剣巫女カグヤ、触手淫獄で苗床堕ち【単話】 レビュー

※ネタバレ注意

0剣巫女カグヤ、触手淫獄で苗床堕ち【単話】

作品詳細
剣巫女カグヤ、触手淫獄で苗床堕ち【単話】

出版社名 > レーベルキルタイムコミュニケーション > コミックアンリアル
著者名有間乃ユウキ
ページ数20
備考DLsite Viewer作品

※ページ数はDLSiteを参考にしています。

剣巫女カグヤ、触手淫獄で苗床堕ち【単話】 感想

異空間に取り込まれた剣巫女が、触手の苗床にされるコミック。

おっぱいとお腹が風船のように膨らむ描写が凄い。

「コミックアンリアル Vol.89」に同梱されているコミック。
コミックアンリアルは収録されている作品のうち何作か単話販売されるのですが、この作品もそのうちのひとつになります。

エロまでのプロローグは

剣巫女が触手苗床に捕らわれ腹ボテ爆乳改造! 世に蔓延る妖魔から人々を守る為戦う剣巫女カグヤ、任務を完了させ報告をしている彼女だったが、怪しげな異空間ホールを発見する。そして穴から伸びた触手によって異空間に引きずり込まれた彼女は、過去妖魔に連れ去られた女性たちが腹ボテ苗床となって巣に捕らわれている光景を目にする。母胎とされている彼女たちの姿に脱出を試みるカグヤだが、触手にアナルと膣を犯され、さらに直接催淫ガスを吸引させられ身体は快楽に打ち負けてしまう、屈強なプライドをへし折られやがて触手は彼女を理想的な母体にするため改造液を膣内に注入、超乳改造と腹ボテで堕としていき……。(DLSite引用)

ざっくり5~6ページほどがプロローグ。イメージはアンリアルコミックのサンプルか下記を参考にー。

エロは

  • バックで拘束され膣挿入。しばらくピストンされた後ガスマスク系の触手を口につけられた上催淫ガスを浴びせられる。さらにアナル挿入の2穴プレイに。最後は絶頂。絶頂と同時に媚薬が混じった精液を中出しされる
  • 空中でM字拘束。触手を膣挿入され改造液を流し込まれながら、別の触手2つに搾乳され徐々に膨乳化やぼて腹化する。途中で母乳を噴き出す描写あり。最後は苗床化(ぼて腹及び膨乳化)で、膣とアナルから出産

かな。
バック(本番時)のエロイメージは下記。

 

エロの傾向は嫌悪しながらも感じて系。苗床時(出産)は快楽堕ちエロ。

媚薬効果もあり最初の方からお”あ”っ♡と喘いだり、滅茶苦茶に気持ちいいっ♥と心の中で思ったりするので、快楽を感じる描写が強かった印象。
嫌悪要素は快楽に呑まれる恐怖で、もうそれ入れないで…私が私じゃなくなってしまうと懇願するシーンぐらいかな。後はいっぱい…吸わない…でっ♥とハートマークがついてるので、そこまで強くはありません。

快楽堕ち時は、もっとだ…♥産ませてぇ♥と言った感じで、快楽が欲しいために自ら犯されることを望むタイプのやつ。

特徴は膨乳化及びぼて腹化。最後の苗床時は、カグヤちゃんの頭以上に(下手したら倍)におっぱいとお腹が大きくなります。それにあわせて乳輪や乳首も巨大化。

本番時のプレイは異種姦としてはソフト寄りなのでで大多数の方が楽しめると思いますが、膨乳化とぼて腹についてはハード寄りというか好みが分かれる描写になるので、その点が問題ないかで作品の実用性が変わるかなーと。

この点はサイズのサンプルがあったら良かったですね…。下記のモブの苗床姿が描かれてますがカグヤちゃんはそれ以上ということだけ記載しておきます。

3剣巫女カグヤ、触手淫獄で苗床堕ち【単話】

DLSite
剣巫女カグヤ、触手淫獄で苗床堕ち【単話】

DMM
剣巫女カグヤ、触手淫獄で苗床堕ち【単話】

コメント