魔法少女VS怪人ペストマスク レビュー

※ネタバレ注意

0魔法少女VS怪人ペストマスク

作品詳細
魔法少女VS怪人ペストマスク

サークル名uniuni
ページ数24ページ(表紙やあらすじ、描きおろしイラスト含むと35ページ)
備考本編の他カラーの描きおろしエロイラスト(4ページ。CG集ぽいもの)あり

※ページ数はjpg枚数を参考にしています。

魔法少女VS怪人ペストマスク 感想

感覚を共有する自身のコピーが怪人に捕まり凌辱された結果、本物も絶頂しちゃうコミック。

絶頂した後の本体の顔がとてもエッチ。

以前レビューした「魔法少女VS寸止め機械」の続編にあたります。

魔法少女VS寸止め機械 レビュー 0魔法少女VS寸止め機械

ただ

  • 今までのあらすじや人物紹介あり
  • 敵との戦闘シーン→エロシーンと進むので実質1話完結方式に近い

といった理由からこの作品単体でも問題なく楽しめます。

というわけでストーリー!ストーリーは

魔法少女ピュア・クローバー。今まで数々の強敵と出会い エロピンチに見舞われながらも
己の処女を守り抜き、戦い続けてきた彼女。

そんな彼女に今回、新しい武器となる新技術が与えられた。
その新技術とはピュア・クローバー自身がコピーを作り出す、言わば「分身」できるというものだった。

その新技を使い、戦闘員たちを次々に蹴散らすピュア・クローバー。
しかし、使い慣れないその技術があだとなる…。(DLSite引用)

分身の力を使い襲われていた女の娘を助けるピュア・クローバー及びコピー。

1魔法少女VS怪人ペストマスク

 

しかし使い慣れていない隙をつかれ、コピーが怪人に捕まってしまい…という流れ。

エロまでのプロローグは6~7ページほど。表紙やあらすじなどjpgの枚数で数えた場合は10~11ページほどになります。

エロは

  • コピーを立った状態で触手拘束。その状態で触手に乳首や股間を愛撫、触手愛撫後怪人に胸を責められたり(舐められたり揉まれる)手マンされる。最後はコピーと本体2人とも絶頂。断面図あり
  • 本体を尻もち突いた状態(足はM字開脚)にして、ショーツを脱がしクリを責める。絶頂などの描写はなし
  • コピーを立ちバックで膣挿入。その後立ちバック→立ち測位に切り替わり最後は中出しされる。膣挿入されたことでコピーの変身が解け全裸になる描写あり。断面図あり

凌辱されるのはほとんどがコピー。

プレイ相手は1割触手、9割怪人の比率。
怪人は人型…というよりマスクをかぶった人といって差し付けないので対人プレイがメインになります。

シチュは作品の紹介にある通り感覚共有が特徴的。
それ以外はマニアックなシチュはないので、誰でも楽しめる内容かなーと。

エロのイメージは下記。

 

エロの傾向は嫌悪しながらも感じて系。前作ではエッチなことに無知でしたが今作ではそういった描写はなし。あれから勉強したのだろうか…。これが成長…!

セリフとしてはそこはっ!やめてっ!だめっ!だったりその汚い手で…触るなです!と嫌悪や抵抗するも、いざ責められるとあぁんひゃああんといった喘ぎ声をあげ絶頂。

挿入時は処女ということもありいたいぃいと痛がる描写がありますが、ある程度ピストンされると痛みを感じつつもと感じ始めます。なので悲壮感は薄め。

事後は気持ちよすぎて何も考えられず動けなくなるものの、快楽堕ちしたり敵にもっと犯してほしい的な懇願する描写はありません。

総評としては、

  • 魔法少女ヒロインピンチもの
  • 対人系ソフトエロ
  • 嫌がったり抵抗する女の娘を無理やり犯して感じさせる系(感じながらも最後まで中はだめ…!と拒否します)

上記が好みだと実用性としては高いかなーと。

気になる方はぜひ。

DLSite
魔法少女VS怪人ペストマスク

DMM
魔法少女VS怪人ペストマスク

コメント