淫層の洞窟 レビュー

※ネタバレ注意

淫層の洞窟

 

サークル名 URURUC
ゲームジャンル RPG
ボイス なし
プレイ時間 1時間程度
体験版 あり
備考  

 

どんなゲーム?

運要素0の探索型RPG。
戦闘はターン制(こちらが絶対先制)で全てオートで行われます。

そのため道中で手に入る能力強化アイテムでダメージを極力減らしたり、鍵つき扉を開けてモンスターとの戦闘避けたり…などの工夫が必要になります。

というわけでプレイ動画。文章1000文字より、映像1分の精神。今回は画面左側の数値を見ていた方がわかりやすいかと。

  • 戦闘に敗北する
  • エロトラップなどのイベントを発生させる

とエロシーンに突入。

エロに襲われると左下にある淫値が上昇し、これが100%になってしまうとゲームオーバーになります。
下記動画はエロトラップに引っかかったときの動画

 

感想

冒険者ルカちゃんが、村の復興のためダンジョンの奥底にある財宝を目指すパズル戦闘型RPG。

この手のゲームでは珍しくスパッツ系女の娘が主人公。
エロの際はもちろんスパッツ破きます。

プロローグは主人公ルカちゃんがダンジョンにたどり着く場面からスタート。

ルカちゃんの冒険者としての実力はかなり未熟。ですが住んでいる村が豊かではないため、このダンジョンで財宝を手に入れて少しでも村をよくできれば…と遠く離れた村からやってきました。健気。

洞窟にやってきたルカちゃん

ストーリーはこのダンジョンを踏破して財宝を手に入れることが目的。

ただ村の過去回想などの徐々に明らかになるといった内容もないですし、これがきっかけで徐々に大きな物語に…といった展開はないので、ストーリーとしてはかなりさっくり目。

なので私としてはゲームとして遊ぶ、もしくはエロがメインのゲームだなと感じました。

 

ゲームとしてはパズルやロジック性が強いゲーム。

敵との戦闘は運要素がくなくお互いに攻撃しあうだけなので、落ちている能力強化アイテムでダメージを減らしたり、鍵付きのドアを開けていかに強敵のモンスターと戦わないでいくかがコツ。

能力強化する前だと

淫層の洞窟システム説明1

ダメージを受けますが

淫層の洞窟システム説明2

敵によってはダメージを0にできるので、いかに立ち回りを考えられるかが重要のゲームですね。
ステージ数は4つ。各ステージにはボスがおり、ボスを倒して先へ進むと次ステージへ進むことができます。

難易度は

  • easy
  • nomal
  • hard
  • 製作者向け

4つあるのでどの難易度で挑戦するかによって変わりますが、私がプレイしたnormalだと簡単。後半はちょこっと悩みましたが敵に敗北してもゲームオーバーはないので、ごり押しでもクリアできました。

エンディングはTrueとNomarlとBadは確認済み。たぶん淫値によって変わるのかな?Trueを見たい方は淫値を上げすぎない方がいいかなと思います。

プレイ時間は1時間程度。

回想はクリア後に自動で移動、全開放機能もあるのでサクッと遊んでサクッとエロを見ることが可能。

全開放をしたくないという人用にも

回想でエロ見るためのヒントが見れる

上記の感じでヒントが出るので自力で集めていくこともできるんですが

  • 回想から抜け出す方法がない(2周目の選択肢がない)ので、新規でスタートしないといけない
  • エロ解放はそのセーブデータに依存している(一度見たエロも別のセーブデータだと解放されていない)ので、全エロを見たい場合は1つのセーブデータでやる必要あるが、その場合は上手く立ち回らないとNormal、もしくはBadエンドになる可能性高い

とちょっと面倒。エロを自力で集めたい人はこの点は注意。

 

エロは全部は18シーン。催眠や悪堕ちなどを除くと基本レイプ。ただ中はだめぇ!といった強い嫌悪的よりは、早く終わって~とか、犯されている状況に耐えて早くどうにかしないと!と考えているうちに中出しされ…みたいなパターンが多め。

内容は大きく分けて戦闘系エロとイベント系エロの2つ。

戦闘系エロは

  • オーク
  • ゴブリン2シーン
  • 獣姦(動物は不明)
  • 獣人(パイズリのみ)
  • サキュバス(ふたなりプレイ)
  • ドラゴン2シーン
  • ゾンビ
  • ふたなり&触手プレイ

イベント系エロは

  • 触手エロトラップ2シーン
  • スライムエロトラップ
  • 壁尻
  • 男に騙されての気絶姦
  • ダンジョン攻略失敗によるペナルティ出産
  • 悪墜ちしモンスター娘化したルカちゃん2シーン

といった感じ。ただ触手エロやスライムエロなどの一部エロは

1回目、2回目、3回目など差分あり

1度目は前戯で済むけど、2回目は本番に…と分岐するので実質のシーンはもうちょっと増えます。

エロはシチュエーションが豊富だなぁというのが第一印象。

イベントエロはもちろんですが、戦闘敗北エロも催眠プレイで本番をした後催眠を解いて2回戦を行うサキュバスや、触手に液体を注入されふたなり化して搾り取る…などがあるので、バリエーションが多く感じました。

腹ぼこや、出産(ドラゴン、悪堕ちルカちゃん、ペナルティ出産の3シーンあり)もあるので異種姦好きであれば数シーンは好みのエロが見つかるかと。

個人的にはフェイスハガーみたいに手足でがっちり顔にホールドした状態でのゴブリンのイマラチオエロと

淫層の洞窟気に入ったシーン。ゴブリンに頭を掴まれイマラチオ口内射精

下記の体勢でスパッツ破いて犯す触手エロのトラップが好み。スパッツ破いての着エロが多いのもこの作品の魅力のひとつ。

淫層の洞窟気に入ったシーン。ルカちゃんと触手

ただプレイの際モンスターの全体像、特に顔を描かれてるCGがない点はちょっと気になりました。

確認ミスがなければ全体像描かれているのはゴブリンと人だけのはず。この点は評価分かれるかなぁと。

私的にはモンスター名がついているものはイメージできるので良かったんですが、獣姦とか獣人いったどんな動物か分からないものについては、名前を付けるかCGでどんなモンスターが犯しているかわかった方が嬉しかったですね。

 

まとめ

手軽に遊べるパズル系RPG。戦闘がちょっと変わっていますがeasyやnomarl以下にすれば簡単にクリアができ、ハード以上にすればゲームとしても遊べるので用途に合わせた遊び方が可能。

エロはモンスターの全体像や顔まで含めた描写がほぼないのでそういったものを求める方は厳しいかも。

モンスターの全体像に拘らない方で、ルカちゃんがエロトラップやモンスターなどに無理やりされちゃうエロが好みの方はぜひ。スパッツを破って犯すエロが多いのでその手のフェチの方はさらに楽しめる作品かと思います。

DLSite
淫層の洞窟

DMM
淫層の洞窟

コメント