一夜ちゃんの受難 レビュー

※ネタバレ注意

0一夜ちゃんの受難

作品詳細
一夜ちゃんの受難

サークル仔馬牧場
ページ数28ページ
備考DMM専売

※ページ数はDMMを参考にしています。

一夜ちゃんの受難 感想

ゴブリンに襲われた女の娘が輪姦されるコミック。

抑えつけられ好き放題されちゃう女の娘がシコい。

当ブログでは珍しいDMM専売作品のレビューです。

エロまでのプロローグは

一夜(ひとよ)が森で花や実の採取をしているところをゴブリンたちに取り囲まれ襲われてしまう。
隙をついて逃げようとするが、人間の雌を好んで襲うゴブリンは容赦なく・・・

といった感じ(DMM引用)

森で花の実の採取をしていた一夜ちゃんがゴブリン3匹に遭遇。
ひるませた隙に離れた位置に置いていた武器を取りに行くも、4匹目のゴブリンに上から襲われ

1一夜ちゃんの受難

拘束されるという流れ。表紙を含め7~8ページがエロまでのプロローグになります。

一夜ちゃんという作者様のオリジナルキャラはホームページpixivでも描かれているのでそちらを参考にするともう少しどんなキャラか分かるかも。

 

エロシーンは

  1. 木に抑えつけての服の上から(もしくはずらして)胸揉み
  2. 正常位(足を開かせた状態)で拘束しクンニ
  3. 輪姦(素股後膣挿入、イラマチオ、手コキなど)で中出し、ぶっかけ、口内射精。中出しと同時に絶頂
  4. バックで膣挿入中出し(1ページのみ)

1,2はボス格のゴブリンが(残りのゴブリンは抑えつけ役)、輪姦時は4匹のゴブリン全員で一夜ちゃんを犯します。
1~3までは着エロ。4のバックも着エロですが腕の一部やニーソのみなので大多数は全裸系のプレイに見えるんじゃないかなーと。

シーンのイメージは下記。

エロの傾向は嫌悪しながらも身体は感じて系。アへ顔はなし。

いやぁああぁあッ!と嫌悪しつつも、ゴブリンの愛撫やピストンで感じちゃ…だめなの…に…ゴブリンのおちんちんで気持ちよく…なっちゃうよぉ…っ♡と感じてしまい、中出しと同時に絶頂しちゃうという流れ。

シチュは異種姦によくある腹ぼこやぼて腹、リョナ的な要素はなく純粋にゴブリンが女の娘をレイプするだけ(レイプに純粋というのもおかしいけど)

なので作者様が記載している通りソフトエロに分類される作品かなーと思います。最後はバッドエンドにならない(ゴブリンを倒して終わる)点もソフトエロに感じた理由の一つ。

私的には抑えつけて好き放題犯すがシコくてよかったです。ソフトエロ×王道ゴブリン凌辱エロなのでハードなエロ以外抜けない!とかいう人じゃない限りは誰でも楽しめる作品だと思うので興味があればぜひ。

作品紹介を見る限り

話のオチとしては、シリーズを続けさせるために
快楽堕ちや苗床エンドは避けていますので
その点ご了承ください。

上記の記載があるので今後も期待したいですな。

 

DMM
一夜ちゃんの受難

コメント