霊神楽 レビュー

※ネタバレ注意。またこの記事内の画像および動画は「でぼの巣製作所」様から使用許諾を得て掲載していますので、いかなる形での転載も禁じます。

 

霊神楽

 

作品詳細
霊神楽

ブランド名 でぼの巣製作所
ゲームジャンル ローグライク
ボイス あり
プレイ時間 40分程度
体験版 なし
備考  

どんなゲーム?

ストーリー性ありの短編ローグライクRPG。

ローグライクというのはダンジョンに入るたびにマップやアイテム配置が変わり何度も遊べるのが特徴のゲーム。分からない方は体験版をプレイ。もしくは下記のプレイ動画を参考に。

※今作の操作キャラは女の娘ではなく男になるので、今作に登場する女の娘の雰囲気やゲームのイメージを掴むためのものと思ってみてください

エロシーンは全部で4シーンしかないので動画はなしの方向で。一部CGや文章によるシチュなどは感想にて記載しているのでそれでもよろしければ、感想をご覧ください。

感想

南雲佑馬くんと鏑木紫ちゃんを操作し、近くの山にいる妖怪を退治を行うローグライクアドベンチャー。

紫ちゃんが小さくないもんとムキになるのくそかわ。

「神楽道中記シリーズ」に付属されていたおまけ作品になります。いつもレビューさせてもらっている神楽黎明記シリーズの前の作品にあたりますね。

 

ストーリーは

フリー退魔士の南雲佑馬は幼馴染で相棒の退魔巫女、鏑木紫と、とある村の神社から退魔の依頼を受ける。
依頼内容は近くの山に大量の妖怪が住み着いて悪さをしているので退治して欲しいという。
村を怪異の手から救うため、佑馬と紫の戦いが今始まる!

といった感じ。

元々がおまけ作品なのでストーリー要素は薄め。ただ主人公が男(ボイスあり)だったり、エンディングで佑馬くんと紫ちゃんの掛け合いでイチャイチャしたりと、神楽黎明シリーズしかプレイしていない私としては新鮮味を感じる内容でした。

ちなみに佑馬君のイメージはこんな感じ。

紫ちゃんとの掛け合いが尊い。

 

システムは神楽黎明記シリーズと比べると

  • プレイヤーが操作するのは南雲佑馬くん
  • ステージのボス戦が4回ある(5階上るごとにボス戦)
  • 妖怪を引き連れて戦うシステムはなし。その代わり紫ちゃんが仲間としてついてくる
  • 佑馬くんが倒れると敗北し1階からスタート(エロシーンなし)紫ちゃんは倒れてもゲームオーバーにはならない

と相違点が多いです。たぶん見つけられてないだけど他にもいっぱいあると思われる。

難易度は

  • イージー
  • ノーマル
  • ハード

の3種類。私はいつも通りノーマルでプレイしましたが、

  • 拠点システムがないので20階まで連続で踏破しないといけない
  • 道中でセーブができない(中断は可能)なので、敗北したらやり直しなどは不可

とゲーム性が強くいつもより難易度が高く感じました。運よく一度でクリアできたので40分程度で済みましたが、上位の階で敗北してまた1階からとなったときは…。

ローグライクとしては超簡単な部類なんだけどねー。セーブ&ロードの環境に慣れてしまったせいで、この程度でも歯ごたえを感じるようになってしまった…。

 

エロは全部で4シーンで全て紫ちゃん×妖怪のエロ。セリフと3人称の地の文の構成でアニメーションはありません。

プレイ相手は

  • 大蜘蛛
  • ぬりかべ
  • 蝦蟇(おおがま、要するにカエル)
  • 人面樹

人面樹のみボイスあり。

回想はボスを倒すことで入手可能。ボスを倒さないとエロを見れないので、神楽黎明記シリーズでクリアが大変~とか、そもそもローグライクが苦手って自覚がある人は注意が必要。

傾向はレイプで、最初は嫌悪するものの挿入前、もしくは中に媚薬を打たれ徐々に快楽に呑まれていき最後は絶頂と中出しする形のエロ。

ただ快楽堕ちはせず膣内はダメェ系の発言をしたりと抵抗します。この辺りは神楽黎明記と変わりません。

細かいシチュはエロシーン詳細を参考に。

エロシーン詳細 クリックすると開きます
全エロ破瓜シーンエロになります。

キャラ:紫  
1
プレイ相手 大蜘蛛
紫の服装 着衣
シチュ バック系の体位で蜘蛛糸拘束、本番、途中膣内に針を刺し媚薬を注入するシーンあり。
備考

参考画像

3霊神楽

2
プレイ相手 ぬりかべ
紫の服装 着衣(服ボロ)
シチュ 身体の半分ぐらいぬりかべに取り込まれ2穴(膣とアナル)挿入。
備考

参考画像

2霊神楽

3
プレイ相手 蝦蟇(オオガマ。要するにカエル)
紫の服装 着衣
シチュ バックの体位で身体に粘液(媚薬)を塗られたり、乳首を舌で舐められたりしながら本番。
備考  
4
プレイ相手 人面樹(触手)
紫の服装 着衣
シチュ 開脚状態(正常位が一番近いイメージ)で拘束。胸愛撫後挿入。人面樹ボイスあり。樹液(媚薬)塗ったり膣内に流し込む描写あり。
備考  

総評としては今からプレイするとなると評価が難しい作品だなーと。や、ゲームは面白いしエロもシコいですよ?

ただね

  • ローグライク部分は神楽黎明記で楽しめるうえ、黎明記シリーズではセーブデータの引継ぎやおまけダンジョンができる
  • プラス2,000円出せばエロシーンが倍(一部アニメーションつき)の神楽黎明記~紫の章~が買える

神楽黎明記シリーズよりこっちの方が良いよ!と言える要素が少ないんですよね。元々がおまけなので続編とか過去作といった繋がりもないし…。

  • 佑馬くんがどんな人物か知りたい、佑馬くんと紫ちゃんとの掛け合いをちょっとでいいから見たい
  • 紫ちゃんと特定のエロ(大蜘蛛やカエルなど)が見たい
  • 出来る限り安価でゲームを楽しみたい。ついでにエロも見たい!

人とかだったらあり…かな?今後神楽シリーズで佑馬くん主人公のゲームが出てくるならプレイしといた方がスムーズかもしれないけど…うーん。

DLSite
霊神楽

DMM
単品販売なし(神楽箱・肆でのセット販売はあり)
神楽箱・肆

コメント