ピチスー娘触手姦 レビュー

※ネタバレ注意

0ピチスー娘触手姦

作品詳細
ピチスー娘触手姦

サークル名ばっくゆあらっく
ページ数107P
備考キャラ紹介や解説画像あり

※ページ数はDLSiteを参考にしています。

ピチスー娘触手姦 感想

地底から現れた異形の調査に赴いた、女戦士が媚薬を浴びて発情し最終的には犯されるぴっちりスーツ&触手がメインのフルカラーコミック。

エロ攻撃で発情しながら戦うコノハちゃんがとてもエッチ。

同サークル様の以前のレビューはこちら

獣人に囚われた女騎士の受難 レビュー獣人に囚われた女騎士の受難

前作もすごかったけど、今作は前作の倍以上のページ数になる107ページという超ボリュームを引っさげて発売されました。

 

ストーリー&世界観は

地底から突如出現した触手。触手は徐々に人類の住む地上へ徐々に侵食していき、人類を追い詰めていきます。
存亡の危機に立たされた人類は、発生源の調査および駆除を行うため触手によって作られた地下迷宮への進行を開始。多くの犠牲を払いながら調査を行います。

今作の主人公コノハちゃんも地下迷宮調査や駆除を行う戦士の1人。

1ピチスー娘触手姦

ストーリーは誰も見たことがない「ヤツら」の巣と化した地下へ足を踏み入れたコノハちゃんを軸に

  • 地下調査
  • 現れたクリーチャーたちと戦い
  • クリーチャーたちの戦いの結果・その後

が描かれます。

キャラはコノハちゃんの他、サポート役として司令官(日下部翔吾。男)とオペレーター(女)が登場します。

もっともサポート役の2人は司令塔からコノハちゃんへ指示を出したり見守ったりする役なので地下へ潜るのはコノハちゃん1人。また障害電波の影響で映像は見えずコノハちゃんの声しか聞こえないという状況でのサポートだったりします。

この男キャラ日下部さんやコノハちゃんの声以外聞こえないというのがひとつポイント。その点はエロにて説明。

 

エロは

  • 媚薬液を浴びせられ発情
  • 触手素股
  • ワームの毒薬注入
  • 触手鞭打ちされる
  • 搾乳触手で搾乳
  • 巨漢型の触手モンスターに前後で挟まれスーツの上から2穴挿入される。射精なし。幻覚ガスで司令官とセックスする夢を見ながらのプレイ。
  • 胸に媚薬注入

といった内容が全シーン着衣で展開されます。

プレイ相手は

  • 巨漢型の触手
  • ワーム

の2匹。メインは巨漢型の触手。イメージは下記。

ワーム

3ピチスー娘触手姦

巨漢型の触手(2コマ目の後ろにいる触手を持つ巨人)

4ピチスー娘触手姦

私的に作品の特徴は

  1. 漫画を活かした動きのある戦闘&エロ描写
  2. 日下部さんという慕っている男性の存在を活かした辱めや寝取られ系のプレイ。

の2点かなーと。

1ですが

敵の媚薬液を浴び発情し動きが鈍った隙に巨漢型の触手に股間を擦りあげられ絶頂。

2ピチスー娘触手姦

 

放心している隙に今度はワーム型のモンスターに媚薬を打たれます。

3ピチスー娘触手姦

 

さらに身体が敏感になったとこで巨漢型の触手に鞭打ち

4ピチスー娘触手姦

 

といった流れが全て漫画として描かれます。CGではなく漫画です。戦闘パートは少なく見積もっても60~70ページほどのボリュームがあるので、読み応え&実用性は抜群。

RPGで戦闘セクハラや本番エロありをプレイしたことがある人はあれを思い浮かべるのがわかりやすいかな。コマンドはないけどその分漫画で女の娘の表情や動きが分かりやすくなったのがこの漫画。

2ですがコノハちゃんが性的な攻撃を受けても司令官やオペレーターにはコノハちゃんの声しか聞こえないためどんな状況かはわかりません。
悲鳴が聞こえれば当然司令官である日下部さんはどんな状況か正確に伝えて欲しいと指示を出します。そうなれば…と書けば大体わかるよね。

コノハちゃんと日下部さんは立場や年齢、その他諸々あって恋人ではありませんがお互い好意を持っているという設定があります。そんな相手に自分のあられもない姿を伝えるのはコノハちゃんにとって羞恥かつ絶望に等しい行為。伝えた後泣いちゃうしね。

それでも、日下部さんのキミを、失いたくないという言葉からコノハちゃんは復活。搾乳されたり犯されたり、胸に媚薬を打たれたりひどい目にあいながらも

 

全ての巨人を倒して帰還します。9ピチスー娘触手姦

コノハちゃんの戦いは今後も続くものの最後は日下部さんと恋人となって終了!

いやーエロいとこはエロいけどしめるところはしめる!エロくて感動的なストーリーでした!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とかだったらよかったんだけどねぇ…。

8ピチスー娘触手姦

実際のストーリーではコノハちゃんは迷宮をあと少しで脱出というところでワームに捕まり敗北。そのままどこか分からない地下で拘束され苗床となります。

10ピチスー娘触手姦

11ピチスー娘触手姦

 

なのでこの作品は

  • 戦闘パート
  • 苗床パート

の2種類のエロ構成になっています。戦闘パートは先ほど記載したやつ。

苗床パートは

  • イマラチオで口内に媚薬注入
  • 素股や乳首搾り上げ
  • スーツを溶かす液体を浴びせられる
  • 膣挿入中出し。挿入時にスーツが破れ触手に膣内を直に犯される。中出し後母乳噴き出る描写あり。
  • マスク型触手でガス注入&搾乳触手で搾乳&2穴挿入&耳に触手を突っ込まれ苗床化
  • ぼて腹で出産・産卵

などのエロシチュが展開されます。

苗床パートも犯したり孕ませることがメイン。ぼて腹出産・産卵は最後の数カットだけなのでそれをメインに楽しみたい人は注意。

プレイは全て触手。戦闘パートと違い苗床パートでは触手しか描画されないのでなんのモンスターが出てるかなどは不明。

苗床エロで魅力だったのはスーツを溶かす液体を浴びた後の本番シーン。

戦闘パートでは搾乳されようが、それこそ犯されてもスーツの力によって自身の身体へ触手が直に触れることはなかったのですが、スーツを溶かす液体を浴びた後の本番シーンでは挿入時にスーツが破け、触手の亀頭が膣に直接触れた状態で犯されます。

今までは嫌々言っててもスーツのおかげで一線は保っていたのが、この最後の最後でスーツが破れる絶望&中出しされて孕む絶望を味わわせるというのが私的に最高でした。ストーリーはめっちゃ悲しいけどとても興奮した。

エロの傾向は戦闘パート・苗床パートどちらも嫌悪しながらも身体は感じて系。
セリフはいやあああああうあああなどの嫌悪や悲鳴、それと日下部さんに自身の状況の説明。

日下部さんがいない苗床パートの方が嫌悪や悲鳴が多いかな。

総評としては

  • 戦闘でエロい目にあう女の娘のエロ
  • ぴっちりスーツを着た状態でのエロ
  • 最後の最後でフィニッシュを決められ絶望する女の娘

が見たい人にぜひぜひというぐらいオススメ。絵柄が無理!とか悲しい話は無理!とかじゃない限り満足できるんじゃないかなと。

フルカラー107ページで値段が1000円以下という全ておいてぶっ飛んだ作品なので、ちょっとでも気になったら読んでも損はないはず!と言えるぐらい素晴らしい作品でした。

DLSite
ピチスー娘触手姦

DMM
ピチスー娘触手姦

コメント