触淫室 レビュー

触淫室

 

作品詳細
触淫室

サークル名東洋雑技団
ページ数91
備考 

※ページ数はDLSiteを参考にしています。

触淫室 感想

不思議な空間で、触手や蟲に好き放題犯され苗床になる女の娘の姿を描いたコミック。

相変わらず素晴らしい蹂躙ぶり。
同作者様の以前のレビューはこちら。

超蟲戯画 弐 レビュー

凄い初期にレビューしたんだなぁとしみじみ。
前作は蟲姦中心ですが、今作は触手と蟲のダブル責め。

エロまでのプロローグは2ページほど。

学校へ忘れ物を取りに行った女の娘が教室に入ると

1触淫室

そこには不思議な空間が。困惑している女の娘の両腕を触手がつかんで…といった感じでエロシーンに突入します。
なので導入部分はほぼないといっていい感じ。文章は基本セリフが中心。

エロまでの導入が短い分、長く描かれるのがエロシーン。

シーンのざっくりとした詳細は

  • 蟲を何度も呑ませる
  • 空中で股間愛撫&足愛撫&パイズリでぶっかけ。ぶっかけ後パイズリフェラで口内射精(液体とナメクジ系の小型の蟲を射精する)
  • 股間擦り&乳首責め&足愛撫で絶頂。失禁あり。
  • クリ責め&ニプルファック&2穴(膣と尿道)挿入で中出し。母乳吹き出しあり。
  • 搾乳&イマラチオ口内射精。
  • 2穴(膣とアナル)挿入で中出し。失禁(蟲を吹き出す)シーンあり。
  • 出産

全シーン着衣。徐々に丁寧に徐々に脱がしていきます。

最初は腕拘束して蟲を呑ませて

2触淫室

 

空中で拘束して触手をお尻側から股間を触手愛撫してパイズリ。

3触淫室

 

 

4触淫室

 

M字開脚で拘束して股間愛撫&クリ責め

5触淫室

6触淫室

 

そして膣挿入へ…と丁寧に、そして濃厚に犯されている姿描かれております。一般的に性的に使われている身体の部分は徹底的に犯して尽くして苗床にするので、シチュや女の子が好みならどこかしらで好みシーンが見つかると思われる。

私的には

  • 上着を脱がしてブラをずらして脱がす
  • タイツを破ってショーツをずらす

など服の描写もある程度描かれているのがすこ。段階的に脱がしてるシーンがあるとしぶる。

エロの傾向は嫌悪するけど身体は感じて系。
ただ快楽堕ち的要素は皆無なので、嫌だけどイっちゃうとか壊れちゃう!などの嫌悪的要素が強め。

エロの特徴としては強制飲蟲&嘔吐や徹底的に責め犯すハード系エロ。このサークル様を買う方であれば良く見るシーン(のはず)。腹ぼこみたいな視覚的要素は薄いのですが、シチュというのかなんというのか責め方がハードなんですよね。

この辺はちょっと説明がうまくできないので、作者様が上げている参考漫画をよんで(丸投げ)

 

私的にはとても良かったですね!
ページ数も多いし、徹底的に女の娘を犯して最後は苗床にする着エロというのがめちゃシコ。
好みのシーンは空中拘束のパイズリやパイズリフェラかなぁ。

3触淫室

4触淫室

挿入系もシコくてすきなんだけどねー。女の子の足を引っ張り触手を股間に食い込ませて愛撫したり、パイズリイマラチオさせるシーンが最高すぎて…。

強制飲蟲だったり小型の蟲を撒き散らしながら犯されたりなど人を選ぶ要素が多いですが、女の娘を徹底的に犯して苗床にするエロが見たい方はぜひー。

DLSite
触淫室

DMM
触淫室

コメント