2017/10/03 タグを詳細化。通常タグはなるべく簡易にしました。後は様子を見ながらいろいろやっていこうかなぁと。ただタグ詳細は試作中なのでおかしな点があればこちらからご連絡お願いいたします。

割引・タグ検索ページ
カテゴリー一覧

2017/10/16 MissionCode:COCOがバージョンアップによりシーン追加&難易度低下!

2017/09/26 獣姦アプリ~ケダモノ操作で犯り放題~がDMMで発売!

2017/09/22 ロミオとジュリアとエロトラップダンジョンがアップデートで内容追加!

魔法少女ミハル 最終章 魔法少女W悪堕ち編 レビュー

シェアする

今回は最終章なのでボスネタバレ(一応画像はクリックしないと分からないようにしてます)があるので注意

ブランド名 ZION
ゲームジャンル アドベンチャー
ボイス あり
プレイ時間 50分程度(プロローグ含めず)
体験版 あり
備考

どんなゲーム?

選択式のアドベンチャーゲームなので省略。
1章レビューに多少記載しているのでそちらを参照してください。

エロシーン内容

同級生二人(魔法少女見習いの普通の女の娘)

  • 触手に拘束され乳首や胸を責められたり挿入されている状態をミハルが発見する(いわゆる事後)。

アスナ

  • 触手に拘束され2穴挿入(前とアナル)。中出し
  • 苗床になった状態でミハルたちと再会(犯されているみたいですが、上半身の画像のみで射精や出産描写はありません。)

ミハル,フブキ

  • 触手に丸呑みされて2人がくっついた状態で挿入され中出し。2回戦あり
  • 触手に拘束され。フブキは口内射精と膣中出し、ミハルは2穴中出し。数回戦あり
  • 花嫁衣装のまま2穴挿入され両穴中出し

ミハル,フブキ(悪堕ち)

  • 魔法少女のたまごの女の娘たちを、ふたなり化させて騎乗位の体位で逆レイプ。中出し
  • 魔法少女3人をふたなり化させて足コキする。射精シーンあり。

感想

魔法少女ミハルの最終章。最終章は魔法少女W悪堕ち編。

開幕はミハルちゃんスタート。
前章でフブキちゃんが途中でいなくなったので、1人で行動し大量の魔物と対戦するところから。

このシーンの戦闘はなんとか魔物を倒したミハルちゃんですがここで気絶。そして目覚めると…

フブキちゃん登場。
ここでしばらく百合百合して魔物のボス”闇の王”討伐へ。

そして

向かう途中で苗床化して正気を失っているアスナちゃんと再開。プロローグ以来の出演。

ちなみにエロシーン内容に記載していますが、このシーンはCGは差分2枚で、このCGの構図しか描かれてないのでエロとしての期待値は薄いかと。

そんなアスナちゃんですが、自分が過去に持っていた魔法剣を見て一瞬正気を取り戻しボスの居場所や攻略情報を教えてくれます。

そんなこんなで闇の王がいる場所へ到着。

そして現れるボスの正体とは…!?

※クリックで正体がわかります

いやまあ知ってましたけどね。
あからさまだったもの。

っで始まる”闇の王”との対戦ですが”闇の王”が超強く2人の攻撃は全く効きません。
そして追い込まれてからの選択肢。

今回はここでセーブしておくと後々楽になるかと。
正解すれば闇の王を倒してエピローグ。負ければ今までエロシーン突入。

闇の王をどうやって倒すか…。エピローグはどうなのか。気になる方は本編やってください。

最終章のプレイ時間は50分。
新規のエロシーン数は6。ただしアスナとの再会を除くと5。
基本のエロはCG数は6枚で、差分が2(アスナ苗床が2枚なのでそれを除くと5)~15枚と結構バラツキあり。

エロの傾向はいつもどおり(分からなければ前回の記事などを見てね)
ただ今作は悪堕ちがある関係からか、最初の触手プレイでアヘ顔さらしてすぐ堕ちます。

また、フブキの口から入った触手がアナルから出てきてそのままミハルのアナルに…といった貫通的なCGがあるので、そういったものが苦手な方やアヘ顔が駄目な方は注意。

エロのシチュは、通常の触手プレイと悪堕ちプレイがメイン。
特徴的なのは、全シーンミハルとフブキがセットで犯されたり犯したりする点。

そのため2人の会話しながらのプレイなど魅力的な部分はありましたが、個別キャラが好きだと片方のキャラが邪魔になる可能性もあります。

この辺は人によって評価別れるかなぁと。

個人的に良かったシーンは悪堕ちしてからのプレイ。でも悪かったシーンも悪堕ちしてからのプレイ。

どういうことかというとふたなりレズ要素があるにせよこういった表情や

タイトルにあるエロ衣装を着ての

逆レイプは最高でした。
騎乗位のシーンとかもうたまらなかったわけです。(M的感想)

ただ…

ミハルちゃんが絶望的に悪堕ち演技あってない

気がするんですよね。

もともとの性格がフブキちゃんに駆け寄って尻尾ぶんぶんふってそうな犬気質の頑張りやな女の娘で、そこにボイスの魅力も加わって破壊力抜群の可愛さだったわけですが…。

悪堕ちしてからはフブキとか先輩後輩の関係が消えて対当の関係になる上に、エロは上から目線の演技なんですよ。

なので違和感がバリバリ。
花嫁時のミハルちゃんの声聞いて安心しちゃいましたもん。(見たエロの順番が悪堕ち→花嫁)

なのでもうちょっとミハルちゃんの小動物系の可愛さを活かして欲しかった感がありますね。
人によりますが、個人的にはこの点がかなり残念でしたね。

購入特典

そんなわけでDLSiteで単章で全部購入するとこのページからデジタルラフ画がダウンロードできるようです。

※単章以外の買い方やDMMの場合はついてくるか分かりませんのでご注意ください

jpg20枚(1枚はラフじゃないので実質19枚)
画像だとこんな感じ(流石に文章は厳しいので一部モザイクで。それでも怒られたら削除しますのでご了承ください。)

上記の感じでラフに対してコメントが付いてます。

個人的に言えば立ち絵の全身バージョンや、ミハルちゃんの構想の複数パターンが見れたのは良かったかな。

ピンクツインテールのスパッツミハルちゃんも見たかったです(ありさやこのかとダブルからなしになったんだろうけど)

ただ内容としては少々物足りないかなぁと。

どうせだったら開発はどうだったのか~(修羅場はあった?)とか、ここ超苦労したんですよ~的な話とか、声優さんにドン引きされた~とかそういった裏話もあったらおもしろかったんですけどね~。

まとめ

最終章は異種姦ものとしては普通、悪堕ち関係の物として見るならなかなかといった感じ。

特に悪堕ちは、駆け足気味ですが堕とすまでの過程に堕とした後の悪堕ち後のプレイが2シーンあるので、悪堕ちが好きならそれなりに満足できると思います。

全体的評価としては、全章通して見ると異種姦物としてはなかなか良かったかなぁと。
個人的に良かった章は2章と4章。蟲と魚です。

私は全章買いましたが、購入特典やストーリーが気にならない場合は、単体で遊んでも問題ないので好きなモンスターが出そうな章をプレイする方がいいかと思います。

DLSite
魔法少女ミハル 最終章 魔法少女W悪堕ち編

Android版(ただし全章購入特典のデジタルラフ画集が付かない可能性があるので購入する際は注意)
魔法少女ミハル 最終章 魔法少女W悪堕ち編 【Android版】

DMM
全体しかないみたい
魔法少女ミハル ~異種姦受胎・永久ループ~