全ての雌はゴブリン専用の孕み袋として -THE END- レビュー

※ネタバレ注意

0全ての雌はゴブリン専用の孕み袋として -THE END-

作品詳細
全ての雌はゴブリン専用の孕み袋として -THE END-

サークル卵白堂
基本枚数16
セリフつきページ枚数253
なにもないページ枚数117
総合枚数370
備考DLSiteView作品。Fanzaは不明。テキストなしバージョンあり。

全ての雌はゴブリン専用の孕み袋として -THE END- 感想

城内に攻め込んできたゴブリンに蹂躙されたその後の様子を描いたゴブリン姦CG集、後編。

リディアちゃんのまんぐりかえしの体位で犯されるエロすき。

サークル「卵白堂」様が出されているシリーズ作品になります。ちなみにタイトルにある通りこの作品が完結編。
同シリーズのレビューは下記。

初心者魔法使いはゴブリン専用の孕み袋として レビュー0初心者魔法使いはゴブリン専用の孕み袋として&ハーフエルフはゴブリン専用の孕み袋として

ハーフエルフはゴブリン専用の孕み袋として レビュー5初心者魔法使いはゴブリン専用の孕み袋として&ハーフエルフはゴブリン専用の孕み袋として

全ての雌はゴブリン専用の孕み袋として 前編 レビュー0全ての雌はゴブリン専用の孕み袋として 前編

 

エロだけであれば今作から楽しめるかもしれませんが私的にはシリーズの全作品…とまではいかずとも前編は読むことを推奨しておきます。

エロまでのプロローグにあたるストーリーはなし。
1枚目からエロシーン&前編のあらすじは描かれないので、前編を読むかゴブリンに攻め込まれ陥落した王国のストーリーというのを頭に入れて読むとスムーズに楽しめるかなーと。

文章は縦書き三人称の地の文とセリフがメイン。それ以外のもの(擬音やフキダシセリフなど)はなし。イメージは前作の「全ての雌はゴブリン専用の孕み袋として 前編」のレビューを参考にしてもらえると幸い。

エロシーンは私がカウントした感じ

  • リディア…4シーン
  • アリシア…1シーン
  • ミレー&メリラ…1シーン
  • モブ(母と娘)…1シーン
  • モブたち(3人。顔は描かれない)…1シーン

の計8シーン。

前作同様シーン数のCGの差分枚数が多いので(少ないシーンでも10枚以上、多いページだと30枚ぐらいあり)1シーンをしっかり見たい人向け。

エロのメインはリディアちゃん。
1~3作目に登場したアリシアちゃんやミレーちゃん&メリラちゃんのエロシーンもありますが、リディアちゃんに見てもらう(見せつける)のがメインで射精描写がなかったりセリフも少なめなので実用性としては好みが分かれるかも。

プレイ相手は

  • ゴブリン
  • 人間(男)
  • 触手

シーンの詳細は下記。

キャラ:リディア 
1
プレイ相手人間(男)+ゴブリン
リディアの服装前回の衣装(途中から全裸)
1回戦目淫紋を付与された状態で行われる&リディアに王を生ませ、その王の命令に人間たちを従わせるために男たち→ゴブリン1匹の順にリディアを犯し生まれる子どもによってその後言うことを聞いてもらうという提案で行われるシチュ。ゴブリンや男たちの前でリディアが立った状態で全裸になる。その後CGの構図が変わり、さらし台に拘束され立ちバック(壁尻のような感じ)で人間(男)に膣挿入中出しされる。
2回戦目正常位(まんぐりかえしの体位)で膣挿入。最後は中出しされる。事後ゴブリンの魔法で排卵を強制され受精させられる。
備考

1回戦目は基本CG2~3枚を使ったプレイでCG枚数56枚ほど(事中は46枚ほど残りは事前や事後)、2回戦目は基本CG2枚使ったプレイでCG枚数38枚ほど。下記参考画像(左上)

1全ての雌はゴブリン専用の孕み袋として -THE END-

下記参考画像(左下)

2全ての雌はゴブリン専用の孕み袋として -THE END-

下記参考画像(下)3全ての雌はゴブリン専用の孕み袋として -THE END-

2
プレイ相手なし
リディアの服装全裸
1回戦目淫紋付与&ぼて腹&民衆にみられながらのプレイ。木でつくられた分別台の上に載せられ赤ちゃん(ゴブリン)を出産させられる。
備考

CG枚数16枚。下記参考画像(右下)

1全ての雌はゴブリン専用の孕み袋として -THE END-

3
プレイ相手触手
リディアの服装全裸
1回戦目立ちバックの体位で拘束され耳から触手を挿入され脳姦(意識を書き換えられ)&膣挿入され卵を産み付けられる。脳姦時鼻血が出る描写あり。
備考

CG枚数16枚。下記参考画像(左下)

1全ての雌はゴブリン専用の孕み袋として -THE END-

 

キャラ:アリシア 
1
プレイ相手ゴブリン
アリシアの服装全裸
1回戦目請われた状態(犯されても声をあげない)&精液まみれ&あざっぽい描写がある状態でバックで膣挿入された状態からシーンスタート。射精や絶頂などはなし。
備考

CG枚数10枚。下記参考画像(左上)

2全ての雌はゴブリン専用の孕み袋として -THE END-

 

キャラ:ミレー&メリラ 
1
プレイ相手触手
ミレー&メリラの服装全裸
1回戦目2人ともぼて腹&鼻血や母乳を吹き出しながら犯されるシチュ。ミレーが背面座位の形で、メリラがバックで膣挿入された状態からシーンスタート。射精などはなし。リディアに2人(主にミレー)の様子を閲覧させるのが目的のプレイ。
備考

CG枚数17枚。下記参考画像(右下)

2全ての雌はゴブリン専用の孕み袋として -THE END-

 

キャラ:モブ(母と娘) 
1
プレイ相手ゴブリン
モブ(母と娘)の服装全裸
1回戦目母親が正常位で膣挿入、娘がバックで3P(膣挿入とイラマチオ)。途中で母親が絶頂。最後は2人とも中出し(娘は口内射精もあり)される。事後CGの構図が変わり精液まみれ&あざっぽい描写がある状態で2人とも正常位で放置される。アへ顔あり。
備考

基本CG2枚ほど使ったプレイでプレイ中のCGは枚数32枚、事後描写は14枚。下記参考画像(右上)

2全ての雌はゴブリン専用の孕み袋として -THE END-

 

キャラ:モブたち(3人。顔は描かれない) 
1
プレイ相手ゴブリン
モブたち(3人。顔は描かれない)の服装全裸
1回戦目人間牧場と言う名の施設で犯されるシチュ。3人ともさらし台で拘束され立ちバック(壁尻のような感じ)で膣挿入される。射精などなし。
備考

基本CG2枚使ったプレイ。CG枚数20枚。下記参考画像(左上)

3全ての雌はゴブリン専用の孕み袋として -THE END-

   

リディアちゃんちゃんのエロの傾向は嫌悪レイプ中心。

巨根を挿入されあああああぁぁッッッあああぁ!!と痛がったり、ゴブリンのママになんかなりたくないよぉ…と泣いてしまったり、喘いだり抵抗するセリフは言わないけど内心では気持ち悪がり事後やっと終わった…。と安堵したり…みたいな感じの描写が中心になります。

快楽を感じる描写は触手に脳姦された時ぐらいかな。

リディアちゃん以外だとモブの母親(おッやぁ…ッ♥お願いです、娘に…知られたくないの…♥ だから言わないでぇ…♥など)やミレーちゃん(たまご産むの気持ちいい…しゅき…えへへなど)などいくつかありますが、メインのエロがリディアちゃんなので基本的には嫌悪エロが好きな人向け。

私的に読んだ感じでは

  • 射精描写がないシーンが多々ある
  • ゴブリンが女の娘を犯す描写でテキストはゴブリンの会話がメインというシーンがある。

などから直接的なエロを楽しむ作品というよりは、ゴブリンに支配された王国のその後…や1~3作目で登場したヒロインのその後…といったストーリー性を楽しむ作品という印象を持ちました。

なので総評としては前編を読んだ人や今までのシリーズを全て読んでいる人にオススメの作品。

この作品単体だと今までのシリーズと違い苗床になるまでの凌辱描写がメインではないので、リディアちゃんがドストライクとか性奴隷となっている女の娘が犯されたり孕まされるエロが大好きとか言う人じゃないと実用性としては好みが分かれるかなー…。

DLSite
全ての雌はゴブリン専用の孕み袋として -THE END-

FANZA
全ての雌はゴブリン専用の孕み袋として -THE END-

コメント