FIGHTING GIRL SAKURA レビュー

※ネタバレ注意

 

FIGHTING GIRL SAKURA

サークル名 Umai Neko
ゲームジャンル アクション
ボイス あり
プレイ時間 1時間程度
体験版 あり
備考  

どんなゲーム?

サクラちゃんを操作してモンスターを蹴りで粉砕する横スクロールアクションゲーム。一番奥にいるボスを倒せばクリア。

HPが一定数減ると服が破け下着姿になりその状態で倒れていると犯されます。
HPが0の状態で犯されるとゲームオーバー。プレイ動画はこちら。

 

エロシーン内容

モンスター名のあとについている数字はエロシーンの数。

  • 骸骨系6シーン。モンスターイメージは下記参照
  • 骸骨
  • 小人(表記だとCobol)系4シーン。モンスターイメージは下記参照
  • 小人
  • 狼2シーン。モンスターイメージは下記参照
  • 狼
  • オーク2シーン。モンスターイメージは下記参照
  • オーク
  • ジャイアント2シーン。モンスターイメージは下記参照
  • ジャイアント

感想

体操着を着たツインテール娘が、モンスターを蹴り倒すアクションゲーム。

以前レビューしたFIGHTING GIRL SAKURA-Rの1作目にあたります。
某格闘ゲームに出れそうなエフェクトの蹴り。

ストーリーは特になし。続編を考えるともしかしたらあるのかもしれませんが、作品内ではみあたりませんでした。ですのでアクションやエロが売りの作品ですね。

 

システムは

ポイント振り分け

ポイントでステータスを強化したり、アイテムや新技をコインで購入して戦うSAKURA-Rと同じ仕様。こちらの方が古いから原型といった方が正しいかな。

プレイ時間は1時間程度。ステージは8つ。
難易度としてはアクションが苦手じゃなければ簡単。アクション苦手な方でも能力強化すれば敵には勝てると思うんですが、

  • 服が破けると攻撃が出せないので、HP管理は結構シビア
  • 道中倒せない丸太が転がってくるので避ける必要がある

といった要素があるので本当にアクションダメ!という方は厳しいかもしれません。

サクっとクリアしてエロを見たい人は、「tornado kick」と「rolling shot」買って後は「star point+5」買ってstr(攻撃力)とMenを上げて青ゲージを増やすのが最速かな?

個人的にはとても楽しめました。縛りを付けたり、能力強化して敵を一撃で粉砕できるまでやりこんだりと、遊べる点が豊富なのも良かった点です。

 

エロは16シーンで全てアニメーションでのレイプ。1シーンにつき「挿入、挿入(高速)、Finish」3シーンあり。

注意点として回想は一度やられないと見れない仕様なので新しいステージに入ったらすべての敵に一度やられることを推奨します。

内容としては基本ソフトレイプ。腹ぼこや精液によるぼてといったハードプレイや、女の娘を痛めつけるリョナやグロ要素などはありません。気になる点としては

  • 全裸エロや下着オンリーで体操着エロなし
  • 射精描写がない(全て絶頂的な感じ)

といった点。この辺りは人を選ぶかなぁ。一応エロとしてはこんな感じ(動画は回想シーンでのプレイになります)

個人的にも体操着エロがないのは残念。下着着衣でのアニメーションエロは確かにエロかったんですけどね。

ただSAKURA-Rと違い

  • 1モンスターにつき複数のエロがあり
  • 一部モンスターは前戯やパイズリなどがあり

とSAKURA-Rにはない点もあります。
特にガイコツのエロはシーンが多く正常位にバック、背面駅弁ファックなどなど様々なカットがありますので、そういった点はSAKURA-Rよりも良かったかな。

まとめ

作品として楽しめる作品でした。エロも人を選びますが、全アニメーションですしレベルは高かったです。

ただ個人的にはFIGHTING GIRL SAKURA-R

  • 下着姿や全裸エロあり
  • ゲームオーバーエロシーンあり

とこの処女作を上回る出来なので、モンスターに拘りがない場合FIGHTING GIRL SAKURA-Rの方がオススメ。

Rより初代の方がオススメな点を挙げるとすれば、ガイコツとのエロが多い点。全6シーンで様々な体位のプレイがあるので、そういった方は3よりも1の方がはまるかもしれません。

DLSite
FIGHTING GIRL SAKURA

DMM
FIGHTING GIRL SAKURA

コメント