DLSiteで同人作品割引キャンペーンが始まりました!
当ブログでもこちらで割引商品を紹介しているので興味があればどうぞ!

魔法少女ミハルレビューまとめ

この記事は以前レビューで掲載した魔法少女ミハルの1~6章及び購入特典のレビュー記事になります。

 

魔法少女ミハル 第1章 触手VR輪姦編 レビュー

※ネタバレ注意

 

 

ブランド名 ZION
ゲームジャンル アドベンチャー
ボイス あり
プレイ時間 1時間半~2時間程度
体験版 あり
備考  

 

どんなゲーム?

通常の選択肢きアドベンチャーゲーム。
ただ選択肢が、

こんな感じでどちらかの視点を選ぶようになってます。

正しい選択肢を選ぶとゲーム終了。間違った選択肢を選ぶとバッドエンド(エロシーン)ルートに入ります。

エロシーン内容

画像があるものは画像つきで紹介

同級生二人(魔法少女見習いの普通の女の娘)

  • 触手に拘束され乳首や胸を責められたり挿入されている状態をミハルが発見する(いわゆる事後)。

アスナ

  • 触手に拘束され2穴挿入(前とアナル)。中出し

ミハル

  • 触手に拘束されニプルファックで胸巨大化。母乳をまき散らしながら絶頂。(このシーンのみ胸巨大化。それ以外は普通サイズに戻ります)
  • 触手に拘束され乳首や胸を責められたり、2穴(前とアナル)挿入されたりして中出しされる。2回戦あり
  • 触手に拘束されVR装着。丸い円盤形の機械にひたすらクリや膣を責められ絶頂
  • VR輪姦。相手はおじさん。2穴、腋コキ、イマラチオあり。中出し、口内射精、ぶっかけ等があり2回戦あり。

フブキ

  • 立ちバックのような姿勢で触手に拘束され乳首を責められたり前の穴に挿入され中出し。2回戦あり
  • 触手苗床。受精による腹ぼこ、口や膣の挿入はありますが。射精や絶頂などは特にありません

感想

闇の世界からやってくる魔物を倒すために頑張る魔法少女異種姦アドベンチャー。

ブランドZION様の作品。
ミハルの前にアリサレビューやれ!と言われそうですが、そっちもそのうち…。

ゲームの舞台は魔法少女育成学校。

なんでも闇の世界からやってくる魔物は魔法少女しか倒せず、その魔法少女を育成するために政府が創設した秘密の学校とのこと。

いろいろはしょっているので、細かい設定はホームページや体験版をやってくださいな。

1章は触手メイン。一部機械とおじさん。

プレイ時間は1時間半~2時間程度。
ただボイス全部しっかりきいてやっているわけではないので、しっかりボイスを聞く場合はもうちょっとかかるかも。

エロはシーンで8つ。基本CGエロも8枚で差分は多いのだと10枚ほど。

ただフブキは2シーン(一つは苗床なのでエロ目当てだと実質1シーン)しかないので、ミハルが好みじゃない場合は購入を控えた方がいいかも。

エロの傾向は、挿入前は抵抗しますが犯されている間に気持ち良くなって、中出しするころには快楽に負けて…といった感じ。アヘ顔やレイプ目ありで言葉の崩壊(しゅごいの~的もの)もあり。

同シリーズのアリサをやっている人はあんな感じだと思ってもらえば分かりやすいかと。

注意点としては、フブキの腹ぼこがちょっと特殊な腹ぼこ(触手なのでミミズ腫れのように細長い腹ぼこ)なので腹ぼこが苦手な方は注意。

個人的には正直プロローグ終わった段階では、はずれたかなぁと思いました。

プロローグは同級生二人とアスナのエロが見れるのですが、同級生2人は既に犯され終わって再度犯されるシーンで微妙だったし、アスナは犯されてる時のしょっぱなのボイスがちょっとドスが効きすぎてて興奮出来なかったんですよね。

ただ1章に入ってミハルとフブキのシーンに入るとそれなりに実用度があるエロが多く総合でみるとなかなか良かったかなぁといった印象になりました。

特に機械姦で必死に絶頂を我慢するけど、最後は絶頂しちゃうミハルちゃん辺りが最高でしたね。
先輩を待って必死に我慢するんだけど、結局は…といったシチュ。たまらないです。

ちなみにVR要素はミハルの機械姦時とミハル輪姦時。

おじさんがVRを装着し、バーチャルの世界(実際は現実なんですが、おじさんたちはバーチャルの世界だと思っている)でミハルちゃんを輪姦します。

なにをいってもバーチャルだと思われ、おじさんたちに輪姦される…といったシチュなのでもし好みなら購入を検討してみていいかも。

ちなみに下記がエロ以外で突き刺さった言葉です

まとめ

安定のZIONブランドといった印象。
アリサが好きでミハルやフブキがのキャラが好みならこちらも好きになれるかと。

アリサをやったことない方で1章に興味がある方は、体験版のプロローグアスナのシーンを見て検討してみるといいかも。

だいたいのシーンは○○に負けない!とかいやぁ…とめてぇ…と言いつつ、犯されてるうちに気持ち良くなって絶頂、最後は快楽堕ち…といった感じなので、アスナ編をやればその雰囲気は掴めると思います。

DLSite
魔法少女ミハル 第1章 触手VR輪姦編

Android版(ただし全章購入特典のデジタルラフ画集が付かない可能性があるので購入する際は注意)
魔法少女ミハル 第1章 触手VR輪姦編 【Android版】

 

魔法少女ミハル 第2章 巨大植物蟲姦編 レビュー

※ネタバレ注意

 

 

ブランド名 ZION
ゲームジャンル アドベンチャー
ボイス あり
プレイ時間 1時間程度(プロローグは含めず)
体験版 あり
備考  

 

どんなゲーム?

選択式のアドベンチャーゲームなので省略。
1章レビューに多少記載しているのでそちらを参照してください。

エロシーン内容

同級生二人(魔法少女見習いの普通の女の娘)

  • 触手に拘束され乳首や胸を責められたり挿入されている状態をミハルが発見する(いわゆる事後)。

アスナ

  • 触手に拘束され2穴挿入(前とアナル)。中出し

ミハル

  • ラフレシアに触手拘束されておしべを挿入、中出し。2回戦あり
  • 巨大糞虫に捕まりアナルに舌を突っ込まれる。内容物を食べられて絶頂
  • 巨大糞虫にアナル挿入されてたまごを産み付けられる。絶頂
  • 土壁に下半身埋まった状態で白蟻輪姦。(乳首噛まれたり、アナルに入ったり膣内射精されたりします)
  • サシガメに膣を吸引されて絶頂

フブキ

  • マンドラゴラに拘束挿入され中出し
  • 巨大蜂にバックの体勢で犯され中出し

 

感想

魔法少女ミハル第2章。
2章はみんな大好き蟲姦です。

1章のレビューはこちら
それと白蟻は通常サイズに近い感じ。どんなサイズか知りたい方は、こちらでチェック!(ZIONのサイトギャラリーにあります)

プレイ時間は1時間程度。正しい選択肢を選んだら即クリア。
選択肢でセーブできるので、選択肢でセーブしておけば容易に全エロ回収できるかと。

シーン数は7。プロローグを除くと5。
エロ基本CG数は8。プロローグを除くと6。

前作の魔法少女アリサより1シーン少ない感じかな。
とは言っても蟲や触手、プレイのバリエーションが多いので、それほど気になりませんでした。

全体的に満足できる内容なんですが、糞虫のCG構図だけはどう頑張ってみてもうーん?といった感じになりました。

この点はもっとわかりやすい構図にできなかったのかなぁ…と。その点が残念でしたね。

エロの傾向は、フブキは嫌悪挿入→犯されているうちに快楽堕ちして中出しされる頃には言語崩壊(しゅごいのぉ的な)したりおちんぽミルクドバドバらしてぇぇぇ…と今まで通りの路線。

ミハルが感じるけど快楽堕ちまでいかない程度(白蟻辺りで快楽堕ち)でエロシーンが終わったりするので、少し今までと違うのかな?といった印象を持ちました。

個人的にはミハルちゃんはやだぁ!とかだめだめぇー!と喘いだり叫ぶのが物凄く可愛いので、ぜひこの路線犯されて欲しい。

良かったシーンは今回多かったですが、ラフレシア×ミハルがいいかなぁ。

ミハルちゃんが頑張って抵抗してくれる上に、快楽堕ちしないで最後まで犯されるので最高でした。

これ後半ミハルちゃん推してるだけの感想文だ。

 

まとめ

巨大蜂にラフレシア小さい蟲による輪姦(蟲責め)と内容が豊富。
アヘ顔など快楽堕ちが嫌い!とかじゃなければ、買っても損はしないかと。

気になった方はまず体験版をプレイしてみると良いと思います。

DLSite
魔法少女ミハル 第2章 巨大植物蟲姦編

Android版(ただし全章購入特典のデジタルラフ画集が付かない可能性があるので購入する際は注意)
魔法少女ミハル 第2章 巨大植物蟲姦編 【Android版】

 

魔法少女ミハル 第3章 水中永久産卵編 レビュー

※ネタバレ注意

 

ブランド名 ZION
ゲームジャンル アドベンチャー
ボイス あり
プレイ時間 1時間程度(プロローグ含めず)
体験版 あり
備考  

 

どんなゲーム?

選択式のアドベンチャーゲームなので省略。
1章レビューに多少記載しているのでそちらを参照してください。

 

エロシーン内容

同級生二人(魔法少女見習いの普通の女の娘)

  • 触手に拘束され乳首や胸を責められたり挿入されている状態をミハルが発見する(いわゆる事後)。

アスナ

  • 触手に拘束され2穴挿入(前とアナル)。中出し

ミハル

  • ヘドロに拘束され、ヘドロに膣奥や尿道、クリを責められる。失禁あり
  • ディプロカウルスにのしかかられ挿入中出し。2回戦あり
  • 逆さ吊りの状態で、コウモリにクンニされ絶頂。
  • ハルキゲニア&触手に拘束されまんこに3本挿入。順番に中出し

フブキ

  • 電気ウナギに拘束され挿入中出し。2回戦あり

 

感想

水中生物系に犯される魔法少女ミハル第3章。

プレイ時間は1時間程度といつも通り。サクっと抜ける抜き特価仕様。
エロシーン数は8つ。うち2つはプロローグなので新しいものは6つ。

新規CGギャラリーも同様に6つ。挿入&中出し系のシーン差分は10枚前後でその他は4~5枚。

ただエロシーンは、正直1つ微妙すぎる(後々説明)ので実際は5つと思ったほうがいいかと。

ストーリーは2章の続きで蟲たちに犯されず全て倒し合流するところからスタート。

合流する際、

と犬みたいなミハルちゃん可愛い。

そして

とだんだん先輩じゃなく、お姉ちゃんみたいにフブキちゃんも可愛い。
そんな感じでイチャイチャしていたら、なんだかんだあって不穏な雰囲気に。そして選択肢。

この選択肢を正解すると物語が終了するのでセーブしたほうがいいかも。(別にスキップですぐたどり着けるので問題はないけど)

間違うとエロシーンに突入。エロは個別シーンのみ。
今作も傾向は快楽堕ちですが、堕ちるのがかなり早め。

ミハルちゃんに至ってはアヘ顔もかなり多いです。

フブキちゃんがんほぉぉぉーーー!とかイグゥゥゥ!!とか犯されて1回中出しされたら堕ちて、チンポでマンコこすってぇぇぇぇ…とか言った感じ。

ミハルちゃんがヘドロ姦が嫌悪しますが、ディプロカウルスでアヘ顔でいいのぉぉぉぉ~~~!!とか言った感じになり、その後もそんな感じで犯されます。

1シーンしかないフブキちゃんはともかく、ミハルちゃんには1シーンぐらい中はだめぇ!ぐらい言ってもらってから堕ちてくれたほうが嬉しいので個人的には残念。

ただエロシーンある意味いつも通りなのでは人によって十分実用度はあるかと。

ですが問題は今作のタイトルに記載してある産卵。

ミハルちゃんの産卵シーンが一応用意されているんですが、CGだと産卵しているとか産んでいる状態の途中描写がなく、文章描写やすでに産卵している卵が描かれているのみ。

なのでこのシーンは実質あまり実用性ないんですよね…。

タイトルに産卵と書いているので、このシーンはもうちょっと力入れてほしかったなぁ。

 

まとめ

実用度はありますが個人的には3章は微妙かなぁ。
産卵シーンが産卵してない!というのはあれぇ?ですし。

アヘ顔や快楽堕ちが好きで産卵はどうでもいいといった方はありですが、ミハルに興味がある人は2章か1章をプレイするほうがいいかと思います。

DLSite
魔法少女ミハル 第3章 水中永久産卵編

Android版(ただし全章購入特典のデジタルラフ画集が付かない可能性があるので購入する際は注意)
魔法少女ミハル 第3章 水中永久産卵編 【Android版】

 

魔法少女ミハル 第4章 水棲生物苗床編 レビュー

※ネタバレ注意

 

ブランド名 ZION
ゲームジャンル アドベンチャー
ボイス あり
プレイ時間 1時間程度(プロローグ含めず)
体験版 あり
備考  

 

どんなゲーム?

選択式のアドベンチャーゲームなので省略。
1章レビューに多少記載しているのでそちらを参照してください。

 

エロシーン内容

同級生二人(魔法少女見習いの普通の女の娘)

  • 触手に拘束され乳首や胸を責められたり挿入されている状態をミハルが発見する(いわゆる事後)。

 

アスナ

  • 触手に拘束され2穴挿入(前とアナル)。中出し

 

ミハル

  • 大量のDrフィッシュ(小魚)による乳首や股間の愛撫。絶頂等はなし
  • ヤドカリに寝バック(測位かも)で挿入され中出し。2回戦あり
  • マテ貝が膣・アナル(1匹)に入ってきて絶頂。その後複数(2~5匹)が入ってきて絶頂
  • まんぐり返しの状態でヒトガタの化け物に水中で犯され中出し(ディープキス・胸揉み等あり)2回戦あり

フブキ

  • カツオノエボシに拘束され挿入中出し。複数回中出しあり
  • アオミノウミウシにバックの体位で水中で拘束され3穴挿入で口内射精&中出し。2回戦あり

 

感想

魔法少女ミハル 第4章。
4章は水棲系ということで、水辺に関連するモンスターがメイン。

ストーリーは前回の続きで回廊を正しく進んだ状態からスタート。

 

正しい選択肢を選んだ後の話なので敵との戦闘は無事終了。そして…

 

日常に戻ってきます。

ここから、あーだこーだあって学校内にも魔物が出現する可能性があるとの話が上がり調査へ。

今回の重要な選択肢。

ここでセーブしておくと楽かも。

間違えばみんな大好きエッチなシーンへ。

プレイ時間はプロローグなしで1時間といつも通り、サクっと抜き特化。
エロシーン数は6(プロローグ含まず)

新規エロCG基本枚数は6枚。全体的に差分が多いです。少ないものでも6枚はあるので、それなりに切り替わる感じはあります。

エロの傾向は嫌悪しながらのレイプ、挿入中に気持ち良くなって最後は快楽堕ちといつも通り。
ただ今回はアヘ顔は少なめ(トロ顔はいっぱいあり)です。

気になる点は一部分かりづらい体位があるかなぁといった部分ですが、今回はそこよりもミハルちゃんの制服プレイもうちょっとこだわって!といった思いが強いですね。

こんな感じで

ミハルちゃんが制服で襲われる(Drフィッシュとのシーン)のは最高なんですが、胸だけ透けて後はなんか普通というのはなんか違和感があって(ついでに言えば制服でブラなしもツッコミどこな気もしたけど通常時からブラなしっぽいからスルー)、個人的には非常にもったいない感じがありました。

それを除けばなかなか良かったかなぁと。

エロシーンとしてはどちらかといえばフブキちゃんの方が今回は好み。

今作はカツオノエボシに犯されます。

上記のシーンで感じたり…しないっとかいつも通り抵抗して、お願いいやぁぁぁ……とか言って中出しされるまで嫌悪。

中出し後も犯されて何回か中出しされるんですが、その間1回も絶頂できず全部寸止め。すんどめいやぁぁぁーーー!とか、やべでぇぇ…イカせてぇぇぇぇ…と壊れかけたところを、アオミノウミウシに犯されて絶頂しアヘ顔晒す…と、この堕ちるまでの過程が今回非常に良かったですね。

もちろんミハルちゃんもマテガイがいっぱい入ってきて、もぅぅぅ…………らめぇぇぇぇぇぇっ!!とか、水中でヒトガタのモンスター(下記画像)に襲われて、

い、いやぁ………舌入れないで……と泣きそうな声で言ってくれる辺りは破壊力抜群ではあったんですが、今作は流れが良かったフブキちゃんを推します。

 

まとめ

体位などちょっと気になる点はありますが、それなりに楽しめました。

ただ魚系よりもモンスター姦(もしくは蟲姦に近いかも)多めなので、魚姦を楽しみたい!と期待している方は別の作品を買った方がいいかも…。

DLSite
魔法少女ミハル 第4章 水棲生物苗床編

Android版(ただし全章購入特典のデジタルラフ画集が付かない可能性があるので購入する際は注意)
魔法少女ミハル 第4章 水棲生物苗床編 【Android版】

 

魔法少女ミハル 第5章 亜人腹ボコ輪姦編 レビュー

今回いつも以上にネタバレありです

 

 

ブランド名 ZION
ゲームジャンル アドベンチャー
ボイス あり
プレイ時間 40分程度(プロローグ含めず)
体験版 あり
備考  

 

どんなゲーム?

選択式のアドベンチャーゲームなので省略。
1章レビューに多少記載しているのでそちらを参照してください。

エロシーン内容

同級生二人(魔法少女見習いの普通の女の娘)

  • 触手に拘束され乳首や胸を責められたり挿入されている状態をミハルが発見する(いわゆる事後)。

アスナ

  • 触手に拘束され2穴挿入(前とアナル)。中出し

ミハル

  • 人狼にバックの体制犯され中出し。2回戦あり
  • 子鬼輪姦。射精2回あり。(胸の中や口内射精、中出しあり。イメージは感想の画像を参照)
  • トロールにオナホールのように扱われ中出し。2回戦あり
  • 搾乳

フブキ

  • オークに立ちバックで犯され中出し。2回戦あり
  •  

ミハル×悪堕ちフブキ

  • 種付けプレスの体位(フブキが上、ミハルが下)で中出し。2回戦あり

 

感想

魔法少女ミハル 第5章 亜人腹ボコ輪姦編ということで亜人がメインの5章です。

前回は、学校内にも魔物が出現する可能性があるとの話が上がり調査するところで終了。
今回はその続きからスタート。

プレイ時間は40分。私はいつもより短く終わりましたが、人によってはいつもどおりかも。

とりあえず1時間前後を見ておけばCGやエロシーンは全て回収できると思います。

物語開幕はミハルちゃんから。

既に魔物と戦ってぼろぼろの状態から始まります。先輩はいつのまにか消えた模様。

魔力も何も残っていない状態。そこに…

魔物出現。
戦ったら負けるので、ミハルちゃんは逃走を選択。

そしてある程度走ったところで選択肢

今回途中終了(good endの場合続きは次章へみたいな終わり方でタイトル画面に戻ります)が最後の選択肢の方までないので選択肢ごとにセーブした方がいいかも。(内容が短いのでスキップでも問題はないですが。)

今作は選択肢によってラスボス?が登場したり、

悪堕ちフブキちゃんが登場します。

物語も終わりに近づき、次章を早く読みたい!と思わせる内容だった点は個人的に良かったですね。

 

エロは新規シーン数が6シーン。
新規エロCGも6枚。差分は搾乳以外10枚前後と多めなので、それなりに動きがあるかな~といった感じ。

エロの傾向はいつも通り。
挿入前は前後は嫌悪で、挿入中に気持ち良くなって、挿入は後半は快楽堕ちで中出し。

ミハルちゃんのエロは複数回の関係からか何度か正気に戻って頑張ったりしますが、フブキちゃんは最初からアヘ顔披露して、中出し後はブタチンポちょうきもちひぃぃぃ……と完全に快楽堕ちします。

なので、フブキちゃんメインでみたい人はアヘ顔で抜ける方じゃないと厳しい。

ミハル×フブキ(フブキふたなり)のプレイでイける方は別ですけどね。

個人的に、良かったシーンはミハルちゃんと子鬼とのプレイ。CGとしてはこんな感じで…

絶頂しなければいいと心の中で考えて、きもぢよぐなひぃぃ……と言葉に出して頑張って我慢するんですが、最後はもうらめぇぇぇ…と言って快楽負け。

ミハルちゃんの嫌悪系のセリフや快楽我慢系のセリフ、っでもうらめぇぇ的なセリフは本当最高ですね。

健気で小動物みたいな反応するのが可愛すぎる。

ただ全体的に、モンスターがしっかり描かれていない点は個人的にマイナス。

例えばオオカミ系の魔物とのプレイは画像のような感じですし、

フブキ×オークもオークの顔が一部隠れてたり…。

そしてトロールは画像の感じで

手と巨根しか映りません。(実際のCGは文字はありません)

オナホール扱いだから仕方ないかもしれませんが、この辺りがもうちょっとどうにかしてほしかったかなぁと。

腹ぼこも一部の同人作品と比べると薄め。

声優さんの演技が良かったので個人的には気にしませんでしたが、しっかりとした腹ぼこCGを期待する方は微妙かも。

さらに超細かいこと言うなら、ミハルちゃんと子鬼輪姦プレイの際、胸や口と膣辺りだけ精液では寂しいのでもっと精液ぶっかけて白くして!と思いました。

 

まとめ

次章を早く読みたい!と思わせる作りではありました。

ただ、この章単体でみた場合は、モンスターが一部描かれていなかったり、腹ぼこ要素が少なめでちょっとあれかなぁといった感じ。

全章買う方はいいですが、この章単体で買う場合は、良く考えた方がいいかも。

DLSite
魔法少女ミハル 第5章 亜人腹ボコ輪姦編

Android版(ただし全章購入特典のデジタルラフ画集が付かない可能性があるので購入する際は注意)
魔法少女ミハル 第5章 亜人腹ボコ輪姦編 【Android版】

 

魔法少女ミハル 最終章 魔法少女W悪堕ち編 レビュー

今回は最終章なのでボスネタバレ(一応画像はクリックしないと分からないようにしてます)があるので注意

 

 

ブランド名 ZION
ゲームジャンル アドベンチャー
ボイス あり
プレイ時間 50分程度(プロローグ含めず)
体験版 あり
備考  

 

どんなゲーム?

選択式のアドベンチャーゲームなので省略。
1章レビューに多少記載しているのでそちらを参照してください。

 

エロシーン内容

同級生二人(魔法少女見習いの普通の女の娘)

  • 触手に拘束され乳首や胸を責められたり挿入されている状態をミハルが発見する(いわゆる事後)。

アスナ

  • 触手に拘束され2穴挿入(前とアナル)。中出し
  • 苗床になった状態でミハルたちと再会(犯されているみたいですが、上半身の画像のみで射精や出産描写はありません。)

ミハル,フブキ

  • 触手に丸呑みされて2人がくっついた状態で挿入され中出し。2回戦あり
  • 触手に拘束され。フブキは口内射精と膣中出し、ミハルは2穴中出し。数回戦あり
  • 花嫁衣装のまま2穴挿入され両穴中出し

ミハル,フブキ(悪堕ち)

  • 魔法少女のたまごの女の娘たちを、ふたなり化させて騎乗位の体位で逆レイプ。中出し
  • 魔法少女3人をふたなり化させて足コキする。射精シーンあり。

 

感想

魔法少女ミハルの最終章。最終章は魔法少女W悪堕ち編。

開幕はミハルちゃんスタート。
前章でフブキちゃんが途中でいなくなったので、1人で行動し大量の魔物と対戦するところから。

このシーンの戦闘はなんとか魔物を倒したミハルちゃんですがここで気絶。そして目覚めると…

フブキちゃん登場。
ここでしばらく百合百合して魔物のボス”闇の王”討伐へ。

そして

 

向かう途中で苗床化して正気を失っているアスナちゃんと再開。プロローグ以来の出演。

ちなみにエロシーン内容に記載していますが、このシーンはCGは差分2枚で、このCGの構図しか描かれてないのでエロとしての期待値は薄いかと。

そんなアスナちゃんですが、自分が過去に持っていた魔法剣を見て一瞬正気を取り戻しボスの居場所や攻略情報を教えてくれます。

そんなこんなで闇の王がいる場所へ到着。

 

そして現れるボスの正体とは!?…というのは本編でお楽しみください。と言っても、本編で固有名を持つ登場キャラを考えると誰だか簡単にわかっちゃいますけどね。

っで始まる”闇の王”との対戦ですが”闇の王”が超強く2人の攻撃は全く効きません。
そして追い込まれてからの選択肢。

今回はここでセーブしておくと後々楽になるかと。
正解すれば闇の王を倒してエピローグ。負ければ今までエロシーン突入。

闇の王をどうやって倒すか…。エピローグはどうなのか。気になる方は本編やってください。

最終章のプレイ時間は50分。
新規のエロシーン数は6。ただしアスナとの再会を除くと5。
基本のエロはCG数は6枚で、差分が2(アスナ苗床が2枚なのでそれを除くと5)~15枚と結構バラツキあり。

エロの傾向はいつもどおり(分からなければ前回の記事などを見てね)
ただ今作は悪堕ちがある関係からか、最初の触手プレイでアヘ顔さらしてすぐ堕ちます。

また、フブキの口から入った触手がアナルから出てきてそのままミハルのアナルに…といった貫通的なCGがあるので、そういったものが苦手な方やアヘ顔が駄目な方は注意。

エロのシチュは、通常の触手プレイと悪堕ちプレイがメイン。
特徴的なのは、全シーンミハルとフブキがセットで犯されたり犯したりする点。

そのため2人の会話しながらのプレイなど魅力的な部分はありましたが、個別キャラが好きだと片方のキャラが邪魔になる可能性もあります。

この辺は人によって評価別れるかなぁと。

個人的に良かったシーンは悪堕ちしてからのプレイ。でも悪かったシーンも悪堕ちしてからのプレイ。

どういうことかというとふたなりレズ要素があるにせよこういった表情や

タイトルにあるエロ衣装を着ての

<p

逆レイプは最高でした。
騎乗位のシーンとかもうたまらなかったわけです。(M的感想)

ただ…

ミハルちゃんが絶望的に悪堕ち演技あってない

気がするんですよね。

もともとの性格がフブキちゃんに駆け寄って尻尾ぶんぶんふってそうな犬気質の頑張りやな女の娘で、そこにボイスの魅力も加わって破壊力抜群の可愛さだったわけですが…。

悪堕ちしてからはフブキとか先輩後輩の関係が消えて対当の関係になる上に、エロは上から目線の演技なんですよ。

なので違和感がバリバリ。
花嫁時のミハルちゃんの声聞いて安心しちゃいましたもん。(見たエロの順番が悪堕ち→花嫁)

なのでもうちょっとミハルちゃんの小動物系の可愛さを活かして欲しかった感がありますね。
人によりますが、個人的にはこの点がかなり残念でしたね。

 

購入特典

そんなわけでDLSiteで単章で全部購入するとこのページからデジタルラフ画がダウンロードできるようです。

※単章以外の買い方やDMMの場合はついてくるか分かりませんのでご注意ください

jpg20枚(1枚はラフじゃないので実質19枚)
画像だとこんな感じ(流石に文章は厳しいので一部モザイクで。それでも怒られたら削除しますのでご了承ください。)

上記の感じでラフに対してコメントが付いてます。

個人的に言えば立ち絵の全身バージョンや、ミハルちゃんの構想の複数パターンが見れたのは良かったかな。

ピンクツインテールのスパッツミハルちゃんも見たかったです(ありさやこのかとダブルからなしになったんだろうけど)

ただ内容としては少々物足りないかなぁと。

どうせだったら開発はどうだったのか~(修羅場はあった?)とか、ここ超苦労したんですよ~的な話とか、声優さんにドン引きされた~とかそういった裏話もあったらおもしろかったんですけどね~。

 

まとめ

最終章は異種姦ものとしては普通、悪堕ち関係の物として見るならなかなかといった感じ。

特に悪堕ちは、駆け足気味ですが堕とすまでの過程に堕とした後の悪堕ち後のプレイが2シーンあるので、悪堕ちが好きならそれなりに満足できると思います。

全体的評価としては、全章通して見ると異種姦物としてはなかなか良かったかなぁと。
個人的に良かった章は2章と4章。蟲と魚です。

 

DLSite
魔法少女ミハル 最終章 魔法少女W悪堕ち編

Android版(ただし全章購入特典のデジタルラフ画集が付かない可能性があるので購入する際は注意)
魔法少女ミハル 最終章 魔法少女W悪堕ち編 【Android版】

アクセスランキングに参加してます。もしよければクリックお願い致します!