートで進み設置したものに応じたイベントが発生するという流れ。

その他にもMPを消費しモンスターの錬成やモンスターを使役しアイテムを取得すること可能。

姫騎士は空腹やボスモンスターがいないとダンジョンから引きあげてしまうので、モンスター錬成やアイテム取得を行いボスモンスターを作ったり食料や回復イベントを設置する必要があります。

エロは、置いたイベントによって様々なものが発生。というわけで言葉じゃ意味が分からないと思うで実際のプレイ動画で雰囲気をどうぞ。

 

感想

ダンジョンに突撃してきた姫騎士を、罠やモンスターでエッチな目に合わせるRPG。

コウモリに拒否されて、しゅんとしちゃう姫騎士ちゃん可愛い。
シミュレーションゲームかな?という感じもありますが、DLSiteの区分RPGなのでRPGに区分します。

プロローグは近隣の村を襲った魔物退治のため、姫騎士およびその兵士たちがとあるダンジョンにやってくるところからスタート。

姫騎士アティアちゃん、ダンジョン目の前で会話中

彼女が今回主役のお姫様&騎士団団長のアティアちゃん。魔物退治のため兵士たちにダンジョン突撃命令を下します。ですが今いる兵士は平和になってから雇われた、実戦経験皆無の軟弱兵士。

アティアちゃんの突撃命令に渋る兵士との会話1

アティアちゃんの突撃命令に渋る兵士との会話2

駄々をこねダンジョン内探索を渋ります。そうこうしてるうちに、ダンジョンから魔物が登場し兵士はコテンパンにされ逃亡。残ったアティアちゃんはダンジョンから出てきた魔物を一刀両断し、兵士が逃亡し、一人ダンジョン内を探索することに決めたアティアちゃん

1人でダンジョン探索に…というまでがプロローグ。

ゲームの目的は姫騎士をエロい目に合わすこと。
ただし主人公は姫騎士ではありません。主人公は男性の錬金術師(顔なし、身体はエロの時ちょこっとあり)と、

モノリーくん説明画像

錬金術で作られたモノリーくんになります。
基本的にモノリーくんが主人公の目や耳代わりになるので、それを通じて行動を起こしているという感じかな。

ストーリーは上記の兵士のやりとりや下記モノリーくんとの感じで

モノリーくんとアティアちゃんの会話1

モノリーくんとアティアちゃんの会話2

モノリーくんとアティアちゃんの会話3

ギャグ調のゆるーい感じで進行。

でも最後の方は姫騎士らしいズバッとした意見が言うギャップのかっこよさがあったり。ストーリー性よりもキャラ同士の会話を楽しむ作品といった感じですね。個人的にはこういった雰囲気好き。

システムはどんなゲーム?を参照。

ダンジョンは全10階。全てのダンジョンを姫騎士が探索すればゲームクリアとなります。途中で姫騎士が帰った場合は1階からやり直し。

難易度は最初は難しめ。

モンスターの錬成を行うとどういったモンスターができるのか、アイテムを取得を行うとどんなアイテムを取得できるのかなどのゲーム仕様を把握できないと、10階層行くまでに姫騎士が途中で帰る可能性が高いです。

ただコツをつかむと、10階層まで行くのは比較的簡単な部類。いわゆる失敗して覚えるゲームのタイプになります。

また一定階層まで進むと初期のアイテムの増加やメニューの錬成表にヒントが出たり、リトライを何度も行うとモノリーくんがサポートパックを使うか聞いてくれる親切設計。なのでクリア絶対無理!ということにはならないかと。

どうしてもクリアできない人は

  • スライムに宝箱のとあるアイテムを合成してボスを錬成する
  • 錬成はモンスター×アイテムのみにする
  • 亜人の2、亜人3or4をつくりアイテム探索する

を意識すれば何とかなるはず!

それでも厳しければ暇だからゲームでもするかさんが攻略メモを参考に。

プレイ時間は私の場合2時間程度。

回想はなし。
ゲームをクリアするとアティアちゃんがどんな状態になっても帰らないエンドレスモードが遊べるようになるんですが、このモードはイベントのための罠やモンスターは解放されず自分で集めないといけない仕様なので、エロがいくつあるのか分からないんですよね。

また、罠や武器系の宝箱の取得については多少ランダム要素があるっぽいので、場合によっては集めるのに苦労するかも。特に武器はアティアちゃんにまあまあ強力な武器渡すとエンドレスモードを楽しむときに苦労します。えぇ、苦労しました。

なのでクリアしても自分の好みのエロを見るにはちょいと時間がかかるので、その点は注意が必要です。

 

エロのシーン数は上記の通り回想がないため正確な数は分かりませんが、

  • 身体拭き
  • 自慰
  • 放尿
  • 主人公とのセックス
  • 罠の落とし穴(触手プレイ射精なし、絶頂のみ)
  • モンスターとのセクハラ・戦闘エロ

があるのは確認。主人公とのセックスはクリア後。
内容は

  • 戦闘系のエロ
  • アドベンチャー形式のCGエロ

の2つ。戦闘系のエロどんなゲーム?の動画を参照。アドベンチャー形式のCGは、ぐちゅとかズプッなどの擬音やセリフと文章の2段構成。

エロは全体的にソフト。抵抗系のレイプ系エロはありますが、元々アティアちゃんがスケベな性格をしていてるので、ガチ嫌がり~とか犯されて絶望~みたいな雰囲気はありません。

モンスターの種類は

  • スライム系
  • ウィスプ系
  • ミミック
  • モルモル(ねずみっぽいモンスター)
  • 蛇系
  • マインボア(豚系のモンスター)
  • タコ系
  • ゴブリン系
  • オーク
  • ウェアウルフ
  • オーガ系
  • マンイーターといった植物触手モンスター系
  • サキュバス
  • キメラ

の計2種類。系とついてるものは同種の上位や似たようなモンスターがいると思ってください。

エロで一番多いのがモンスターとの戦闘エロ。モンスターによって似たような構図はありますが、4~5シーンは最低ありますし、本番エロに、ぶっかけ、服ボロなど種類もそれなり。

また色欲度(上部にあるハートマーク)という概念があり色欲度が低ければ抵抗系のエロ、色欲度が上がるにつれて淫乱化し自分から求めたりダブルピースしちゃったりするドスケベエロが楽しめるので、シーンとしてはかなりのボリューム。

罠は落とし穴以外にも

  • 水罠・粘液罠
  • ねずみ取り
  • 槍衾(壁から槍が出てきて鎧を破壊する)

といくつかありますが、下記画像のように

水罠

デフォルメ系の絵柄でのイベントが多めなので単体エロとしては弱いかなぁという印象。ただ色欲度が上がった状態や何度も同じ罠を踏むと

水罠色欲度が上がると服を脱ぐ1

水罠色欲度が上がると服を脱ぐ2

アティアちゃんが服を脱いだり服ボロになったり~みたいなものはあるので、私的には罠系で気分を乗らせて、モンスターとの戦闘エロで楽しむという遊び方がいいのかなぁと。

もちろん

  • 色欲度を上げて自慰させる
  • 弱めの武器を装備させて、ボスラッシュしてエッチな目に合わせる
  • 罠で裸にしたり服ボロにしたりて探索させる

と様々な組み合わせでアティアちゃんの痴態を楽しむことができるので、いろいろ触って自身が一番そそる流れを作って楽しもう!という作品。興味がある方は、遊んでみてくださいー。

DLSite
されど姫騎士は歩みを止めず

DMM
まだ発売してないみたい

アクセスランキングに参加してます。もしよければクリックお願い致します!

コメント