【レイプ&イチャラブ和姦】ドウブツエン・夜 レビュー

※ネタバレ注意

 

ドウブツエン・夜

 

作品詳細
ドウブツエン・夜

ブランド CYCLET
ゲームジャンル アドベンチャー
ボイス あり
プレイ時間 1時間程度
体験版 なし
備考  

どんなゲーム?

一般的なアドベンチャーゲーム。雰囲気は下記の感じ。

  • 0:00~レイプ系
  • 1:55~和姦系

 

感想

動物園の飼育委員に就職した女の娘が園長にはめられ、獣姦ショーの女役として様々な動物たちとセックスする過程を描いた獣姦アドベンチャー。

動物たくさん。
タイトルの潰れおっぱいエロはありませんでした…。

ストーリーは

「洲澤 美汐」は幼い頃からの夢である動物に係わる仕事に就くことを実現させ、
小さいながらも様々な種類の動物のいる「新戸ヶ杜動物公園」に就職する。

まだまだ未熟ではあるものの数種類の動物を担当し、
特に、ツンドラオオカミのボロとは心を通わせられるようになっていた。

試行錯誤の大変な毎日…それでも、充実した日々を過ごす美汐。
そんな中、ある日園長に呼ばれて事務所に行き、出された紅茶を飲んだ途端、意識を失ってしまう。

次に目が覚めたとき、美汐は扇情的な衣装を着せられた姿で縛り上げられ、
猿轡もかまされ動けず喋れもしない状態でステージの上に転がされていた。

目の前には異様な熱気に包まれた観客たち。

ステージの袖から現れるのは、動物園で飼育されているオスの虎。

美汐を主役とする異常な獣姦ショーが、今始まろうとしている…

という感じ(DLSite引用)

プロローグでは主人公「洲ノ澤 美汐」ちゃんが

洲ノ澤 美汐ちゃん

ツンドラオオカミのボロの紹介をしつつ、飼育員として一日の仕事をこなします。

ボロ

そしてある日のこと仕事後園長に事務所に呼ばれます。出された飲み物を飲んだ美汐ちゃんは意識を失ってしまい気が付くと…

獣姦ショーの女優としてトラに犯され処女を失う美汐ちゃん

獣姦ショー女優としてデビュー。その場でトラに犯され…という流れ。

本編は

  • 上記の獣姦ショー
  • 動物園内で獣姦プレイ(仕事中に襲われるよう園長が仕組む)
  • ボロとのやり取り(純愛)

の3つを中心に物語が進んでいきます。
文章の視点は全て美汐ちゃん視点の1人称視点。エッチの時も1人称視点なので美汐ちゃんの心情描写がよく分かる作り。

ストーリーは私的には非常に惜しい。ボロとの純愛が素晴らしいんですがいかんせん短い!

最初に一番仲良くなったのに獣姦ショーで犯された影響で一時的にボロを突き放してしまう美汐ちゃん。そこから謝りボロとの信頼を取り戻し愛を育みはじめ、最後は美汐ちゃんを救うためボロが…と、ボロとの純愛を描き切った点は見事ではあったんですけどね。

もうちょっとエロ前にやりとりがあった方がエロがもっとスムーズだったかなーと感じました。美汐ちゃんの考えも分からなくもないですが、いささかボロとのエロシーン早すぎる気がしますし。

こう言っちゃあれですが迎鏡華さん正直いる?というぐらい存在感薄かったので、そこを削って純愛部分のシナリオをもうちょっと増量してあったら良かったですねー。

プレイ時間は1時間程度。難易度は簡単。
エンディングが3種類あるんですが、

  • ボロを気にし続けるか
  • ボロを無視し様々な動物たちとセックスし快楽堕ちするか
  • ボロを無視し様々な動物たちとセックスするけど快楽を否定するか

でと非常にわかりやすい作りなのでどのエンディングも簡単に到達できるかと思います。選択肢は下記の感じ。

ボロ選択肢

ボロを気にかける選択肢

快楽堕ちか快楽を否定するかの選択肢

快楽堕ちか快楽否定を否定するかの選択肢

基本的に中出しされる方が快楽堕ち、中出しを拒絶し外だしを行うのが快楽を否定する選択肢になります。

 

エロは全シーン美汐ちゃんがメイン。
回想で見られるシーン数は全33シーン。ただ一部シーンが外出し・中出し差分で2シーン分枠を使っているので実質シーン数は26シーン。

服装は獣姦ショー時は黒のボンデージ、それ以外は全裸や服ボロ、タンクトップとショーツの着エロになります。こだわりなのかタンクトップショーツの組み合わせエロがちょっと多い印象。

プレイ相手は

  • トラ(バック・正常位)
  • 馬(クンニのみ)
  • オランウータン(手コキ・正常位。正常位射精差分あり)
  • ヘラジカ(立ちバック。射精差分あり)
  • ライオン(フェラ・正常位。正常位射精差分あり)
  • ワニ(寝バック。射精差分あり)
  • ヤギとヒツジで3P(立ちバックの体位で本番とフェラ。フェラは口内射精。本番は射精差分あり)
  • オットセイ(立ちバック。射精差分あり)
  • チーター(立ち測位でクンニ・騎乗位。騎乗位は射精差分あり)
  • 電気ウナギ
  • 猫(本番なし。腋を舐めたりクンニしたり)
  • ボロ(手コキ・フェラ・正常位・69・バック・騎乗位・測位)

上記の動物とは別に出産シーンが1シーンあります。動物の一部イメージは下記の感じ。

オットセイ

美汐ちゃん×オットセイ

ヤギとヒツジ

美汐ちゃん×ヤギ&ヒツジ

トラ

美汐ちゃん×トラ

リョナ系描写は文章のみでCGはなし。ぼて腹・腹ぼこも少な目。全体的にソフトな内容かと思います。唯一多いとすれば失禁や放尿ぐらいかな。

エロの傾向は徐々に快楽に呑まれていく系。序盤は嫌悪や挿入時の痛みなどがあり、後半は挿入時の痛みはあったりするものの身体は感じてしまい…と言う感じ。

ただ最後に快楽堕ちするか抵抗してはねのけるか、はたまたボロを頼ってイチャラブ和姦に転換するかは選択肢次第なので、一概にこの傾向が強いです!とは言えません。

えっちなことしたいんだ…いいよとボロとイチャラブするエロもあれば、絶頂させてもらえずひたすら焦らされ自分からイかせて!と懇願する両方のエロが混ざるので獣姦好きであればどの層でも楽しめる作品になります。

エロの気になる点としてはエロ文章が短い点。

1シーンのエロはサクッと終わるタイプで次々に動物たちに襲われるので、1シーンのエロをがっつりと…というよりは様々な動物×美汐ちゃんの痴態をみつつ興奮し、いいのがあったら…的な使い方する人の方が向いてるかと思います。

ボロの純愛に関しても同じ。様々な体位でのプレイがあるので気に入ったものがあれば…になりますね。

後は相手が動物のためしゃべらない&視点が一人称視点の関係で射精タイミングが分かりづらいシーンがあります。射精タイミングをがっつり合わせたい人は、再度見る必要があるのでこの点も人によって評価が分かれるかな。

初めて見る場合と2回目見る場合は興奮度変わっちゃうからね。古い作品でもないしもう少し射精タイミングが分かったら嬉しかったですね。

私的な感想としてはボロとの純愛が魅力的だなーと思える作品でした。もちろん様々な動物に犯されるエロも魅力のひとつではありますが、最後までプレイするとボロとのイチャラブ和姦系エロが一番という結論になる、そんな作品でした。

DLSite
ドウブツエン・夜

DMM
発売していないみたい

もしよければクリックお願いします

コメント