2020/10/01 【お知らせ】このブログの管理者(私)が引っ越しを行う都合上、10月の前半~半ばまでは記事更新の頻度が低い、場合によっては行えなくなります。見てくださっている方には申し訳ございませんがのんびりとお待ちいただけますと幸いです。

神楽黎明記~小春の章~ 体験版 レビュー

この記事内の画像および動画は「でぼの巣製作所」様から使用許諾を得て掲載していますので、いかなる形での転載も禁じます。

 

神楽黎明記~小春の章~

(C)Debonosu Works.

サークル名でぼの巣製作所
ゲームジャンルローグライク
ボイスあり

 

感想

発生した妖怪を退治するため、退魔巫女小春ちゃんが奮闘するローグライク。

というわけで体験版です。どうせ本編をやるつもりなので、どうせなら先行的に体験版を…ということでプレイしてみました。ちなみに記事以外の細かい部分は最低限しかつけません。製品版プレイ時にはつける予定。

 

ストーリーは、神社のお手伝いをしていた小春ちゃん。そこに首のない馬に人がさらわれた&妖怪に囲まれたという情報が。

囲まれている以上助けは呼べず、神主さんは神社を守るため動けない。

そこで小春ちゃんが頑張って…というのが今回のストーリー。
ストーリーはいつも通りはさっくり。エロとローグライク部分がメインなので当然と言えば当然。

体験版をプレイした感じ小春ちゃんは、今までの巫女さんと違ってかなり気弱な印象。
自分が頑張ると決意した時は

神楽黎明記~小春の章~説明1

こんな感じですし、妖怪のいるダンジョンに入ったときの小春ちゃんの第一声も

神楽黎明記~小春の章~説明2

神楽黎明記~小春の章~説明3

こんな感じだし。
ボイスも

可愛らしく幼い雰囲気なので、加虐心をくすぐられるか庇護欲がくすぐられるか…そんな小動物系の女の娘。でもおっぱいの大きさ一級品。素晴らしい

 

システムも特に変わった点はなし。ローグライク仕様で妖怪引き連れて戦います。ただ今作は小春ちゃんが武器を持てないというアドバンテージがあります。
公式サイトに

高い精神力を活かした特殊攻撃

とあるんですが、少なくとも体験版ではそういった様子は感じられず、普通に殴るのみ。
体験版は最初の中ボス倒したら終了なので、武器が持てないアドバンテージは感じませんでしたが後半どうなるんだろうか…。場合によっては難易度が高くなりそう。

 

エロは

  • 鎌鼬(かまいたち)
  • 油すまし
  • 畳叩き
  • 経凛々(きょうりんりん)

の4種類が体験版で見ることが可能。
油すましさんはこのままずっと出演しそうですね。ちゃっかり前と後ろで2回戦あるし。結構優遇されてる。

私的に受けた印象は今回は触手系のモンスターは少なそうなイメージ。
上記4体に触手プレイはありませんし(触手拘束はある)、おそらくラスボスの首無し馬と新規枠の

神楽黎明記~小春の章~説明4

金槌坊という妖怪も触手プレイじゃないはず。ここまでで6体。いつも登場モンスターは9種類なのでおそらくあっても1~2体だろうなぁと。あくまで予想ですけどね。

エロの特徴としては

神楽黎明記~小春の章~説明5

巫女服以外のプレイがあります。経凛々に敗北すると見れました。
シンデレラの世界に取り込まれた小春ちゃんが、シンデレラ役としてかぼちゃの馬車の中で通行人に見られながら犯される…というシチュらしい。

自分もよく分かってないのですが、この経凛々は元ネタも経文の妖怪ぐらいしか説明がなかったので、エロの部分は結構オリジナル要素が強めなのかもしれない。

私的には1回戦目は薄汚れた服を着た状態でのプレイなので2回戦目が

  • 薄汚れた服のまま犯されるのか
  • シンデレラとして話が進みお姫様として犯されるのか
  • 新しい童話で別のヒロイン枠として犯されるのか

とどんな感じになるか非常に楽しみ。

この4つだと、私的には上記の経凛々あとは今作から登場の鎌鼬たちのプレイが好み。

嫌だけど流されちゃう小春ちゃん可愛い。

DLSite(予約購入ができる模様)
神楽黎明記 ~小春の章~

コメント