蠢姦 第3話 レビュー

※ネタバレ注意

0蠢姦 第3話

作品詳細
蠢姦 第3話

出版社名 > レーベル千葉哲太郎 > 二次元ドリームコミックス
著者名キルタイムコミュニケーション
ページ数24ページ
備考表紙のデジタルポスターあり。(今回DMMで購入した関係でpdfについては不明。1話、2話と同じならDLSiteであればpdfがついているかと思いますが自己責任でお願いいたします)

※ページ数はDLSiteを参考にしています。

蠢姦 第3話 感想

怪異を引き寄せる霊媒体質の女の娘が襲われ快楽に堕ちる(たぶん)異種姦コミックの第3話。

ロング公子ちゃんも良いけど、セミロング公子ちゃんも良きもの

2話のレビューはこちら

蠢姦 第2話 レビュー7蠢姦 第2話

 

今作は1話で登場した公子ちゃんの過去の回想編になります。

内容は数年前の友達と海に行きそこで怪異に襲われるというもの。今回はサンプル画像が豊富なのでそちらを見るほうがわかりやすいかも。

 

最初人間だったのに、気づいたら化け物(タコ)になっているというのがいつもよりちょっとホラー展開。

エロまでのプロローグは上記画像の通り6~7ページほど。

私的にはここのカットの公子ちゃんすき。

5蠢姦 第3話

エロシーンは

タコの化け物

  • 正常位やバックで全身愛撫、さらにイラマチオをされ口内射精
  • 正常位で膣挿入、その後バックの体位に変わり中出し。中出しと同時に絶頂(たぶん)

貝(タニシっぽい生物)

  • 仰向けの状態で身体全身を愛撫されたり、膣内に潜り込まれたりして絶頂潮吹きする

メインはタコの化け物とのプレイ。貝はおまけレベル。
それと水着はタコの挿入前に脱がされるため全裸プレイでのエロが多いです。

エロのイメージは下記。

エロの傾向は嫌悪しながらも感じて系。

内容はいつものようにソフトエロ(化け物に中出しされて絶頂する。腹ぼこなどの描写はなし)ですが、怪異に襲われて間もないということもあり、やだやだ やめろ 触るなっ! 嫌ぁああと嫌悪する描写が強め。

タコとのプレイ後は放心状態になったり、1話のようにコミカルな演出も一切ないので3話の中では一番悲壮感がありました。

なんでレイプエロが好みな人向けの作品。

私的にエロは良いとしてストーリーがねぇ…。

過去編のため物語の展開には何も影響がないので、ストーリー目的だと読んでも読まなくても特に問題なさそうというのが…。

後からまとめた1冊で読むときは良いんでしょうけどねー。単話だと期間が空く分盛り上がり的に難しい所。

今後この内容が活かされることに期待かねー。

DLSite
蠢姦 第3話

DMM
蠢姦 第3話

コメント