抗魔の聖女、何一つ守れず膨乳石化イキ狂い【単話】 レビュー・感想

※ネタバレ注意。また今回は人によってグロに近い描写(石化後破壊)があるので注意。

0抗魔の聖女、何一つ守れず膨乳石化イキ狂い【単話】

作品詳細
抗魔の聖女、何一つ守れず膨乳石化イキ狂い【単話】

出版社名 > レーベルキルタイムコミュニケーション > 二次元ドリームコミックス
著者名ゴ太郎
ページ数32
備考DLSiteはpdfのみ。Fanzaはたぶんdmmb形式

※ページ数はDLSiteを参考にしています。

抗魔の聖女、何一つ守れず膨乳石化イキ狂い【単話】 レビュー・感想

勇者パーティに所属する聖女様が魔族に石化や膨乳化の呪いをかけられ孕まされる過程を描いたコミック。

オナホールのように扱われたり、石化の恐怖で最後は心折れて命乞いしちゃう聖女ちゃんがとてもエロい。
そしてページ数が凄い。

エロまでのプロローグについて

エロまでのプロローグは

「神に選ばれし聖女様」は
勇者パーティへ加わり、世界を救う旅に出る。
しかし凶悪な魔族との戦いで、仲間は石化し全滅してしまう。(DLSite専売)

上記の通り。仲間全滅後聖女ちゃんが魔族に徹底的に凌辱されます。

プロローグ(聖女ちゃんが犯されるまで)は3ページほどと短め。

表紙の1ページ目で聖女ちゃんの紹介、2~3ページ目で今回のプレイ相手である魔族に勇者パーティが敗北(仲間石化&勇者が魔族に犯されながら石化される)する姿が描かれます。
イメージは下記。その他Fanzaのサンプルなどでプロローグは読めます。

エロシーンについて

エロの傾向は嫌悪しながらも感じて系。

プレイは着エロ(服ボロ)中心で相手は蛇の頭を持つ人型の魔族。メデューサの男版といったイメージが近いかも。
また聖女ちゃんの倍ぐらいの体格があります。

シーンの流れは

  • 1回戦目:黒タイツを破られ特殊体位(空中で正常位、途中から蛇なども使われブリッジのような体位になる)で拘束。その状態でクンニされ絶頂。絶頂後は駅弁ファック系の体位で膣挿入。足をV字で固定されピストン。最後は中出し。腹ぼこ描写あり
  • 2回戦目:駅弁ファック系の体位で胸部の服を破られる。その状態で蛇に胸を噛まれ膨乳化。その後バック系の体位(空中に固定で足は地面につかない)で膣挿入。膨乳化しながら最後は中出し
  • 3回戦目:背面駅弁の体位やバック系の体位(空中に固定)で胸を揉まれたり本体の魔族に胸を噛まれながら抜かずのピストン。途中両手足を蛇に噛まれ石化の呪いをかけられる描写あり。最後は中出し。中出しと同時に足が石化して落ちる描写あり
  • 4回戦目:バック系の体位(空中に固定)で乳首を責められながら抜かずのピストン。ピストン中両腕を蛇に噛まれ石化する描写あり。最後は中出し。中出しと同時に石化した両手が壊れる描写あり。腹ぼこあり。断面図あり
  • 5回戦目:ツインテールを解かれロングヘアになる。その状態で駅弁ファックの体位で膣挿入。キスや胸をピストンされ最後は中出し。中出し後頭部石化。腹ぼこあり。断面図あり

事後エピローグにてぼて腹や産卵描写あり。

セリフの流れは最初はやめろっ見るな!見るなぁ!舐めないでっといった嫌悪やたとえ犯されようと私の聖魂は決して穢されない!!と強気な姿勢が中心。
挿入後もやめろっこんな格好ッ!と強気な姿勢を崩しません。

4抗魔の聖女、何一つ守れず膨乳石化イキ狂い【単話】

その後の2~4回戦では嫌悪や強気な姿勢を見せつつも、私は聖女…あんっ屈することなんてありえな…っひぃ♥や、わたしっ今気を失って…さっきより感じて…と快楽を感じる描写が増えていきます。
また魔族に聖女ちゃんが一度に防げる呪いは1種類のみとバレてしまい、石化か膨乳化か孕むかの3択を迫られたうえで…手足の代わり…はっ…孕む…だっダメぇ!産みたくない!!産みたくないぃ!!と恐怖する描写も増えていきます。

 

そして5回戦目。頭を石化し永遠に意識が残った状態で凌辱すると脅されます。
その言葉に聖女ちゃんは心の中でこそ言え 私の信仰は揺らがないと貴様に心までは屈しないとと思うのですが、実際に出てくるセリフは

  • たしゅけ…たすけて
  • やだあああああああ!!永遠になんて嫌だよおお!!やめてっやめてくださいっ!!
  • あいしてますぅ…なんでも…します…

と泣きながら懇願するという流れ。慈悲はないから石化させられちゃうけどね!

最初の強気な姿勢から最後は石化の恐怖で泣きながら懇願する…この過程がこの作品のひとつみどころ。

好みが分かれる点は石化した部分を破壊されながら犯されるところ。

石化した状態で犯されるのは問題なくても、石化した部位を破壊された状態で犯される(壊された本人は意識あり)、欠損系エロは苦手という人はいるんじゃなかろうか(リョナ・グロタグをつけた理由はそれが理由)

石化しているので流血や臓器の描写なし、また痛みを感じる描写もほぼないので(恐怖や絶望はある)、見た目的な欠損が問題ないかで実用性や好みが分かれるかなと思います。

上記の点が問題なければぜひとオススメできる作品。

  • 呪いによって徐々に追い詰められ心が折れるまでの過程
  • 快楽堕ち(自分から快楽を求める)描写なし

上記の単語でおっ!と思った人は間違いなく刺さるはず。
最初は強気なのに最後は泣きながら懇願するの本当最高。

ページ数多いのでエロシーンのボリュームが多い点も魅力。興味があればぜひー。

DLSite
抗魔の聖女、何一つ守れず膨乳石化イキ狂い【単話】

FANZA
抗魔の聖女、何一つ守れず膨乳石化イキ狂い【単話】

コメント