テストのため一部記事を別ドメイン1別ドメイン2で運営しています。 この異種姦インプレッションから記事を消し移転するわけではないので、新ドメイン側を再登録する必要はありません。(以前と同じく中身だけ別ドメインで運営している形になります)

お手数をお掛けしますが、よろしくお願いいたします。

モンスター別タグ一覧
カテゴリー一覧

Zion魔法少女シリーズ第4弾魔法少女イノリが8月に発売するよ!

魔法少女イノリ~異種姦孕ませ・無限淫獄~
新規記事以外の更新履歴

2018/06/18 変幻装姫シャインミラージュにアップデートパッチが追加されました。内容は公式サイトをチェック!

2018/06/15 魔触奇宴~悪魔と触手の契り~がDMMで発売されました

2018/06/10 鉄刃少女ブレイザーRPGがDMMで発売&記事を修正(ストーリーネタバレ感想追加)しました

2018/06/09 退魔忍すみれがDMMで発売されました

2018/05/26 変幻装姫シャインミラージュをレビューしなおしました

巫リナ淫靡譚 レビュー

シェアする

※ネタバレ注意

巫リナ淫靡譚

サークル名 プリックリーアッシュ
ゲームジャンル アドベンチャー
ボイス あり
プレイ時間 約4時間30分
体験版 なし
備考

どんなゲーム?

一般的なアドベンチャーゲーム。
選択肢はありますが1つだけなので、実質一本道。

下記はプレイ動画(以前個別で載せた動画を載せています)

リナ

皐月

感想

妖狐の力を借り変身するヒロインが依鬼(よりおに)と戦うアドベンチャーゲーム。

1~6章で見ると意外と凝っていたストーリー。

この記事は単体で発売している1~6章の記事をまとめたものになるので、もしかしたら通販などの手に入る、巫リナ淫靡譚とは違う可能性が有あります。その点はご了承くださいませ。

以前のレビューした章ごとの記事はこちらにまとめました→巫リナ淫靡譚レビューまとめ

ストーリー

依鬼(よりおに)。鬼という名前がついていますが姿は様々。本能に従い破壊や快楽などを求めさ迷い歩きます。仮にその現場を見た人物がいても殺されるか、あるいは依鬼を見たという記憶をなくしてしまうため一般人では絶対に正体の掴めない究極の厄災。

そんな依鬼という存在を知らず平和にのほほんと暮らしているのが今作の主人公、及川理奈(おいかわりな)ちゃん。

巫リナ淫靡譚ストーリー1

実家が神社の彼女は学校の生活や巫女のバイトで大忙し。お狐様の像が

巫リナ淫靡譚ストーリー2

ちょっと気になったりする以外は平和で幸せな暮らしぶり。
ですがとある日の夜、疲れがあるにも関わらずなぜか眠れず夜の散歩に出かけることに。そして神社で依鬼と遭遇してしまいます。絶体絶命のピンチに…

巫リナ淫靡譚ストーリー3

マスコットのような狐(名前は妖狐)が出現。
妖狐の力を使い、変身した理奈ちゃんはその場にいた依鬼を見事飛び蹴りにて粉砕。

その後妖狐に説明をされ、巫装乙女として戦うかの選択を迫られます。リナちゃんが出した答えは…

巫リナ淫靡譚ストーリー4

こうして依鬼との戦いが幕を開けるというのがプロローグ。

皐月ちゃんは1章では正体を現さず2章以降から本格的に参戦します。

ストーリーのざっくりとした流れは

  • 1~2章…現れた依鬼と戦う
  • 3章…皐月ちゃんと因縁のある依鬼と戦う
  • 4章…依鬼はどのようにして生まれるのかが判明。だが2人が依鬼に捕まってしまう。妖狐は最終手段として隠れた力を使い2人を助ける。
  • 5~6章…妖狐の力の代償で町は大量の依鬼が表れ百鬼夜行に。そして皐月ちゃんと依鬼の原因も判明。皐月ちゃんの依鬼、町に現れた大量の依鬼を倒すべく最後の戦いに挑む…

といった感じ。

ストーリーは全章通してみるとはなかなか魅力的ではあったんですが、文章が~と理奈は思ったなどの主観?的な感じが多く癖がある点や終わり方がメリーバッドエンドという点が引っかかったかなぁ。

メリーバッドエンドは嫌いじゃないんですが、いまいちスッキリしない終わり方なんですよね。文章については好み。

メリーバッドエンドの詳細は個別レビューのまとめ記事を参照にしてください。

エロシーン内容

エロシーンは各章によって内容が大幅に変わります。

  • 1章は触手。ちょこっとワーム。
  • 2章は芋虫、蜂、詳細不明の緑の化け物
  • 3章は獣人や5つ目の豚などのモンスター系動物
  • 4章はスライム娘や触手
  • 5章は鬼や触手
  • 6章が対人、機械姦、悪堕ちによる逆レイプ

といった感じ。

エロのメインは理奈ちゃん。残り2人はシーン数的には1~2シーン程度なのでサブに近い感じ。注意点として皐月ちゃんは2章以降、妖狐ちゃんは4~5章じゃないとエロシーンがありません。

エロについてはかなり人を選ぶ出来。

例えばエロシーンの数。各章6シーンほどエロがあるんですが、キャラが増えてもエロの数は増えません。なので3人のエロがある4章~5章は相対的に減ります。

私的に一番気になったのはエロテキスト。

通常時のテキストと同じ感じで犯されている最中にも~かもしれないと理奈は思った。などのキャラの心の声が書かれたテキストが出てくるんですよ。

上手くは言えないんですがアニメや漫画ならともかく、ゲームであればキャラの心情はいらなかったんじゃないかなぁと。プレイ動画の雰囲気の文章読んで気にならない方は問題ないですが、気になる方は全章こんな感じなので辞めた方がいいかもしれない。

その辺りが問題なければ、1章は嫌悪と苦痛しか感じなかった理奈ちゃんが章を通じて何度も犯されていくうちに徐々に快楽に堕ちていくなどの過程の描き方や皐月ちゃんの蟲姦時のエロの嫌悪など

さつきと蟲姦

良かった点もあります。私的には上記の蟲姦や、最終章の悪墜ち逆レイプ

りなとさつきで逆レイプ

が好みでした。

まとめ

エロ、ストーリーと共にテキストの癖が強め。

エロについてはピストン音などがなかったりとこの手のゲームをやっている人からすると物足りないと感じる点あり。また単章で遊ぶ場合は絶頂しかない章もあったりするので注意が必要。

ストーリーは魅力的な点もありましたが、全部読む場合全章買わなければならないのがいけない点、さらに特別編の章も観たい場合はパッケージ版を買うしかない点が厳しい。

プレイ動画を見てこれは!ときた方は良いですが、そうじゃない場合はよく考えた方がいいかなと思います。

DLSite
全章セットはなし。単章のみの販売。
単章のレビューは巫リナ淫靡譚レビューまとめにまとめてあるので興味があればどうぞ。

DMM(通販のみ)
巫リナ淫靡譚