ブラック勇者が魔城で見捨てた聖処女ヒーラーが魔界貴族の産卵苗床になるまで レビュー

ブラック勇者が魔城で見捨てた聖処女ヒーラーが魔界貴族の産卵苗床になるまで

作品詳細
ブラック勇者が魔城で見捨てた聖処女ヒーラーが魔界貴族の産卵苗床になるまで

サークル名佐倉さくさく
基本CG枚数16
セリフつきCG枚数53
セリフなしCG枚数なし
総合CG枚数53
備考 

感想

魔城で勇者に捨てられたヒーラーが、魔城の主のメイドとなり自ら孕み出産するCG集。

不幸なセラスちゃんが幸せになる過程が大変良き。
後、勇者ざまぁ。

ストーリーは…

処女でいる限り神の寵愛によりヒーラー能力が2倍、さらに永久再生能力の力を持つセラス・レヴァンテインちゃんはその能力ゆえヒーラーにも関わらず常にパーティーの先頭に立たされたり、勇者から乱暴される日々を送ります。

辿り着いた魔城でも今までと同じように先頭を歩かされるセラスちゃん。その結果魔城の罠にはまります。

勇者はそんなセラスちゃんを捨て魔城の奥へ、セラスちゃんは今までの日々を振り返りながら、自身に近づく魔物に殺されるだろうと予測し目を閉じ意識を落とします。

しかしセラスちゃんが目を覚ますと、そこは天国でも地獄でもなく魔城のベッド。さらにメイド服を着せられていて…という流れ。

その後魔城の主「ワルド」に仕えたセラスちゃんは、ワルドに惹かれ自ら契約し孕み出産、出産した子供たちがくそ勇者には天罰を下すというのが全体のストーリーになります。

文章は縦書きで地の文と「」のセリフ、擬音の構成。地の分は一人称でセラスちゃん視点で語られます。イメージは下記の感じ。

1ブラック勇者が魔城で見捨てた聖処女ヒーラーが魔界貴族の産卵苗床になるまで

後ろの青髪の娘は先輩メイドになる竜胆ちゃん。作品を見た印象は地の文が多いのと、CGの差分が多くないのでノベルを読んでいる感覚が少しありました。

エロシーンはCG換算で9シーン。内訳は

  • 竜胆ちゃん…3シーン
  • セラスちゃん…6シーン

相手はすべて魔城の主「ワルド」になります。
ワルドの見た目はイビルアイやアーリマン系の1つ目の触手モンスター。イメージは下記の左下。

2ブラック勇者が魔城で見捨てた聖処女ヒーラーが魔界貴族の産卵苗床になるまで

見た目はあれですが、性格は紳士。
エロシーンの内容はエロシーン詳細にて。

エロシーン詳細。クリックすると開きます
キャラ:竜胆(先輩メイド) 
1
プレイ相手ワルド
竜胆(先輩メイド)の服装着衣
シチュ立ちバックで胸愛撫
備考

参考画像(下部の部分)

3ブラック勇者が魔城で見捨てた聖処女ヒーラーが魔界貴族の産卵苗床になるまで

2
プレイ相手ワルド
竜胆(先輩メイド)の服装着衣
シチュ空中でV字拘束。膣挿入、卵産み付け
備考

参考画像(左上の部分)

3ブラック勇者が魔城で見捨てた聖処女ヒーラーが魔界貴族の産卵苗床になるまで

3
プレイ相手ワルド
竜胆(先輩メイド)の服装着衣
シチュ空中でM字拘束。ぼて腹化し出産。
備考 

 

キャラ:セラス(ピンク髪のメインヒロイン) 
1
プレイ相手ワルド
セラス(ピンク髪のメインヒロイン)の服装着衣
シチュパイズリで顔射。ただし精液ではなく媚薬的なもの(文章を読む限り)
備考 
2
プレイ相手ワルド
セラス(ピンク髪のメインヒロイン)の服装着衣
シチュ空中で正常位(まんぐり返しのような体位)で拘束。膣挿入。射精や卵産み付けはなし
備考 
3
プレイ相手ワルド
セラス(ピンク髪のメインヒロイン)の服装着衣
シチュ挿入したまま逆さ吊りで拘束。卵産み付け
備考

参考画像(右上の部分)

4ブラック勇者が魔城で見捨てた聖処女ヒーラーが魔界貴族の産卵苗床になるまで

4
プレイ相手ワルド
セラス(ピンク髪のメインヒロイン)の服装着衣
シチュ挿入&卵を産み付けたまま空中でM字拘束。卵産み付けを引き続き産み付けられぼて腹化。
備考 
5
プレイ相手ワルド
セラス(ピンク髪のメインヒロイン)の服装着衣
シチュぼて腹化でのプレイ。出産
備考

参考画像(左上)

4ブラック勇者が魔城で見捨てた聖処女ヒーラーが魔界貴族の産卵苗床になるまで

6
プレイ相手ワルド
セラス(ピンク髪のメインヒロイン)の服装着衣
シチュ産んだ娘(セラス似)に搾乳
備考 

 

エロの傾向は和姦。ただし

  • 女の娘側からワルドと契約することで初めてプレイが行われる
  • 契約したワルドは魔族本来の欲望を持つ魔物になり、本能まま女の娘を触手で犯す

の2点があるため、お互いが思いあうイチャラブエロとはちょっと違う感じ。まあ女の娘側から望んでるし、ちょっと変わった和姦プレイということでおひとつ…。

エロの時のセリフは擬音で描かれる喘ぎ声(らめぇ♡とかあ♡あ♡みたいなもの)が中心。女の娘がしゃべる「」のセリフは少なめ。その分地の分の説明が多いので、エロとして見る場合キャラの心情や場面の状況などを楽しむのがメイン。

私的にはセラスちゃんが不幸から幸福になる流れは良かったんですが、お値段を上げてもいいからもうちょっと長く物語を読みたかったですね。

ストーリー部分で言えばセラスちゃんがワルドに惹かれていく過程とか竜胆ちゃんとの掛け合い、エロでいえば1シーンの濃さとか。そのほうが不幸から幸福になるところやワルドとの和姦の良さがもっと出るんじゃないかなーと感じました。

エロを楽しむ作品というよりは、異種和姦をモチーフにしたストーリーを楽しむタイプの作品ですね。

DLSite
ブラック勇者が魔城で見捨てた聖処女ヒーラーが魔界貴族の産卵苗床になるまで

DMM
ブラック勇者に魔城で見捨てられた聖処女ヒーラーが産卵苗床になるまで

コメント