DLSiteで同人作品割引キャンペーンが始まりました!
当ブログでもこちらで割引商品を紹介しているので興味があればどうぞ!

魔法少女イノリレビュー まとめ

この記事は以前レビューで掲載した魔法少女イノリの1~6章及び購入特典のレビュー記事になります。

 

魔法少女イノリ 体験版 レビュー

魔法少女イノリタイトル

魔物と戦う魔法少女を描いた、ブランド「ZION」様が送る魔法少女シリーズ第4弾。

魔物に犯されアヘ堕ち、悪堕ちして逆レイプと今作もドエロい。
今までの魔法少女シリーズはこちら

魔法少女ミハルから約1年…ついにDLSiteで体験版が発売されましたので早速プレイしてみました!

というわけでまずは舞台やプロローグ。

今作の舞台はコノカちゃんやアリサちゃんが通っていた、聖ロイヤル学院があるとある街。

物語はイノリちゃんが夢から目覚め、学校へ向かうシーンからスタート。

間宮いのりちゃん

彼女が今作のメインヒロインである間宮 いのりちゃん。巫女の血を代々受け継ぎカンが鋭い女の娘。幼少の頃両親が死亡と同時に妹が行方不明になり、今は従姉妹の桜花宅に住んでいます。

 

森多桜花

彼女がいのりちゃんの居候先にいのりの従姉妹である森多 桜花ちゃん。事あるごとにイノリちゃんを撫でだり抱きしめたりする過保護お姉ちゃん。尊い。今作の主人公側はダブル巨乳ヒロインでいくみたいですね。

そんな2人の通う聖ロイヤル学院では、現在女子生徒の行方不明者が多発しており警察が捜査する危険な状態。学校側からも外出は控えるように釘を刺されます。コノカやアリサからどれくらいたっているか知りませんが、毎度こんな行方不明者出してよく潰れないですね

ですが学校からの帰り道、いつも通る公園で誰かの声が聞こえた「いのり」ちゃんは、その声が聞こえる方向へ歩を進めてしまいます。そして…

触手に襲われる女子生徒

イノリちゃんの友人が魔物に襲われているとこに遭遇。

もちろんイノリちゃんも絶体絶命の危機。そこに

謎のマスコット動物

 

謎のマスコットが現れ

魔法少女に変身したいのりちゃん

イノリちゃんは魔法少女に変身。魔物を倒して…プロローグは終了となります。

ストーリーとしては今まで出てこなかったマスコットみたいなやつが出てきたりと気になる内容は多々ありますが、プロローグ15分程度で終わったので今作もエロ中心な感じかなぁと。行方不明の妹は文章やCGしっかり読めば体験版でわかっちゃうので、そんな秘密でもないっぽい。

システムは一般的なアドベンチャーゲーム。選択肢は体験版ではありませんが、今までの傾向を考えるとおそらくあるはず。ボイスはメインキャラのみ。プロローグで襲われた女の娘、田中さんにはボイスがありませんでした。

 

体験版で見られるエロは

  • イノリちゃん&桜花ちゃん×ヒドラエロ
  • リリスちゃん触手というか残骸モンスターエロ
  • イノリちゃん悪堕ち

の3シーン。

大きな変更点として今作はヒロインが3人体制になりました。リリスちゃんのイメージは後程動画にて。

シチュとしてはイノリちゃん&桜花ちゃん×ヒドラエロは服ボロの状態で犯され

  • 挿入前→嫌悪や抵抗
  • 挿入中→言葉は頑張るも、魔物の媚薬効果で身体は感じる
  • 射精(絶頂)後→快楽に流されアヘりながら堕ちる

と前3作に近い印象。

リリスちゃんについては射精後は今までと同じ雰囲気はあるんですが、挿入前や挿入中は敵側で経験豊富ということもありエロを受け入れてたり、悪態をつきながら感じたりと今までとはちょっと違う感じに。

リリスちゃんの本編エロシーンがいくつあるか分かりませんが、場合によっては新しい形のエロが見れるのかもしれない。

とりあえずのプレイ動画。

  • リリス 0:00~
  • イノリ&桜花 2:25~

になっております。

 

悪堕ちはエロは下記画像。

悪堕ちしたイノリちゃん

エッチ度全開の格好で女の娘を襲いペニスを生やして

騎乗位逆レイプ!ミハルちゃんの時も同じシチュがあったので、今回もそれを受け継いだ感じですね。シコい。

ただこのシーンは既に数回戦目行った状態からエロが始まるので、挿入パートなどはありません。(挿入状態からスタート)

体験版だからという可能性はありますが、挿入前後~最初の射精を楽しみたい方は注意した方がいいのかも。

ちなみに体験版ではイノリちゃんしかエロは見れませんでしたが

悪堕ち桜花ちゃん

悪堕ち?リリスちゃん

残り2名も衣装があるので、本編ではエロシーンが見られるんじゃないかぁと。

私的におっと思ったのはこちら。

制服姿で襲われる桜花ちゃん

制服姿での着エロがある点。ミハルちゃんにもありましたがあれは前戯プレイで本番はなかったんですよね。その前のアリサにはなかったはず。今作は魔法少女以外の衣装でのプレイも楽しめそう。

プレイした感じエロは非常に実用度があるので、24日まで非常に楽しみな作品ですね。

魔法少女イノリ 第1章 最強淫魔コロッセウム編 レビュー

※ネタバレ注意

 

 魔法少女イノリ 第1章 最強淫魔コロッセウム編

 

作品詳細
魔法少女イノリ 第1章 最強淫魔コロッセウム編

ブランド名 ZION
ゲームジャンル アドベンチャー
ボイス あり
プレイ時間 1時間程度
体験版 あり
備考  

 

どんなゲーム?

一般的な選択肢ありのアドベンチャーゲーム。

動画はこちら。

  • リリス 0:00~
  • イノリ&桜花 2:25~

感想

魔物と戦う魔法少女を描いた、ブランド「ZION」様が送る魔法少女シリーズ第4弾。

毎回思うけどもタイトル画面の曲めっちゃ気合入ってる。

今までの魔法少女シリーズはこちら

ライセンス認証でトラブりましたがついにプレイできました。というわけで早速プレイ感想!

体験版プロローグでは間宮いのりちゃんが、不思議なマスコットの力で魔法少女になるところで終了しました。

そして本編の1章!…には繋がらず、さらにプロローグが続きます。なので体験版のプロローグと本編のプロローグは若干違うみたい。

本編のプロローグは、体験版のプロローグに加え

  • 魔法少女の詳細や過去の戦い
  • キング・コーガンを倒せば魔物全て倒せる

などの知識をマスコットキャラのハクくん(ちゃん?)に教わります。
正義感が強いいのりちゃんはもちろん戦うことを決意。

日々戦いながら成長するいのりちゃんでしたが、ある日キング・コーガンの娘であるリリスちゃんの策略によって…

いのりちゃん×触手破瓜シーン

処女を失ってしまいます。犯した魔物をどうにか倒すも処女を失った悲しみの元どうにか家路につくいのりちゃん。ここまでがプロローグ、序章になります。

本編1章では、処女喪失をした数日後からスタート。なので今作のいのりちゃんのエロは全て非処女でのプレイになりますね。

 魔法少女イノリ 第1章 最強淫魔コロッセウム編本編1

魔物に襲われたことで恐ろしさを再認識したいのりちゃんは、その後魔物を順調に狩っていきますが被害は止まらず学校の女生徒は減っていく一方。そればかりか

学校でも魔物に尾行されるいのりちゃん

学校でも尾行され、いつでも襲えるように見張られるいのりちゃん。

そこでいのりちゃんは尾行する魔物の正体を追い戦いを挑みますが尾行していた魔物、リリスちゃんに敗北し捕まってしまいます。機械が大量にある部屋で目覚めたいのりちゃんはリリスちゃんに…といった感じでエロシーン突入。

というわけでお待ちかねのエロシーンの感想。

エロシーン数は8つ。内訳は

  • 同級生×触手
  • いのりちゃん×触手破瓜シーン
  • バイブつき強制スクワット
  • 小鬼輪姦(挿入、搾乳、乳首にペニスこすりつけ)
  • 巨大鬼挿入(背面駅弁ファックの形で挿入されオナホールのように扱われる)
  • ヘカトンケイル2穴挿入
  • オーク輪姦(挿入、イマラチオ)
  • いのりちゃんふたなり化。リリスちゃんに手コキされ射精しながら石化

同級生といのりちゃん×触手破瓜シーンはプロローグのエロなので1章本編だけで言えば6つですね。DLSiteなどにあるサンプルは強制スクワットとオーク輪姦。

いのりちゃん強制スクワット丸輪っか機械姦

いのりちゃんオーク輪姦

それとZION様のホームページに石化エロのCGがあるので興味がある方はそちらも見るといいかも。

魔法少女イノリギャラリー

リリスちゃんが責める点を除けば、エロのメイン(犯される側)は全ていのりちゃん。桜花ちゃんやリリスちゃんが犯されるシーンは1シーンもないのでご注意ください。

エロのシチュは挿入前後は嫌悪や抵抗、挿入してしばらくしたら快楽堕ちの今までのシリーズと同様の流れ。スクワット以外の本編モンスターエロは全て2回戦あり、1回戦目の射精前後辺りで快楽堕ちするパターンが多い印象。

快楽堕ちしたらイかせてくれりゅうぅぅぅ……とかゼッチョウマンコいいぃぃぃぃといった言語崩壊や隠語連発するのも今までのシリーズと同様ですね。

目立つ内容は腹ぼこアヘ顔ぐらいかな。この1章ではぼて腹や出産や産卵などはありません。

今までと違う点は

  • リリスちゃんが責めるシーンは言葉責め系がある
  • 連続でモンスターに襲われない

の2点かな。リリスちゃんの言葉責めはわかるよね。やだぁ…もう。こんなに濡らしちゃって。いやらしいわねぇ。童貞のくせに…私の手でそんなに感じてるの?とか…ほんっといやらしい雌豚ね。などのいのりちゃんをガシガシ責める発言をしてくれます。

2点目の連続でモンスターに襲われない点ですが

魔法少女イノリ選択肢画像

今作はコロッセウムでモンスターの戦闘シーンで選択肢が発生します。

  • 勝てば次のモンスター
  • 負ければエロシーンに突入しゲームオーバー。タイトル画面へ

という作りなので今までのように連続でモンスターに犯されるシーンは

  • オーク輪姦→リリスちゃんに手コキされ射精しながら石化

以外ありません。1モンスターとのエロで快楽堕ちするので、今までよりもさらに快楽堕ちエロに特化した作品。

私的な感想としてはモンスターエロは良かったです。いのりちゃんの正義感が抵抗するも中出しされ墜ちていく流れのシコ度は流石の一言。

ただスクワット機械姦に関しては

  • イノリちゃんが絶頂寸前で踏ん張る&絶頂しないまま意識を失い目覚めたらコロッセウムへ

という流れなのが個人的にはうーんといった感じ。今作の機械姦はあくまでおまけっぽい。

耐えられなくなって機械にゴリゴリクリトリスを責められて、もうダメェと叫びながらアヘ顔晒すいのりちゃんが見たかったのでこの点は残念でしたね。機械姦責めという点はミハルちゃんの方が良かったかなぁ。

個人的にはモンスターエロとの快楽堕ちエロをの楽しむなら1章は楽しめると思いますが、スクワット&機械姦で女の娘が絶頂しまくるシーンを求める方は辞めた方がいいかと思います。

DLSite
魔法少女イノリ 第1章 最強淫魔コロッセウム編

魔法少女イノリ 第2章 汚泥蟲姦編 レビュー

※ネタバレ注意

 

魔法少女イノリ 第2章 汚泥蟲姦編

 

作品詳細

魔法少女イノリ 第2章 汚泥蟲姦編

ブランド名 ZION
ゲームジャンル アドベンチャー
ボイス あり
プレイ時間 30分程度(プロローグ除く)
体験版 あり
備考  

どんなゲーム?

選択肢ありの一般的なアドベンチャーゲーム。

動画はこちらのページへ。

感想

魔物と戦う魔法少女を描いた、ブランド「ZION」様が送る魔法少女シリーズ第4弾の第2章。

1章はこちら→魔法少女イノリ 第1章 最強淫魔コロッセウム編 レビュー

2章は汚泥蟲姦編。水棲生物系がメインでちょこっと蟲と触手。

1章ではリリスちゃんに敗北したいのりちゃんが、リリスちゃんに4回勝てば解放してあげると言われコロッセウムで魔物と戦うことになります。観客は敵オンリー。目当ては犯され這いつくばるいのりちゃんの痴態を晒させること。

そんな中のいのりちゃんはどうにか4回勝利。しかし周りの観客が無事解放するわけもなく、窮地に陥るいのりちゃん。そこにやってくるのが従姉妹でお姉ちゃんのような存在である桜花ちゃん。

いつの間にか魔法少女となっていた桜花ちゃんにいのりちゃんは救出され1章は終了。

2章では桜花ちゃんがなぜ魔法少女になったのかの過去回想からスタートします。いのりちゃんの心配をする桜花ちゃん

いのりちゃんがコロッセウムで戦っている頃、いのりちゃんのことが心配な桜花ちゃんはいのりちゃんが登校中に気にしていた古池の周りを散策中。ただ今の街は危険な状態。そのため…

桜花ちゃんを見守るハクくん

ハクくんが桜花ちゃんを見守ることに。そしてその散策中に

桜花ちゃん×蟲姦

お約束のごとく蟲に襲われる桜花ちゃん。

絶体絶命のピンチでしたが、いのりちゃんと同じく巫女の血が流れている桜花ちゃんは間一髪魔法少女にしか感じれ取れないハクくんの声や姿を認識できるようになり

変身をするように仕向けるハクくん

変身。無事魔物を倒します。

その後ハク君からいのりちゃんのことを聞いた桜花ちゃんはコロッセウムへ~という流れだったわけですね。

桜花ちゃんが魔法少女となったため、魔法少女としてコンビを汲みパトロールや日々戦うことに決めたいのりちゃん。

ですがとある日のこと、パトロール中魔物に隙をつかれ

古池から出てきた魔物に桜花ちゃんをさらわれ、辺りを探すいのりちゃん

 

魔物に桜花ちゃんがさらわれてしまいます。桜花ちゃんがどこにいったかを捜索するため

桜花ちゃんを探す選択肢

桜花ちゃんを探すための選択肢までが大雑把な2章プロローグになります。
上記の選択肢によってエロシーンだったり、To be continueといった感じで3章に続きます。

プレイ時間はプロローグを抜くと30分ほど短く、選択肢も上記だけのようなものなのでサクっと攻略してエロを楽しみましょう。

 

そのエロは

  • リリスちゃん×触手
  • いのりちゃん×テッポウウオ水鉄砲(挿入系なし)
  • いのりちゃん×巨大魚&アリゲーターガー
  • いのりちゃん×アリゲーターガー(丸呑みプレイ。挿入系なし)
  • 桜花ちゃん×蛹&成虫蟲姦
  • 桜花ちゃん×ウーパールーパー(水中姦)

それにプロローグの

  • 田中さん
  • いのりちゃん×触手破瓜シーン

の全部で8つ。今回も本編挿入ありのプレイは2回戦。それと

  • いのりちゃん×テッポウウオ水鉄砲
  • 桜花ちゃん×蛹&成虫蟲姦

は制服でのプレイになります。テッポウウオの水鉄砲でいのりちゃんの制服濡れ透けが見れる!

DLSiteなどにあるサンプルCGは桜花ちゃんの蟲姦といのりちゃん×巨大魚&アリゲーターガー。

桜花ちゃん×蟲姦

いのりちゃんアリゲーターガー&巨大魚

それと1章に載せた動画でリリスちゃんの触手エロが見れるので興味がある方はどうぞ。

魔法少女イノリ1章 プレイ動画

ZION様特有の水中姦(桜花ちゃん×ウーパールーパー)来ましたね。

  • 水中だから窒息死しちゃう→キモイ魔物とベロチューすると(媚薬付き唾液と一緒に)酸素が補給できるよ!→生き延びるため仕方なくベロチュー。そのうち挿入、中出しされ堕ちていく…

の様式美。もちろん挿入後半は快楽堕ちアヘ顔&言語崩壊します。

他にもいのりちゃん×巨大魚&アリゲーターガーのシーンは

  • 頭丸呑みして媚薬付け→胸辺りまで丸呑みして上半身(主に胸)を媚薬漬け→丸呑みして体内で揉まれて絶頂

と丁寧に段階を踏んでる点なども良いですね。でも一番ツボだったのは桜花ちゃん×蟲姦

2章本編も1章と同じくぼて腹や出産系統はなし。腹ぼこもありません。

1~2章プレイした感じ今作は、

  • 1体のモンスターとのプレイで快楽堕ちする
  • 最後は苗床エンドじゃなく魔法少女が絶命するものが多い(CG描写ありませんが、文章描写はばっちり描かれてます)
  • アヘ顔などはあるものの、腹ぼこやぼて腹などを出来る限り抑えソフトエロ系中心

の要素が強く感じました。書かなかったけど1章も石化絶命や文章描写で最後喰われるシーンとかあったしね。それと今までは章ごとに

  • 1章…触手&機械姦
  • 2章…蟲姦

と分かれていたんですが、今作はその法則もやや崩れ気味。

なので現状だと快楽堕ちプレイ好きな人、ZION魔法少女興味あるけどお腹がぼこぼこしたり出産シーンは…といったライト向けの方が楽しめるのかなぁと。

異種姦ものとしても十分楽しめるのですが、相手が特定されてないので、とりあえずなんでもいいからモンスターに敗北し犯されて欲しいといった方じゃないと楽しめないかも。

3章でちょうど半分に当たるので、3章の内容次第で今後の行く末が決まりそう。

DLSite
魔法少女イノリ 第2章 汚泥蟲姦編

魔法少女イノリ 第3章 RPG淫魔召喚編 レビュー

※ネタバレ注意

 

魔法少女イノリ 第3章 RPG淫魔召喚編

 

作品詳細
魔法少女イノリ 第3章 RPG淫魔召喚編

ブランド名 ZION
ゲームジャンル アドベンチャー
ボイス あり
プレイ時間 40分程度(プロローグ除く)
体験版 あり
備考  

どんなゲーム?

一般的な選択肢ありのアドベンチャーゲーム。

動画はこちらのページへ。

感想

魔物と戦う魔法少女を描いた、ブランド「ZION」様が送る魔法少女シリーズ第4弾の第3章。

2章はこちら→魔法少女イノリ 第2章 汚泥蟲姦編 レビュー

3章ではタイトルの通り、みんな大好きゲームに出てくるモンスターたちがお相手。

プロローグは前章(2章)でさらわれた桜花ちゃんを救出し古池から帰宅したシーンからスタート。

平和なひと時を送るいのりちゃんと桜花ちゃん

2人と一匹で食事をとる幸せで平和な日常。ですが2人の心中は真逆。現れる魔物は日々強化され、街では犠牲になる人が増え続け…と自体はより深刻な状態に。

魔法少女は世の中に「いのり」ちゃんと「桜花」ちゃんの2人。

今は平和でもいずれこの場所も見つかり襲われたら…
カタキを取る前に2人とも倒れてしまったら…

色々考えたいのりちゃんは

別行動を提案するいのりちゃん

自宅を離れ別行動を提案します。大好きないのりちゃんが危険な目に合ったらと考え最初は渋る桜花ちゃんでしたが、いのりちゃんの両親や妹の思いを知っている桜花ちゃんは最終的に

今日は名いっぱいごちそうを食べようと健気に振舞う桜花ちゃん

お姉ちゃんらしく振舞います。健気ですね。

そんな平和でちょっと寂しい食事会の中、いのりちゃんの携帯にポップアップが届きます。クリックすると近くの公園でゲームに登場するような魔物が現れたとの情報が。2人は魔物を退治するため家を飛び出し…までがプロローグ。

その後の魔物退治でエロだったり4章に続いたりします。

選択肢は3回ほど。選択肢の組み合わせでエロが変わったり出てきたりといったものはなし。どちらかが正解でどちらかが外れルートになります。もし外れルートを引いても全体のプレイ時間が短いため、即やり直し可能。

そのため困ることはないですが、今までのシリーズと違い桜花ちゃんが犯されるのが正規ルートだったりするので既存プレイヤーほどあれ?と思う部分はあります。この辺は変えてきましたね。

エロは

  • いのりちゃん×スライム(絶頂のみ)
  • いのりちゃん×メタルスライム2穴挿入
  • いのりちゃん×ミイラ
  • いのりちゃん苗床。ぼて腹産卵
  • 桜花ちゃん×ローパー触手破瓜プレイ
  • いのりちゃん&桜花ちゃん×ヒドラ

の6シーン。後はプロローグのいのりちゃん×触手破瓜と田中さん×触手。リリスちゃんはありません。

DLSiteのサンプルはメタルスライムとヒドラ。

いのりちゃん×メタルスライム2穴挿入

いのりちゃん&桜花ちゃん×ヒドラ

ヒドラに関して1章のプレイ動画でもちょこっと紹介しているので、もしよろしければどうぞ。

1章プレイムービー。

エロの傾向は今までのシリーズに一番近め。いのりちゃんがメインで多くのシーンがあり、桜花ちゃん脇役で数シーン。

畳みかけるように連続で様々なモンスターに犯され快楽堕ちし、んほおぉしゅごいぃぃと言語崩壊しながらトロ顔やアヘ顔晒す。選択肢次第では苗床にされぼて腹産卵シーン…と慣れ親しんだエロが展開されます。

シチュは

  • 通常のスライムで絶頂させられた後、メタルスライムで2穴挿入され犯される
  • 立ちバックの体位で包帯で密着固定され、キス&媚薬蛆虫を飲まされながら犯される
  • ローパーに麻痺させられ、まんぐり返しの体位で盲目にされ犯される

といった感じ。ヒドラは体験版、もしくは1章のレビューにあるプレイ動画で。

私的にはミイラ男が良かったですね。

密着した状態でいのりちゃんの太ももと腰に包帯を巻いて離れらないようにする。上半身は腕で胸を挟んだ状態(胸を強調させらた状態)でぐるぐる巻きにされる。

そんなドエロイポーズの中枯れ木のようなペニスを挿入しレイプ開始。

※下半身のイメージは妄想で補ってね!

いのりちゃん×ミイラ男(一部シーンサンプル)

最初は痛がるも愛液によって徐々にスムーズになり、さらにいのりちゃんの膣にフィットするぐらいペニスも大きくなる。そこに媚薬付けの蛆虫を飲まされ快楽堕ち。後は中出しまで一直線!

包帯で無理やり密着というのがもう最高でした。

DLSite
魔法少女イノリ 第3章 RPG淫魔召喚編

魔法少女イノリ 第4章 姦淫妖魔編 レビュー

※ネタバレ注意

 

 

作品詳細
魔法少女イノリ 第4章 姦淫妖魔編

ブランド名 ZION
ゲームジャンル アドベンチャー
ボイス あり
プレイ時間 40分程度(プロローグ除く)
体験版 あり
備考  

どんなゲーム?

一般的な選択肢ありのアドベンチャーゲーム。

動画はこちらのページへ。

感想

魔物と戦う魔法少女を描いた、ブランド「ZION」様が送る魔法少女シリーズ第4弾の第4章。

3章はこちら→魔法少女イノリ 第3章 RPG淫魔召喚編 レビュー

4章は日本の古来からいる妖怪系魔物がお相手。それと物語はシリアス強め。

プロローグは3章(前章)で魔物を倒し帰宅するシーンから。

魔物を倒し帰宅途中のいのりちゃんと桜花ちゃん

魔物を倒し安全な場所まで来れた2人ですが、桜花ちゃんが処女を喪失したため2人の表情は暗いまま。

そんな桜花ちゃんをいのりちゃんは励まそうとしますが、なんと声をかければいいか分からずそのまま自宅へ戻る道をただ並んで歩きます。

しかし自宅付近には…

自宅に魔物の気配を感じ止まるいのりちゃんと桜花ちゃん

魔物の気配が。3章のいのりちゃんの考えがついにきてしまったわけですね。

ゆっくりとシャワーを浴びてベッドで眠りたい

そんな希望すらも叶わずうなだれる桜花ちゃん。そんな桜花ちゃんの手を引き、いのりちゃんは落ち着ける場所を探します。そして見つかったのが駅前ベンチ。そこで…

悲しみを受け止めるいのりちゃん

悲しみを吐露する桜花ちゃん

いのりちゃんは桜花ちゃんを抱きしめ慰めます。いつものぬくもりに触れた桜花ちゃんはいのりちゃんに悲しみや不安を吐露し夜は更けていきます。

そして朝いのりちゃんがふと目覚めると…

桜花ちゃんがいなくなり探すことになるいのりちゃん

魔物にさらわれたか、自分の意思かは分かりませんが桜花ちゃんの姿が見当たらず。いのりちゃんは桜花ちゃんを探しに行く…がエロまでのプロローグ。

この後は桜花ちゃんを探しに行くいのりちゃんの物語が展開され選択肢によって、とある理由で一人歩く桜花ちゃん物語(エロバッド)へ行ったり5章に続く・・・といった流れになります。

私的にストーリーで印象的なのは桜花ちゃんが悲しみを吐露するシーン。犯されたことで魔物子供を孕む可能性がでてきた桜花ちゃん。それは今まで何度も犯されたいのりちゃんも同じこと。

そこでいのりちゃんは桜花ちゃんにひとつお願いをします。

魔物を生み自分もおかしかったら殺して欲しいとお願いするいのりちゃん

絶句する桜花ちゃん。今まで可愛がっていたいのりちゃんが魔法少女として強い使命感を持って戦いに挑んでいることを改めて認識させられます。その強さにあてられた桜花ちゃんも

いのりちゃんの発言を聞き、自分もおかしくなったら殺して欲しいとお願いする桜花ちゃん

このやりとりが、非常に印象的でした。
お互いを信頼して駄目なら最後は…的なちょっぴりシリアスなやり取り、私的には大好きです。

4章の選択肢はひとつのみ。どちらのルートもエロがあるので両方を見る必要があります。

プレイ時間は40分程度。いつも通りサクッとプレイしてエロを楽しみましょう!

 

エロはプロローグを除き

  • いのりちゃん×ぬりかべ&あかなめ
  • いのりちゃん×かんばり入道&小豆洗い
  • いのりちゃん×一反木綿
  • いのりちゃん×酒呑童子
  • 桜花ちゃん×妖狐
  • 桜花ちゃん×いのりちゃん
  • リリスちゃん×キングコーガン

の7シーン。リリスちゃんがあるため1シーン増えました。昔見た妖怪図鑑があるといって、全ての妖怪名を当てられるいのりちゃんしゅごい。

DLSiteのサンプルはいのりちゃん×ぬりかべ&あかなめと桜花ちゃん×妖狐。

いのりちゃん×ぬりかべ&あかなめ

桜花ちゃん×妖狐

シチュとしては

  • ぬりかべに壁尻状態で拘束され、あかなめに舐められたり挿入されたりする
  • 野外で放尿しようとしたらかんばり入道のいたずらで自分の意志で放尿ができなくなる。その状態で小豆洗いにクリをいじられ絶頂と同時に放尿。
  • 一反木綿に空中に連れて行かれ犯される。モブの男に見せつける羞恥プレイあり
  • 酩酊状態で酒呑童子にバックで犯される
  • 正常位で妖狐に犯される
  • 十字架磔の状態でキングコーガンに鞭打ちされた後、触手挿入される。

桜花ちゃん×いのりちゃんは

いのりちゃんを追い詰める悪堕ち桜花ちゃん

桜花ちゃんが悪堕ちした状態でのプレイで、鐘の中に入ったいのちりゃんを火系触手で犯します。桜花ちゃんは鐘の外でいのりちゃんを言葉責め。

ZION様のシーン回想には

ZION魔法少女イノリ回想シーン

タイトルがついているんですが、桜花ちゃんといのりちゃんのエロシーンタイトルは「伝説再来」。

なんだそれ?と思って調べたら…これがモチーフぽい。だから最後桜花ちゃんは池に身を投げたのか。

前章ではぼて腹ありましたが今回の章ではそういった類の物はなし。腹ぼこも今までなら腹ぼこだよねと思うシーンでもボコりません。

代わりに、共通部分で犯されるシーンが増えて快楽堕ちエロに入りやすくしてあるので、1~4章総合してエロのハードさ抑え快楽堕ち状態のプレイを増やしてる印象を受けますね。

 

エロの傾向は3章同様今までのシリーズに近いです。
メインはいのりちゃんで、サブで桜花ちゃん。いのりちゃんは様々なモンスターに畳みかけるように連続で犯され快楽堕ちしアヘ顔やトロ顔全開といった流れ。

ただ、酒呑童子は酩酊&快楽堕ちプレイなのでいつもより言語崩壊や発言が支離滅裂度が高い印象を持ちました。クールないのりちゃんがぶちゅびゅちゅらのぉぉーーといった発言をしたり狂ったように笑いながら淫語連発&アヘ顔晒す姿はある意味必見かもしれない。

今までのシリーズと違うのは、ダークホースのリリスちゃんとキングコーガンのプレイ。

大好きなお父様に犯されるため、嫌悪などはなく喜びと快楽に呑まれながらアヘ顔晒して絶頂したり中出しされます。セリフももっとぶってくださぃぃみたいなドM系発言が多々あり。

私的にエロは3章の方が好みかな。やっぱりミイラとのプレイがシコい。

1~4章通してエロで気がかりなのはリリスちゃん。2章で1シーン、4章で1シーンと今のところほとんど出番がないんですよね。キャラとしてはかなり好みなんですがうーん…。

残り5~6章では、光堕ちや悪堕ちといったものがあるのでそこで化けるかな?
2章のリリスちゃんエロは体験版でも見れますし、今作の鞭打ち挿入は鞭の後が残る関係で人を選ぶ気がするので、今発売している1~4章であればいのりちゃんと桜花ちゃんの快楽堕ちエロ目当てで楽しむ方がいいかも。

DLSite
魔法少女イノリ 第4章 姦淫妖魔編

 

魔法少女イノリ 第5章 蟲魔獣光堕ち編 レビュー

※ネタバレ注意

魔法少女イノリ 第5章 蟲魔獣光堕ち編

作品詳細
魔法少女イノリ 第5章 蟲魔獣光堕ち編

ブランド名 ZION
ゲームジャンル アドベンチャー
ボイス あり
プレイ時間 50分ほど
体験版 あり
備考  

 

どんなゲーム?

一般的な選択肢ありのアドベンチャーゲーム。

動画はこちらのページへ。

感想

魔物と戦う魔法少女を描いた、ブランド「ZION」様が送る魔法少女シリーズ第4弾の第5章。

4章はこちら→魔法少女イノリ 第4章 姦淫妖魔編 レビュー

というわけでやってきました「魔法少女いのりシリーズ」完結編。
まずはその前篇といっていいのか分かりませんが、5章の感想をざっくりと…。最終章は今日の夜上げられたらいいなぁ。

プロローグは、桜花ちゃんの戦闘シーンから。
正規ルートだと4章でいのりちゃんと別れた後の桜花ちゃんシーンが一切描写されないので、そこからスタートってことですね。

桜花ちゃん魔物と戦闘

今までよりも強い魔物でしたが、どうにかそれを倒す桜花ちゃん。そこにやってくるのが

桜花ちゃんを襲うリリスちゃん

リリスちゃん。

4章で闇の王であるキングコーガンにお前は人の娘という真実を告げられ、自身が憎たらしい魔法少女と同じ存在だと知ってしまったリリスちゃん。

そのことを払拭するべく闇の一族の一人として桜花ちゃんに襲い掛かります。ですが途中から現れたいのりちゃんに敗北。リリスちゃんはとどめを刺すよう促し、いのりちゃんも止めを刺そうと武器を振り上げますが…

いのりちゃんがリリスちゃんを妹(聖良ちゃん)と知るシーン1

いのりちゃんがリリスちゃんを妹(聖良ちゃん)と知るシーン2

いのりちゃんがリリスちゃんを妹(聖良ちゃん)と知るシーン3

レビューには記載してませんでしたが1~2章でいのりちゃんがリリスちゃんから手に入れたストラップ。

これが引き金となりリリスちゃんがいのりちゃんの探していた妹、聖良ちゃんということが判明。それと同時に聖良ちゃんの記憶も一部戻ります。

いのりちゃんや桜花ちゃんはまた家族として暮らすことを提案しますが…

記憶が戻り罪悪感を感じる聖良(リリス)ちゃん

聖良ちゃんは今までのやってきたことの罪悪感もありこれを拒否し逃亡します。
ですがいのりちゃんは

…家族だから。どんな姿になっても、私の妹だから…

キングコーガンを倒す、そして聖良ちゃんを取り戻すという新たな決意を胸に聖良ちゃんの捜索を行う…というまでがプロローグ。

私的におぉっと思ったのは、

以外に設定が凝られてたハクくん

今回のマスコットキャラクターであるハクくん。

てっきりどうせどこぞの魔法少女の世界みたいにこいつがラスボスなんだろぐらいに思ってたんですがそんなことはなく。だからといって今回突如出した適当キャラというわけでもなくちゃんと誕生した理由がありました。意外と設定凝られてた。

ネタバレになるので(5章では)書きませんがこの点がおぉっと思った部分。

ただ全体で見るとストーリーはやや駆け足な印象。特にいのりちゃんがリリスちゃんを聖良ちゃんと知ったところとかこうもうちょっと葛藤あっても良かった気がしました。

まあエロメイン&お手頃価格の関係で、この辺りは仕方ないかな。

 

選択肢は2回。うち1回は

魔法少女イノリ 第5章 蟲魔獣光堕ち編 選択肢

敗北した後のルート決定。このルート決定にある「まとめて」が曲者で、他の敗北ルートをクリアしない出現しません。

ひとつ見ればいいのかか全敗北ルート見なきゃいけないのかわかりませんが、最初プレイする場合は上3つある「いのり」、「桜花」、「聖良」の3人しか出ないので注意。

 

エロシーン数はプロローグを抜くと7シーン。内訳は

  • リリスちゃん×ガルム
  • いのりちゃん&桜花ちゃん×触手2穴挿入(2回戦。アナルや膣から入り口から出る貫通プレイあり)
  • 桜花ちゃん×ツノトカゲ(正常位の形で2回戦。液体をぶっかけられ目つぶしされた状態で犯されます)
  • いのりちゃん×蛾(正常位の形で2回戦)
  • いのりちゃん羽化(モンスター娘化)
  • 聖良ちゃん×ヒル(M字開脚でのプレイ。淫汁を吸って徐々に巨大化。腹ぼこあり。絶頂のみで絶頂した際に巨大化したヒルを疑似出産する形で排出)
  • 3人×ぼて腹産卵(産卵があるのは桜花ちゃんのみ)

いのりちゃん羽化はエロシーンではないのでエロのみで考えると6シーンかな。

リリスちゃんと聖良ちゃんを分けたのは、エロの時見た目や服装が変わるためです。
リリスちゃんは今まで通りの闇の一族のスケベ衣装。聖良ちゃんの場合は魔法少女の恰好。

※ネタバレなのでクリックして自己責任で閲覧してね!

いのりちゃん魔法少女姿

どっちの聖良ちゃんも素晴らしい。残りの2人は基本魔法少女の恰好です。

エロの傾向は堕ちてあへぇしながら、ちんぽしゅっごいよぉぉとか、んほぉとか、き”もち”いぃぃぃとか連発するのは変わりませんが序盤の入り方が

  • リリスちゃん…挿入すぐ快楽堕ちでトロ顔・アヘ顔・淫語全開。罪悪感があるためか抵抗しない。
  • いのりちゃん・桜花ちゃん…嫌悪や負けないと言いつつ身体は感じ手パターン。射精前後で快楽堕ちし2回戦目は淫語連発・アヘ顔全開。
  • 聖良ちゃん…いのりちゃんと桜花ちゃんの思いや、魔法少女として使命感から快感に流されないように頑張るも陥落。後半はアヘ顔・淫語連発。

キャラや悪か光かによって変わります。それと今回は全キャラエロの途中で変身解除のシーンがあります。魔法少女の変身が解けて普通の女の娘になる…変身ヒロインならではのシチュがいいですね。

ただ私的な感想としては5章は評価が難しいなぁというのが本音。

ここまで温存してきた聖良ちゃんの魔法少女姿がヒル絶頂のみなの?とか、3人仲良くぼて腹晒して産卵シーンは桜花ちゃんのみなの?とか。

聖良ちゃん確かにタイトル通り光堕ちしてるけども、けども!モンスターにぐっちょぐっちょに犯される姿が見たかった私としては、肩透かしを食らった部分が若干ありました。

もちろん良かった点もあってリリスちゃんの×ガルムのエロや

リリスちゃん×ガルム

いのりちゃん×蛾のエロ

いのりちゃん×蛾

桜花ちゃん×トカゲといったこれぞ異種姦!といえるようなモンスターたちに犯されるエロは大変シコかった。特にリリスちゃんは今まで触手っぽい生物のみだったので、形ある動物系モンスターに犯されるエロが見れたのは大変満足。

ただ今までの章と同じくモンスターに統一性がないので、異種姦レイプでもモンスターの好みでエロを決めている人はやっぱりギャンブル性が強い…。

DLSite
魔法少女イノリ 第5章 蟲魔獣光堕ち編

 

魔法少女イノリ 最終章 魔法少女トリプル悪堕ち編 レビュー

※ネタバレ注意

魔法少女イノリ 最終章 魔法少女トリプル悪堕ち編

作品詳細
魔法少女イノリ 最終章 魔法少女トリプル悪堕ち編

ブランド名 ZION
ゲームジャンル アドベンチャー
ボイス あり
プレイ時間 50分程度
体験版 あり
備考  

 

どんなゲーム?

一般的な選択肢ありのアドベンチャーゲーム。

動画はこちらのページへ。もしくは感想にて今回の感想の途中に動画があるのでそちらを参照してください。

 

感想

魔物と戦う魔法少女を描いた、ブランド「ZION」様が送る魔法少女シリーズ第4弾の最終章。

5章はこちら→魔法少女イノリ 第5章 蟲魔獣光堕ち編 レビュー

というわけでやってきましたいのりシリーズ完結編の後編!
そして期待値が高い悪堕ち逆レイプエロ!今作の結末はどうなったか早速見ていきましょう。

5章でいのりちゃんが探していた妹「聖良」ちゃんはリリスちゃんということが判明しました。しかし聖良ちゃんは今までリリスとして行ってきた行動に罪を感じいのりちゃんと桜花ちゃんの前から逃亡。

いのりちゃんと桜花ちゃんは聖良ちゃんを探しますが、探している最中にキングコーガンの複製物と出会い戦い敗北。2人まとめて犯されてしまい絶対絶命のピンチに陥ります。

そこにやってくるのが魔法少女として生まれ変わった聖良ちゃん。キングコーガンの複製物を退治し見事いのりちゃんと桜花ちゃんを救出します。

6章では、聖良ちゃんと命からがら助かったいのりちゃんと桜花ちゃんの3人でキングコーガンから逃げ出すシーンからスタートします。…物語説明しづらい。分かりづらかったらごめんなさい。

逃げる途中のイノリちゃん

魔物の気配がないところまで無事に逃げ出した3人はいったん休憩を取ります。

休憩中聖良ちゃんがいなければ逃げられなかったと感謝の言葉や成長を口にするいのりちゃんと桜花ちゃん。ですが聖良ちゃんは今までのことを悔い涙します。そんな聖良ちゃんに対してお姉ちゃんであるいのりちゃんは…

聖良ちゃんを慰めるいのりちゃん

優しい言葉をかけ慰めます。圧倒的お姉さん力。

いのりちゃんに抱き着く聖良ちゃん。それをさらに包み込む桜花ちゃん。失った家族を取り戻し絆を深めた3人は最後のボスキングコーガンを倒すため、一晩かけて策略を練りラスボスへ挑む…というのが6章のプロローグ。

長ったらしくプロローグを書きましたが、早い話がラスボスとの戦闘して負ければエロ、勝てばハッピーエンドという展開になるってことです。

最終章の選択肢はひとつのみ。

魔法少女イノリ 最終章 魔法少女トリプル悪堕ち編選択肢

聖良ちゃんを信じるか、闇の王を信じるか。ひっかけなどはなくいのりちゃんが信じたい方の選択肢を選べば闇の王を倒せます。書かなくてもどっちかわかるよね。

プレイ時間は50分程度。サクっとエロを見れるので時間がない方でも楽しめるのはいつも通り。

というわけでエロシーンの感想。

エロシーンは

  • いのりちゃん×触手
  • 悪堕ちいのりちゃん&桜花ちゃん&聖良ちゃん×触手
  • 悪堕ちいのりちゃん×女の娘
  • 悪堕ち桜花ちゃん×新人魔法少女
  • 悪堕ちリリスちゃん×大量の男たち
  • 悪堕ち3人組×足コキ

の6シーン。

シチュをもうちょっと書くと

  • いのりちゃん×触手…全裸でニプルファックと2穴挿入。途中から膨乳化し中出し時母乳噴射する。膨乳化辺りから快楽堕ちしアヘ顔晒して淫語連発。
  • 3人×触手…悪堕ちしたいのりちゃんに襲われる。抵抗するも途中から快楽堕ちしアヘ顔晒して淫語連発。
  • 悪堕ちいのりちゃん×女の娘…女の娘をふたなり化させ騎乗位逆レイプ。
  • 悪堕ち桜花ちゃん×新人魔法少女…桜花ちゃんが自分に生やしてふたなりしバックで魔法少女レイプ。
  • 悪堕ち聖良ちゃん×大量の男たち…顔の周りに様々な国の人間のペニス並べさせ手コキや尿道責めを行う。ただしペニスにバンドを巻き射精はさせず、ひたすら我慢させる。ペニスを弄んだあと最後にバンドを解き一斉ぶっかけ。
  • 悪堕ち3人組×足コキ…一度犯して瀕死になった男たちのペニスを3人で足コキし射精させ昇天させる。数回戦あり。

といった感じ。販売サイトにあるサンプルCGでは3つのエロを確認できます。

いのりちゃん×触手

いのり画像

3人×キングコーガン触手

魔法少女イノリ 最終章 魔法少女トリプル悪堕ち編

悪堕ちいのりちゃん×女の娘

悪堕ちいのりちゃん×女の娘

いのりちゃん以外の悪堕ち姿は下記の感じ。

悪堕ち桜花ちゃん

悪堕ち?リリスちゃん

悪堕ちいのりちゃん×女の娘のプレイは体験版か、下記のプレイムービーちょこっと見れるので興味がある方はぜひご覧くださいませ。

今作の最終章は悪堕ちにめっちゃ力を入れてますね。

  • いのりちゃんがオーソドックスな騎乗位逆レイプ
  • 桜花ちゃんが新人魔法少女を返り討ちにして自身のペニスでレイプし犯す
  • 聖良ちゃんが女王様のようにふるまい、言葉責めや射精直前で寸止めし射精を聖良ちゃんが許可するまでできない男を手玉に取る

と今までの悪堕ちプレイよりも幅が増えました。
内容もエスカレートし、相手が白目をむこうが死にそうだろうがお構いなし。死ぬまで絞り続けます。まさにドS。まさに悪魔。

瀕死の男を足コキするシーンとか凄いですね。助かりたいため謝罪する男に対し

いのりちゃん「えぇ~。きこえない
聖良ちゃん「なんて言ったの? 全然わからなかったわ
桜花ちゃん「ねぇ、もう一回言って~

小馬鹿にしつつ責める責める。それで謝罪しても

いのりちゃん「ふふふ…ふふ…。すみません…ね。素直でよいこと…
聖良ちゃん「仕方ないわねぇ…。謝罪を受け入れてあげる
桜花ちゃん「ええ、私達は寛大なのよ。だから…あなたもザーメン出しちゃいなさい

と結局精子と生気を搾り取られ昇天…。

悪堕ちいのりちゃんのプレイは数回戦行った状態(既に数回射精させられてる状態&挿入した状態)からシーンが始まるので挿入前後のプレイがない、悪堕ち桜花ちゃんのプレイは自身が犯す側、悪堕ち聖良ちゃんはぶっかけのみで本番系がないと評価が分かれる点が多々ありますがエロい衣装の女の娘に搾り取られて殺される、M系の中でもハードなエロが好きな人はオススメの作品。

DLSite
魔法少女イノリ 最終章 魔法少女トリプル悪堕ち編

 

購入特典

ようやくダウンロードできたのでちょこっとした感想を。ちなみに購入特典は、DLSiteの単話を全て購入すると入手可能です。場所は下記からどうぞ。

魔法少女イノリ~特設ページ~

主な内容は

  • ラフや没案、それにまつわるちょっとした小話
  • 各キャラクターの全身絵
  • シナリオライターとイラストレーターのお礼コメント

の構成で全部で24ページ(1枚はZION様が今まで発売してきた作品の紹介をしたデジタルラフ画集なので正確には23ページ)

イメージは下記の感じ。

※購入者限定なのでコメントはモザイクで。怒られたら消します。

魔法少女イノリラフ画集イノリ

今作のラフや没案、それにまつわるちょっとした小話はイラストレーターのちくび氏が担当。

今でこそクールな表情のいのりちゃんですが、カードキャプターなんとかの衣装系をモチーフにミハルちゃんみたいに明るい表情のイノリちゃんや、エジプト風の褐色ロリタイプや魔王の娘の的なイメージの令嬢タイプの聖良ちゃんなどそのキャラも搭載してエロ作って言いたくなるような数々のキャラ。

また原画の方がコメントを書いたため、桜花ちゃんの武器はラフの段階では刀だったけど、〇〇の関係で薙刀になった~とかいのりちゃんのデザインは槍→角+白+おっぱい+処女=ユニコーン的な連想ゲームが行われて作られた~などキャラ制作の裏話が多くにやにやしながら楽しめました。

次回作もこんな感じで制作の裏話を挟みつつ、ラフや没案を見れたら私的には嬉しい。

 

魔法少女イノリ全章まとめての感想

約1ヶ月ほど遊んできた魔法少女イノリ。1~6章まで全部まとめての感想としては

  • 快楽堕ちプレイ(しゅごいぃといった言語崩壊、アヘ顔など)が見たい方

は大変オススメ。前3作の魔法少女シリーズと違い正規ルートで犯される分、バッドエンド時の快楽堕ちが早いので楽しめる部分が多いです。最終章の悪堕ちも前作よりパワーアップしているので、好みのシーンがあれば是非。

異種姦は実用度抜群のラインナップではありますが、単章買いだと妖怪やゲームから登場したモンスターなど広い意味での異種姦を指すため、蟲姦や水棲生物姦の生物単位でエロを求める人は評価分かれるかも。

後は聖良(リリス)ちゃん。悪堕ち時の女王様や言葉責め、上から目線の発言をしつつ犯されるなど私的にシコい面は多々ありましたが、本番といえる本番が触手とガルムだけなんですよね。

おまけにリリスちゃん・聖良ちゃんは同一人物でもエロシチュが真逆なので、リリスちゃんのシーンを~とか聖良ちゃんのシーンを~と求めると実際のシーン数はかなり少ないし。

予算の関係もあるでしょうが今作の1つの目玉だったので、もうちょっといろんなモンスターに犯されたり襲ったりするシーンがあれば嬉しかったかな。

何はともあれ今作の光の一族・闇の一族の戦いはこれにて終了!来年の魔法少女シリーズも期待したいですね。

アクセスランキングに参加してます。もしよければクリックお願い致します!