2017/10/03 タグを詳細化。通常タグはなるべく簡易にしました。後は様子を見ながらいろいろやっていこうかなぁと。ただタグ詳細は試作中なのでおかしな点があればこちらからご連絡お願いいたします。

割引・タグ検索ページ
カテゴリー一覧

2017/10/16 MissionCode:COCOがバージョンアップによりシーン追加&難易度低下!

2017/09/26 獣姦アプリ~ケダモノ操作で犯り放題~がDMMで発売!

2017/09/22 ロミオとジュリアとエロトラップダンジョンがアップデートで内容追加!

【魔法少女格闘エロ】魔法少女ユニDefeat! レビュー

シェアする

※ネタバレ注意

サークル名 C-Laboratory
ゲームジャンル 格闘
ボイス あり
プレイ時間 1時間前後
体験版 あり
備考 DLSite専売

どんなゲーム?

キーボード、もしくはマウス操作で淫魔と戦う格闘ゲーム。コンボも決めることも可能。
相手の掴み攻撃を受けるとエッチモーションに。
エッチモーション時は淫魔操作になります。プレイ動画はこちら。

エロシーン内容

エロは大きく分けて格闘エロアニメーションとギャラリーエロの2つ。

格闘エロ

  • 乳房を弄ぶ
  • 恥部を擦り上げる
  • 絶頂
  • 乳頭を舐めまわす
  • 秘所をいじる
  • お漏らし
  • 69に近い体位でクンニ
  • 69に近い体位でイマラチオ
  • 口内射精
  • 尻穴を指でほぐす
  • 背面駅弁ファックでアナル挿入
  • アナル中出し
  • 正常位(中出し描写あり)
  • バック
  • 立ちバック(中出し描写あり)
  • 対面座位

ギャラリーエロ

ギャラリーエロはアニメーションとテキスト描写(一部テキストなし)になります。
感想にてもう少し説明。ここではどんなエロがあるかだけまとめます。

  • 淫魔と騎乗位
  • 触手
  • 首輪や手を鎖で固定したうえで、三角木馬&鉄製の洗濯ばさみの電気ファック拷問
  • 淫魔と輪姦
  • スパンキング

感想

魔法少女ユニちゃんを操作して淫魔と戦うマウス操作可能なお手軽格闘アクションゲーム

ストーリーはDLSiteに書いてある

ヒロイン・白河柚二はどこにでもいる
ごく平凡な○学1年生の女の子。
ひょんな事から魔法の力を与えられた彼女は
魔法少女ユニとして人々の平和を守るため
悪に立ち向かいます!

本作の舞台となるのは淫魔に侵略された学校。
女生徒達は皆、理性を失い性欲の虜にされています。
ユニは淫魔の親玉をやっつけて、みんなを救う事が
出来るでしょうか・・・

といったあらすじ以外特になし。
ゲーム本編ではメインモードを選ぶとどんなゲーム?の動画の形で即格闘モードへ入ります。

システムは一般的な格闘アクションゲームにエロが加わった感じ。
ただ格闘ゲームとしては

  • ジャンプといったものはなし
  • 敵の攻撃がワンパターン。こちらも殴る蹴るオンリー

といった点や、1体の敵と戦うだけでストーリーなど特にないことを考えると格闘ゲームというよりは、格闘シーン最中に女の娘にエッチな事して犯しちゃうといったことに主眼を置いている作品に感じました。
なので格闘ゲームとして遊べることを期待してる人は注意。

逆にエロを主眼としたしてみた格闘ゲームとしては敵に敗北すると

といった感じで服が脱げたりしますし、服がなくなるにつれ女の娘が恥ずかしがって蹴り攻撃ができなくなったり、敵に捕まったら脱出しづらくなったりと…襲われるシチュ的な要素としては非常にエロくそそられました。
俯いて女の娘座りで体制というのが可愛くて非常に愛らしい。でも襲っちゃう。

プレイ時間は1時間前後。
本編自体は短いですがシークレットモードという周回によって見れるおまけ画像があるので、それに時間がかかります。
これは賛否両論ありますが、個人的には許容範囲内だったかなぁ。

面倒ではあったんですが全部で30回ほど、時間にして1時間程度で済みますし、おまけ画像(特に最後)も良かったですしね。

難易度は簡単。このゲームのノーマルが他のゲームのイージーモードにあたるレベルです。
服がなくなると敵に捕まった後の脱出難易度が上がる関係で全体的な難易度が上がりますが、その状態で戦う意味が特にないんですよね…。服装によってシークレットモードの解放が楽になるという仕様とかだったら嬉しかったですね。

エロのシーン数は格闘シーンのエロが19(事後モーションも含めて)、ゲームオーバー時のギャラリーエロが5シーンの計24シーン。全てレイプ系。もしシークレットのCGを含めるなら27シーンといった感じ。

格闘ゲームですが意外にも殴る蹴るといったリョナエロはありません。

格闘エロは2つのエロとMPが全て減る敗北エロの3つが見ることが可能。
詳しくはどんなゲーム?を参照。
服装によってエロの内容が変わり、それらすべて敗北するとゲームオーバーになり本番エロへ。

プレイとしてはえっち、なこと・・・しないで!と最初は嫌悪や抵抗系ですが、後半はゆに、のこと・・・いっぱいきもちく・・・してといった快楽堕ち系のエロ。

カットインやテキストのOnOffも可能と機能としては申し分ありません。

もうひとつのギャラリーエロはこんな感じ。

こちらもアニメーションで動きます。ボイスやテキストのOnOff切り替えが可能。
ゲームオーバーになると解放されていく仕様で、解放する場合15回負けなければなりませんが解放モードがついているので、時間がない方でもすぐ見ることが可能。

こちらは上記のプレイ以外は、嫌悪や抵抗系が中心。

全体的にボイス含めて女の娘が非常に可愛らしくそれらが全てアニメーションで動く点や、戦闘エロや敗北エロシチュ…といった魔法少女の2つの要素が組み合わさったエロは個人的に非常に良かったです。

ただ

  • 格闘時の本番エロは魔法少女服を着ての着エロがない
  • 格闘時の本番エロの一部やギャラリーエロは射精がない

といった2点は個人的に気になるところ。
服が徐々になくなっていく仕様なので前者は仕方ないにして、後者の格闘エロやギャラリーエロの射精差分は快楽堕ちしたユニちゃんにまたがられて搾り取られたいのでぜひ欲しかったですね。

まとめ

格闘ゲームとしては微妙、エロはもうひとつ何かあれば実用度抜群の作品だったかなぁと。

個人的には各服装での本番エロか、ギャラリーエロの触手エロで射精差分があったら嬉しかったなぁ。足部分や太ももの飾りが残ってる状態での本番エロも良かったですけどね。

全体的な総評としては格闘ゲームとしては微妙だけどエロとしては大多数のユーザーは満足できる作品(着エロ主義や本番多めの描写が欲しい人だと多少評価下がる)かなと思います。

画像や動画を見て女の娘が好みの方や、巨人系に小柄な女の娘が犯されているいわゆる体格差シチュが好きな方。
前戯系エロはだいたい女の娘が持ち上げられたり、本番のバックではでかい図体でのしかかったり…と体格差がしっかり描写されているので、そういったシチュが好きな方にはオススメの作品です。

DLSite
魔法少女ユニDefeat!