dlsite・DMMでセールス実施中!

2018/7/7記載 見た目変更一時完了。ただいろいろ問題があるのでもしかしたら戻すかも

Zion魔法少女シリーズ第4弾魔法少女イノリが8月に発売するよ!

魔法少女イノリ~異種姦孕ませ・無限淫獄~

FIGHTING GIRL MEI レビュー

※ネタバレ注意

 

FIGHTING GIRL MEI

 

サークル名 Umai Neko
ゲームジャンル アクション
ボイス あり
プレイ時間 1時間程度
体験版 あり
備考  

 

どんなゲーム?

メイちゃんを操作してモンスターをパンチや蹴りで粉砕する横スクロールアクションゲーム。
1ステージに複数エリアがあり、そのエリアの敵を倒しつつ目的地までたどり着けばクリア。

HPが一定数減ると服が破け下着姿、さらに裸になりその状態で倒れていると犯されます。
プレイ動画はこちら。

HPが0の状態で犯されるとゲームオーバー。コンティニューでイエスを選ぶとその場から再開、Noを選ぶとゲームオーバーエロシーンへ。ゲームオーバーのエロシーンは下記のようなアニメーション。

エロシーン内容

バイオモンスターが多いのでこういったモンスターが原型で…というのが説明が難しいため、下記の画像でどんなモンスターがいるかを参考にして下さい

FIGHTING GIRL MEIモンスターリスト1

FIGHTING GIRL MEIモンスターリスト2

下記はプレイ体位

  • マルーンと騎乗位
  • MJ-1Xと正常位
  • バッタ-Jと駅弁ファック
  • MJ-1とバック
  • MJ-sと正常位
  • MJ-00と搾乳&手マン
  • MJ-2Xとバック
  • MJ-S2と背面駅弁ファック
  • MJ-S3と正常位(まんぐり返しの状態)
  • Jと手マン

※Jのみステージエロとゲームオーバーエロが変わります。ゲームオーバー時は測位でのプレイになります。

 

感想

行方不明になった姉サクラを取り戻すために、妹のメイが頑張るアクションゲーム。

前回レビューしたFIGHTING GIRLの2作目にあたります。さらにかなり前にレビューしたFIGHTING GIRL SAKURA-Rが3作目という流れ。

姉も妹も素晴らしい蹴りの達人。

 

ストーリーは両親を早くから亡くしてしまい、姉妹で仲良く暮らすサクラとメイ。

ですが、両親の死に裏があると知ったサクラは独自で調査を開始。その途中モンスターに襲われてそのまま行方不明になってしまいます(これが前作)

絶望するメイ。そこにとあるDR.Jという人物からきみの姉ちゃんを探したいのか? それなら近くの廃校に来いといった手紙をもらい…といった感じのストーリー。

前回と違い

ストーリー

CGが使われたり

 

ストーリー会話

キャラとの会話が入ったりとストーリーにも拘った印象を持ちました(ボーカル入りの曲もありますし)
ストーリー面だけで言えば3作目のSAKURA-Rよりも力が入ってるかな。

個人的にはメイちゃんが必死にお姉ちゃんを探し回るといった描写や、最後のエンディングのCG見るとほっこりできたりとなかなか良かったです。

 

システムは前回と同じく、

ポイント振り分け

ポイントでステータスを強化したり、アイテムや新技をコインで購入して戦うSAKURAと同じ仕様。3作目も仕様は同じなので、もしこのシリーズを気に入って複数買いしても迷わずプレイできるかと思います。

ゲームの内容としては目的地まで行くとクリアという仕様なのでSAKURAよりもSAKURA-Rに近め。
ただしSAKURA-Rと違って

校舎内どちらを進むかを選択する

一部校舎内を探索してゴールに行くというものがあります。

道を選ぶのは1回なので難しくはないですが、間違った道を選ぶと再度敵を全て倒して元の道に戻らないといけないので時間がかかります。一応時間がない方向けのメモはこちら。ランダムじじゃなければ、この通り進めばクリアできるはず。

難易度としては一発でHPを大きく削る敵が出てきますし、丸太こそないものの転ばす敵が出てくるので、私としてはそこそこの難易度かなぁと感じました。

ただポイントでステータスアップできるので、根気があればいつかはクリアできるかと思います。

プレイ時間は1時間程度。ステージ数は6つとボス2ステージ。3作品の中で一番ステージ数が少ないです。

ゲーム部分の感想としては、アクション性はいつも通り素晴らしかったのですがゲームの動作が重いなと感じました。

他の2作品ではでなかったので、たぶんMEIだけ重いのかなぁと。もしPCのスペックに自信が怪しい方は体験版を推奨しておきます。

 

エロは10キャラ。各モンスターステージエロとゲームオーバーエロが1つずつで全てレイプ&断面図つきの構成。シーン数が少なく感じますが下記の感じで

MEI全裸ニーソプレイ

MEI全裸プレイ

服装の着脱があるのでそれらを別シーンとして考えるとかなりのボリューム。

回想は一度やられないと見れない仕様なので新しいステージに入ったらすべての敵に一度やられることを推奨します。

前作のSAKURAと内容を比べると軽めとはいえ腹ぼこや腹ぼてがあるので、少し内容がハードになりました。ただリョナやグロはないので全体的に見れば相変わらずソフトな作品かなと感じました。

良かった点は

  • ゲームオーバーエロの追加
  • 制服の着エロ(一部)がある

点ですね。前作のSAKURAは着エロがなかった(下着エロのみ)のでこの点は嬉しい点。
またゲームオーバーエロは

ゲームオーバーエロ会話

 

といった感じで会話が入る点が素晴らしい。ただこの会話がコンティニューでしか見れない(回想はアニメーションのみ)のと、射精描写がない点は個人的にマイナス。

次作ではあるので、おそらくここからさらに進化したんでしょうね。3作目やっぱりしゅごい。

その2点が気にならければ実用度もあり楽しめるかと。個人的にもぬるぬる動くエロアニメーションでメイちゃんが犯されるのはなかなかそそりました。

 

まとめ

2作目も楽しめる作品でした。エロはエイリアン系のモンスターが多いので人によって大きく分かれますが、全アニメーションですしレベルは高いと思います。

3作品通しての個人的な感想を述べると、ストーリーなどが気にならず1と2のモンスターエロに興味がわかなければ3だけ、ストーリーを整合性を含めて楽しみたい方は2と3を遊べばいいかなぁと。

1は前回の記事の通りモンスターエロに興味がわけば…といった感じ。

アクションとしては1~3どれをとっても遊べますので、まずは自分が興味を持った作品の体験版をやってみるのが一番いいかと思います。

DLSite
FIGHTING GIRL MEI

DMM
FIGHTING GIRL MEI

コメント