淫獄の姫騎士姉妹 最終章 悪堕ち下僕編 レビュー

※ネタバレ注意

1淫獄の姫騎士姉妹 最終章 悪堕ち下僕編

作品詳細
淫獄の姫騎士姉妹 最終章 悪堕ち下僕編

ブランドZION
ゲームジャンルアドベンチャー
ボイスあり
プレイ時間約40分
体験版あり
備考 

淫獄の姫騎士姉妹 最終章 悪堕ち下僕編 感想

とある王国の姫騎士と王女の姉妹がオークに奪われた国と母親を奪還するため奮闘する過程を描いたアドベンチャー最終章。

相手の首絞めながらの騎乗位逆レイプすき。

前章のレビューは下記。

淫獄の姫騎士姉妹 第5章 公開自慰&孕みループ編 レビュー1淫獄の姫騎士姉妹 第5章 公開自慰&孕みループ編

今回は最終章なので、全編通しての感想も記載します。

ストーリーやシステムについて

5淫獄の姫騎士姉妹 最終章 悪堕ち下僕編

ストーリーは5章の敗北後の続き。5章で勝利した場合はトゥルーエンドを迎えるので、この6章はifストーリーという扱いですね。

内容は完全敗北した姉妹はオークキングの下僕として悪堕ちし、因縁の男達へと復讐と精力回収したり、オークキングにご奉仕するといったエロ描写が中心になります。

選択肢はなし。プレイ時間は40分ほど。
悪堕ちやディアナちゃんとミュリエルちゃんの快楽堕ちエロが見たい人用の作品。

エロシーンについて

3淫獄の姫騎士姉妹 最終章 悪堕ち下僕編

 

エロシーンはプロローグを除くと、

  • ディアナ…1シーン
  • ミュリエル…1シーン
  • ディアナ&ミュリエル…4シーン

の計6シーン。

うちディアナ&ミュリエルの2シーンは悪堕ち前のエロになります。なので悪堕ちエロ自体は4シーン。
それとミュリエルちゃんの悪堕ちエロは本番シーンなしです。

テキストはブランド作品としては普通ぐらいの長さ。

プレイ相手は

  • オークキング
  • 男(モブ、騎士団、フィリップ王)

の2パターンあり。

シーンの詳細は下記。

キャラ:ディアナ 
1
プレイ相手騎士団長
ディアナの服装悪堕ち衣装
1回戦目騎士団長の首を絞めながら騎乗位逆レイプで膣挿入。最後は中出しさせる。
2回戦目抜かずの2回戦。騎士団長が死ぬまで中出しさせる。
備考 

 

キャラ:ミュリエル 
1
プレイ相手男3人(人間、モブ)
ミュリエルの服装悪堕ち衣装
1回戦目男たちをちんぐり返しの状態で拘束し、手コキや尻尾コキを行い射精させる。
2回戦目手コキや尻尾で死ぬまで射精させる。
備考 

 

キャラ:ディアナ&ミュリエル 
1
プレイ相手オークキング
ディアナ&ミュリエルの服装全裸
1回戦目ダブルパイズリ。ぶっかけ。
2回戦目2回戦。ぶっかけ。ぶっかけ直前に姉妹2人の絶頂描写あり。
備考

参考画像

2淫獄の姫騎士姉妹 最終章 悪堕ち下僕編

2
プレイ相手オークキング
ディアナ&ミュリエルの服装全裸
1回戦目2人ともバックで並ぶ。その状態でオークキングがミュリエルとディアナに交互に膣挿入する。ピストン途中で2人は何度も絶頂し最後はディアナに中出し。アへ顔あり。
2回戦目ミュリエルとディアナに交互に膣挿入する。ピストン途中で2人は何度も絶頂し最後はミュリエルに中出し。アへ顔あり。
備考 
3
プレイ相手フィリップ王(父親)
ディアナ&ミュリエルの服装悪堕ち衣装
1回戦目フィリップのペニスを2人で踏み潰すように足コキする。最後は2人の足にぶっかける形で射精。
2回戦目1回戦目と同じ足コキで死ぬまで何度も射精させる。
備考

参考画像

3淫獄の姫騎士姉妹 最終章 悪堕ち下僕編

4
プレイ相手オークキング
ディアナ&ミュリエルの服装悪堕ち衣装
1回戦目ご奉仕シチュ。ディアナがキスしながらペニスを手コキ、ミュリエルがオークキングの腹部を舐めながら手コキを行う。最後はぶっかけ。
備考 

   

エロの傾向は快楽堕ち(ご奉仕含む)エロ、それと相手を威圧したり、小ばかにしながら玩具のように弄ぶ逆レイプ系の2パターン。

快楽堕ちエロについては今まで通りアへ顔でんほぉぉと発言するものにオークキングを王としてあがめる描写(オークキング様~とかご褒美ありがとうございますぅぅっぅなど)が加わった感じ。

悪堕ちは

  • ディアナ:笑顔で脅したり呆れたり、冷笑するような描写が多め。セリフとしては呆れて口が利けないわ!!…今度は私の…オマンコをっ……ンン……味わいなさいなど
  • ミュリエルちゃん:相手を小ばかにしたり、玩具として扱うような描写が多め。セリフとしては、キャハハ!受けるぅ…ばっかみたい!あれぇぇ? もうオチンチンから涙がボロボロ出ちゃってるわよ?など

かな。

私的にはミュリエルちゃんの相手を小ばかにしたような演技が好き。
ディアナちゃんも良かったけど、もうちょっと冷たいセリフだったり、怒りを爆発させたような声を荒げて脅す演技が欲しかったかなーと思ったり。

ただエロ自体はどちらも素晴らしい!

相手の首を絞めながら騎乗位で逆レイプ、相手を小ばかにしながら手コキ%尻尾コキして射精させる手コキ&尻尾コキエロ…どちらもシコかったです。

DLSite
淫獄の姫騎士姉妹 最終章 悪堕ち下僕編

ラフについて

全章通して購入すると手に入るおまけ画集。
全章購入した方はこちらからダウンロードできます。

内容はjpg23枚でキャラのラフ画像とコメント。イメージは下記の感じ。
※怒られたら消します。それとコメントはモザイクかけてます。

4淫獄の姫騎士姉妹 最終章 悪堕ち下僕編

今回のコメントは「ぼっキング」氏が担当。その他の方は巻末にちょこっとコメントが書かれてます。
調べたら、前回の姫騎士姉妹のコメントも書かれてたっぽい。

コメントの内容はキャラデザインのパターンやそれにまつわる裏話。

私的にはミュリエルちゃんの初期デザインは結構ごてごてしてたんだなーというのが印象的でした(ソフィアちゃんの初期デザインのエロい部分には目を背けつつ)

それと、ミュリエルちゃんはある1点が姉と母親と比べてこの子は…と言われる事案があったみたいですが、比較対象が突然変異級の化け物なだけで、ミュリエルちゃんも十分立派な気がするのです。

全章通しての感想

一番印象的なのはストーリー。

王国を乗っ取られてから始まるという、今までのシリーズとは違う幕切りだったのは驚きました。後はプロローグの段階で、謀反を起こしそうと思わせる男がいたのも新鮮。

ただ、それらが活かせていたかと言われると微妙だった気がします。

特にフィリップ王(ソフィアちゃんの夫で、姉妹の父親)

最初に登場してから最終章の姉妹に逆レイプされるまで一切登場しないのでモブとあまり変わらない感じがありました。エロの時の壊れっぷりを見ると、もう少し狂気だったり鬱憤だったりの演出は欲しかったかな…。

抜きゲだし元々ストーリーが短いんだから仕方ないかなーと思いつつ、オークキングの登場はおぉっ!と思わせる内容だったのでストーリーに最低限ってわけではなさそうなんですよねー。ストーリーはどう評価すればいいか…、難しい。

エロは実用性があるのはもちろんのこと、第一弾の姫騎士姉妹と違ってメインが誰かわかりやすく、シーン数もそれなりにあるので満足。

気になった点を挙げるなら、オーク姦にこだわってシチュをニッチにしすぎじゃない?ぐらい。主に3章~4章のことなんだけども。

途中レッドキャップとか出てきたので黒か赤オークの余興だったり、オークに見つかる前に運悪く~とかでオーク以外のモンスターに犯される姉妹とかあっても良かったんじゃないかなーと私的には思ったり。この辺は好みだけどねー。

総評としてはオーク姦が好みであればぜひ…かな。
第一弾のように人を選ぶ要素(1ヒロインのシーン数が少ないとか)は減ったので、手に取りやすくなったと思います。

第2弾までプレイした感じまだまだ手探りしているような印象もあるので、第3弾が出るなら次はどう進化するか楽しみにしたいですね。

DLSite
淫獄の姫騎士姉妹 ~オークの家畜苗床~

淫獄の姫騎士姉妹 ~オークの家畜苗床~ オナニーボイスドラマ付き

DMM
淫獄の姫騎士姉妹 オークの家畜苗床

※DMMは上記リンククリック後、画像サンプルの下の方にあるボタンで「オナニーボイス付き」か「通常版」かの切り替えができるみたいです。

コメント