宇宙蟲VS盗賊 レビュー

※ネタバレ注意

0宇宙蟲VS盗賊

作品詳細
宇宙蟲VS盗賊

サークル名ピノチカ
ページ数27(カラー表紙1P。モノクロ25P。あとがき1P)
備考pdfあり。

※ページ数はDLSiteを参考にしています。

宇宙蟲VS盗賊 感想

お宝を求めて捨てられた宇宙船へ突入した女盗賊が、蟲型のエイリアンに幼体を植え付けられ出産させられるコミック。

フェイスハガーエロすき。

エロまでのプロローグは

捨てられたコロニーや宇宙船などを漁る女盗賊は、木星の衛星エウロパで乗り捨てられた宇宙船を発見。
お宝に胸を躍らせ中へと入るが、そこに待ち受けていたのは人体を苗床に幼体を産みつける宇宙蟲(エイリアン)だった。。。(DLsite引用)

上記の通り。サンプル画像で流れが分かるのでそちらを参考にする良いかとー。

プロローグは表示含む上記6ページほど。

エロシーンは

  •  仰向けに押し倒された状態で顔に飛びつかれる(フェイスハガー)。その後イラマチオをされ、胃の中に幼体を植え付けられる。植え付けられると同時にぼて腹化、さらに服を破られる
  • バックや正常位で幼体を出産。アへ顔あり
  • 自身が産んだ幼体に飛びかかられ、立った状態で胸や足を噛まれたり膣挿入される。最後は幼体を産み付けられる。アへ顔あり

メインはイラマチオでの幼体を産み付ける描写それと出産。
産み付けは断面図を交えて女盗賊の身体の中をしっかり描くこだわりっぷり。
ただ臓器描写がある(描かれるのみ。血が出る、臓器が飛び出すなどのリョナグロ描写はありません)のでそこは人によって好みが分かれるかも。

それと本番描写は3~4ページと短めです。

エロの傾向は嫌悪系。
いやあああああと叫んだり私の中に産んでる???うそでしょ…いやいや!絶対いやあああ!と心の中で思う描写が中心。

後半あっ♡んっ♡などのハートマークがセリフはあるので感じている描写はありますが、気持ちいい~的な感じるセリフ系の描写がないので基本的には嫌悪系エロが好きな人向けかなーと。

総評としてはフェイスハガー、産み付け、出産に特化したコミック作品。

系統が若干特殊ではありますが、苗床系エロの一種ではあるので上記のシチュが好み+苗床エロが好きな人であれば実用性はあるかなーと。興味があればぜひー。

DLSite
宇宙蟲VS盗賊

FANZA
宇宙蟲VS盗賊

コメント