魔法使いリリカ2 ~極限までHに開発されたおっぱい~ レビュー

※ネタバレ注意

0魔法使いリリカ2 ~極限までHに開発されたおっぱい~

作品詳細
魔法使いリリカ2 ~極限までHに開発されたおっぱい~

サークル名さわくりーむ
ページ数51ページ(表紙含む)
備考フルカラー。文字なしバージョンあり。pdfあり

※ページ数はDLSiteを参考にしています。

魔法使いリリカ2 ~極限までHに開発されたおっぱい~ 感想

膨大な魔力を持つ魔法使いの女の娘が、ドレインモンスターたちにカラダを好き放題弄り回されながら魔力を吸い取られ絶頂しちゃうエナジードレイン系シチュメインのフルカラーコミック。

搾乳(エナジードレイン)されながら、膣挿入でピストンされるのがとてもえっち。

サークル「さわくりーむ」様の作品です。
2というタイトルから分かる通り続編になります。1のレビューは下記。

魔法使いリリカ ~限界までイカされ続けるカラダ~ レビュー 0魔法使いリリカ ~限界までイカされ続けるカラダ~

 

今作はエナジードレインシチュは好きもちろんのことおっぱい好きも必見。
ちなみに前作を読まなくても楽しめるとは思いますが、リリカちゃんの反応を考えると1も読んでおいた方がより楽しめるような気がします。

世界観は

人と魔物が共存する世界。大魔導師の末裔である「魔法使いリリカ」は膨大な魔力をその身に宿していた。
しかし争いのない平和な世が続いたこの世界の魔法使いは膨大な魔力に自身の体が耐えられなくなってしまっていた。
膨大な魔力を持っているリリカは突発的に自身の魔力が暴走することがあり…
これを抑える為に魔力を食料とするドレインモンスターに暴走した魔力を吸収してもらうよう協力を仰ぐが…

(DLSite引用。また2のストーリーより1の方が分かりやすかったので1から引用しています)

上記の通り。

1魔法使いリリカ2 ~極限までHに開発されたおっぱい~

 

プロローグは今まで魔力を食料とするドレインモンスターに魔力を吸ってもらっていたリリカちゃん。ですが前作エッチなことをされながら吸われた影響で吸われると感じる体質になってしまいます。

2魔法使いリリカ2 ~極限までHに開発されたおっぱい~

 

その結果、街のモンスターに魔力を吸ってもらうのは恥ずかしい。でも自身の膨大な魔力を何とかしないと暴走してしまうと悩みを抱えることに。

悩んだ末リリカちゃんが出した結論は、前回エッチな目にあわされながらもしっかり魔力を吸ってもらえた二足歩行の触手モンスターの家に向かう…というのがプロローグ。

上記プロローグは約10ページほど。残りが本格的なエロシーンになります。

エロは

1.万歳をした状態で段差に座り(椅子に座るイメージ)、脇や胸(露出している上の部分及び服の上から)から吸われ絶頂。

2魔法使いリリカ2 ~極限までHに開発されたおっぱい~

 

2.立っている状態で触手男に胸やふとももを吸われる、手のみのモンスターに胸を揉まれたり全身を愛撫されながら吸われる、肉壁が放つ催淫ガスや淫液を身体に塗られるなどの責めが行われる(メインは手のみのモンスターによる胸責め)。催淫ガスや淫液を大量に取り込んだ後も胸を責められ続け、乳首を責められた際に何度か絶頂。絶頂後も責めは続き最後は胸、手マン、お尻、お腹など至るところを責められ絶頂潮吹き。アへ顔あり。

 

3.正常位(仰向け)で肉壁に股間をいじられながら、触手男にお腹に座られ(マウントポジションのような形)パイズリさせられる。途中から男が座り、リリカがバックの体位になりご奉仕するような形でパイズリする形に切り替わる。最後は射精。

6魔法使いリリカ2 ~極限までHに開発されたおっぱい~

4.肉壁から出てきた触手に乳首を刺され、母乳を噴き出す体質に変化させられる。その状態で乳首をいじられ母乳噴き出し。噴き出した後も責められ続け母乳噴き出す描写あり。

5.肉壁測位のような体位で触手に搾乳されながら膣挿入される。途中から騎乗位の体位になり肉壁本体や搾乳特化型の触手に胸を吸われながらピストンされ最後は中出し及び母乳噴き出し。アへ顔あり。

8魔法使いリリカ2 ~極限までHに開発されたおっぱい~

 

前作と違い自分で最初から脱ぐので全裸に近いエロ(ニーソと装飾品のみ着衣の状態)が中心。
エロの内容はソフト系エロ(腹ぼこや過剰描写はなし)でアヘ顔あり。

私的には、2の胸責めエロと5の胸責め兼本番描写、この2つがどれくらい性癖にマッチするかで実用性が決まるかなーと思います。

エロの傾向は嫌悪しつつもエナジードレイン&身体を弄られて感じ絶頂するパターン。後半は快楽堕ち的な描写あり。

前半~半ばは

  • う~~やっぱりこんなの恥ずかしすぎるよ…
  • いやぁっ!

といった羞恥や嫌悪の負の感情と

  • ダメ…胸がもう感じすぎて…揉まれる度声が出る…
  • キモチ良すぎて…おかしくなる…

などの快楽享受する2つの描写を心の中で思ったり発言しながら好き放題犯され、あ”あ”ぁ”あ”あ”♥くぅうううッチー~~~♥と喘いで何度も絶頂します。

そうして迎えた後半。身体を開発されたリリカちゃんは仕方ないんだ…と快楽に抗うことをやめ、挿入されながらおっぱい吸われるの…キモチイイ…ッ!!と快楽を完全に享受。そのまま母乳を噴き出しながら何度も絶頂し、最後は中出しされる…という流れ。

私的には前作と同じく文句なしの内容。

催淫ガスや淫液による発情…
胸を揉まれて我慢するも、乳首責めで我慢が決壊し絶頂する様子…
おっぱいをさんざん責められ絶頂してからの本番描写…

いやーエロかった。
気になった方はぜひ!とオススメできる作品。

DLSite
魔法使いリリカ2 ~極限までHに開発されたおっぱい~

DMM
魔法使いリリカ2 〜極限までHに開発されたおっぱい〜

コメント