魔法士テリアと危険な依頼書 レビュー

 

魔法士テリアと危険な依頼書

 

サークル名 round-o
基本CG枚数 15
セリフつきCG枚数 353
セリフなしCG枚数 なし
総合CG枚数 353
備考 キャラのおまけ設定集、モンスター設定集あり

 

感想

高額依頼を受けた魔法士テリア=ククールちゃんが返り討ちにあい様々な生物に犯される異種姦CG集。

アナル責めと獣耳ムッチリ娘に定評(当ブログ目線)のあるサークル「round-o」様の新作。

前作はこちら

アクマ*アナル*アクメ レビュー

もしよろしければどうぞ。

というわけで今作の世界観やあらすじ。

王都から離れたとある辺境の街に住むテリア=ククールちゃん。素材集めや魔物退治などの依頼を受けて報酬もらい魔法の研究を行う彼女ですが、王都にいけばもっと稼げるのでは?と酒場のマスターから言われるほどの非常に優秀な魔法士。

そんなテリアちゃんがマスターに高報酬がもらえる依頼を要求するシーンから物語は始まります。

ですが王都より離れた辺境の街では高報酬の依頼があまりないのが実情。そんなテリアちゃんの目に留まったのが訳ありの黒い依頼書。

詳細が不透明で危険度が高い代わりにそれ相応の金額出る。

それを知ったテリアちゃんは、高額依頼を引き受けることに現地に向かう…というまでがプロローグ。

作品の特徴としてはプロローグ後自分の好きな物語を選んで読むマルチエンド形式のCG。「round-o」様ではお馴染みですね。
一般的なCG集だと

プロローグ→エロ×数回→エピローグ(妊娠とか快楽堕ちとか)

という流れなのでフォルダ一つにCGがまとまっていますが「round-o」様の場合は

マルチエンド説明用フォルダ画像

上記画像の形でプロローグを見た後は自分の好きな依頼書を読み進める仕様となってます。

依頼書ごとにモンスターとエンディングが設定されているので、ひとつの生物に襲われ犯され最後そのモンスターにテリアちゃんはどのような扱いをバッドエンドに迎えるのか…という過程が見たいという方は非常に実用度が高い作品かと思います。

ちなみにさきほど紹介した世界観やあらすじは00_OPにあたりますね。

文章はセリフに擬音が中心。イメージは下記の感じ。

魔法士テリアと危険な依頼書サンプルエロ2

一部縦書きの文章あり。この辺はいつも通りの読みやすさ。

 

エロは

  • 尋問用人工生物触手
  • ゴブリン
  • 蟲型魔物
  • 植物触手
  • 中年男

の5シナリオで各3シーン収録。着エロ多め。

プレイの大雑把な特徴としては

  • 尋問人工型触手…アナル挿入、たまご植え付けと出産
  • ゴブリン…輪姦や壁尻
  • 蟲型魔物…フェイスハガーイマラチオ、3穴レイプ
  • 植物触手…テリアちゃんふたなり化搾精
  • 中年男…催眠

といった感じ。特に中年男の催眠は中途半端に催眠がかかるため、

中年男催眠

身体は催眠にかかって素直に行動するけど、認識は催眠にかかっていないという特殊な催眠エロ。人によってはたまらないシチュですね。

この状態から徐々に堕として認識も催眠通り素直にさせていく過程が一興。

ただトレジャーアイランド以降3作品連続でアナルオンリーだったのが今作は通常の本番シーンもあります。

個人的には孕ませや精液でぼて腹になることがある本番エロの方が好みですが、アナル大好き派の人はこの点をどう思うかで評価が変わってくるかもしれない。

 

内容はアヘエロ。挿入されてんほぉとかあへぇみたいなセリフを言ってアヘ顔晒して絶頂します。アナル責めじゃなくとも作者様の持ち味であるムッチムチの身体を活かした下半身描写のインパクトは健在。

魔法士テリアと危険な依頼書サンプルエロ1

この辺りのエロさは変わりません。この辺りはいつも通りですね。

個人的にはモンスターが女の娘を襲う~犯すまでの流れも素晴らしかったですね(いつも言ってる気がするけど)

例えばゴブリンだと戦闘中に

ゴブリン抱き着き

スカートに頭を潜り込ませて抱き着きます。この後お尻側も同様の形で抱き着かれ両穴クンニされ絶頂、そのまま倒れて輪姦という流れだったり、蟲型魔物であれば休憩しようと木によりかかったら

虫型魔物ファイスハガーイマラチオ

いきなりフェイスハガーされてイマラチオ。この後仲間の蟲が現れ全ての穴を犯されたりなどなど。

このテリアちゃんに襲いかかってエロシーンにもっていく描写ひとつひとつがたまりませんでした。

今回のエロはどれも実用度高く悩みますが、蟲型魔物が良かったかな?
でも催眠プレイとか尋問用人工生物触手とかのアナル犯しもやっぱり捨てがたいなぁ…。

DLSite
魔法士テリアと危険な依頼書

DMM
魔法士テリアと危険な依頼書

もしよければクリックお願いします

コメント