~Azur Ring~聖女と奴隷のはこ レビュー

※ネタバレ注意

1~Azur Ring~聖女と奴隷のはこ

作品詳細
~Azur Ring~聖女と奴隷のはこ

サークルPinkPeach
ゲームジャンルアクションRPG
ボイスあり
プレイ時間約7時間半ほど
体験版あり
備考 

~Azur Ring~聖女と奴隷のはこ 感想

ヒロインの記憶を取り戻すため、主人公(男)と女の娘たちがダンジョンを探索に奮闘するアクションRPG

やりこみ要素抜群のアクション性が凄い。

CGアニメーションエロが魅力(当社比)のPinkPeach様の作品です。

当ブログでレビューした同サークル様の作品は下記の2つ。

アスモディウスの召喚 レビューアスモディウスの召喚タイトル画面

~necromancy~エミリの逃亡 レビュー~necromancy~エミリの逃亡

今作は上記2作品よりもゲーム部分が大幅にレベルアップしました。

ストーリーやシステムについて

3~Azur Ring~聖女と奴隷のはこ

 

物語のプロローグは…

就寝中身体に重みを感じ目を覚ます主人公。そこには…

2~Azur Ring~聖女と奴隷のはこ

女の娘が自分に迫る姿が!まだ夢は続いていると思い手を出す主人公。
ですが翌朝それが夢ではないことが判明します。

主人公に迫った女の娘「ヤナ」ちゃんとセックスしたことで、契約が締結され欲望のオーブの力を使えるようになった主人公。

その力を使い、アリスちゃんが行っている森の魔物が暴れている原因の調査に協力する…というのがプロローグ。

その後主人公と契約したことで記憶を全て失ったヤナちゃんの記憶を取り戻すためにダンジョンの奥底を目指すというのが大まかなストーリー。

森の魔物が暴れている原因を調査→調査の過程でヤナちゃんの記憶が一部蘇る的なアプローチで進むので、物語が進むにつれ物語が大きくなり真実が分かるタイプの作品になります。

今までのシリーズと比べると、ヤナちゃんの過去をしっかり描いている分ストーリー性は強め。
エンディングはあっさりしていたものの、私的にはそれなりに楽しめる内容でした。

ただ日本語が所々怪しいから脳内で変換して聞く必要あるのと、ヤナちゃん以外のストーリー(キャラの掛け合いやその他仲間の掘り下げ)は薄いのでその点は注意。

 

システムは1作目の「アスモディウスの召喚」に近く敵をなぎ倒していくアクション系。
ダンジョン内を探索し最奥にいるボスを倒す→ストーリーが進み次ステージへを繰り返し進んでいきます。

HPが0になると敗北。主人公と仲間の誰かがエッチするシーンを挟み拠点に戻ります。

特徴はいっぱいあるのでここでは

  1. 攻撃方法(槍、刀、魔法)の切り替え
  2. 装備品付け替え
  3. 奴隷化

の3つを紹介します。

まずは1の攻撃方法から。ダンジョン探索ではアリスちゃんを操作し、槍、刀、魔法(火炎弾)の3つを切り替えて進むことになります。
切り替えた武器によって、性能やジャンプ時の挙動が変わるので上手く切り替えて進める必要があります。

動画にしてみたので興味があればどうぞ。

2の装備品付け替えはショップやダンジョン内で拾った装備品を装備して切り替える…という通常のゲームでもよく見る仕様のあれです。

ただこのゲームでは

  • 武器防具含めて全部で8つ装備ができる
  • 装備品はレベルとランクがあり、同じランクでもレベルによって能力に差異がある

上記の点もあり装備品の付け替えを頻繁に行います。

ボスに勝てなかったら新しい装備品を探そうと記載されるぐらいなので、ダンジョン攻略は装備品にかかっていると言っても過言じゃないです。

3の奴隷化はヤナちゃんが言ってるやつ。

5~Azur Ring~聖女と奴隷のはこ

具体的にはダンジョン内にいるモンスター娘を捕獲し「調教・販売」することができます。捕獲できるモンスター娘はボスのみで、雑魚は倒しても捕獲・奴隷化できません。

調教は拠点の調教部屋かヤナちゃんに話しかけることで可能。下記が調教画面。
※動画についてはエロシーンについて記載します。

6~Azur Ring~聖女と奴隷のはこ

調教道具を使用することで、調教を行えます。調教の進度及び、潜在力ランクによってモンスター娘の持つボーナスが受けられます。上記の画像だと「店の更新料免除」がボーナスです。

 

ゲームの難易度は難しめ。足場移動といったアクション性はもちろんのこと、出てくる敵がみんな手ごわい。私の場合レベリングしたり、お店で良い装備品手に入れるまで頑張ったりしてました。

また、キーボードだと操作が複雑なので慣れるまで大変。なのでできればコントローラー推奨なんですが、どうやらPS4コントローラー以外受け付けないらしく…(少なくとも私のは駄目でした)

興味がある人は何がどうあれ体験版を推奨。歯ごたえあるアクションゲームをやりたい人は楽しめると思いますが、ちょこちょこバグもあったりするし、コントローラーの件もあるしといきなり製品版を~はちょっと賭けになるかも。

プレイ時間は約7時間半ほど。これで1周目クリア後の難易度変更とかのやりこみ要素未プレイなんだからどれくらい遊べるかが分かるはず。

エロシーンについて

20~Azur Ring~聖女と奴隷のはこ

エロは

  1. 敗北エロ(主人公×仲間のドットエロ。対人オンリー)
  2. イベントエロ(主人公×仲間のCGエロ。対人オンリー)
  3. 調教エロ(モンスター娘×異種姦が中心のドットエロ)

の3つ。

ただ上記のうち回想で見られるものはイベントエロのみ。

調教エロについてはモンスター娘を捕獲すれば閲覧できますが、敗北エロについてはHP0にして見る以外方法がなく私も内容を確認できていないため、この記事では2と3のみについて記載します。1についてはアップデートとか私が見逃しているだけで見れるようであれば追記します。

というわけで、これで説明の終わる敗北エロのイメージ動画だけ先に載せておきます。

イベントエロ

16~Azur Ring~聖女と奴隷のはこ

シーン数は

  • アリス…4シーン
  • リア…4シーン
  • ヤナ…4シーン
  • 主人公含めての4P…1シーン

の計13シーン。キャラのイメージは下記を参考に

やや無理やり気味なエロもありますが、基本は主人公との和姦エッチのみ。異種姦はありません。

回想は一度閲覧することで解放されるタイプ。ゲームクリアで解放されるかは確認してないので、もし解放されなかったらダンジョン内にあるHCGと描かれたアイテムを探してみてください。

エロのイメージは下記。

キャラ:アリス 
1
プレイ相手主人公
アリスの服装私服(服ボロ)
1回戦目正常位で膣挿入中出し。
備考

下記が参考画像。その他後半に載せてある動画を参考に。

16~Azur Ring~聖女と奴隷のはこ

2
プレイ相手主人公
アリスの服装ニーソのみ着衣
1回戦目立ちバックで膣挿入中出し
備考

参考画像

17~Azur Ring~聖女と奴隷のはこ

3
プレイ相手主人公
アリスの服装全裸
1回戦目背面座位で膣挿入中出し。
備考 
4
プレイ相手主人公
アリスの服装ウェディングドレス
1回戦目特殊体位(お姫様抱っこ)で膣挿入中出し
備考 

 

キャラ:ヤナ 
1
プレイ相手主人公
ヤナの服装ガーターベルト
1回戦目騎乗位で膣挿入中出し。アへ顔あり。
備考

参考画像

2~Azur Ring~聖女と奴隷のはこ

2
プレイ相手主人公
ヤナの服装手袋のみ
1回戦目パイズリでぶっかけ
備考 
3
プレイ相手主人公
ヤナの服装ニーソのみ
1回戦目触手に身体を愛撫されながら主人公と騎乗位で膣挿入中出し。アへ顔あり。
備考

参考画像

18~Azur Ring~聖女と奴隷のはこ

4
プレイ相手主人公
ヤナの服装手袋のみ着衣
1回戦目鏡に胸を押し付ける形の立ちバックで膣挿入中出し
備考 

 

キャラ:リア 
1
プレイ相手主人公
リアの服装黒タイツのみ(服ボロ)
1回戦目立ちバックで膣挿入中出し
備考

参考画像

19~Azur Ring~聖女と奴隷のはこ

2
プレイ相手主人公
リアの服装黒タイツのみ(服ボロ)
1回戦目クンニで絶頂。
備考 
3
プレイ相手主人公
リアの服装黒タイツのみ(服ボロ)
1回戦目足コキで射精
備考 
4
プレイ相手主人公
リアの服装黒タイツのみ
1回戦目フェラで口内射精
備考 

 

キャラ:3人 
1
プレイ相手主人公
3人の服装ニーソやタイツのみ着衣
1回戦目アリスのみ正常位で膣挿入中出し。並び順は備考の参考CGを確認してください。
備考

参考画像

10~Azur Ring~聖女と奴隷のはこ

傾向は先ほど書いた通り和姦。
テキストも下記の感じでありますが、メインは音声ありのエロアニメーションと考えておいたほうがいいかも。

2~Azur Ring~聖女と奴隷のはこ

 

動画のイメージは下記。

調教エロ

11~Azur Ring~聖女と奴隷のはこ

シーン数は

  • バニーエレメンタル…5シーン
  • ツリーエルフ…3シーン
  • ダークツリーエルフ…1シーン
  • 猫侍…4シーン
  • フレイムハーピィ…2シーン
  • ブリーズハーピィ…1シーン

の計16シーン。
大体のモンスター娘はその動物の耳を生やした女の娘だったり、名前の通りのイメージ通りなのでそこまで迷わないかなーと思います。

分かりづらいのはツリーエルフ系かな。

14~Azur Ring~聖女と奴隷のはこ

ダークツリーエルフは上記の青髪版と思うと分かりやすいかも。

プレイ相手は

  • 主人公
  • ゴブリン(2種類あり)
  • スライム

回想はありませんが、対象のモンスター娘を捕まえておけばいつでも調教エロが閲覧可能。ただし、調教エロではない主人公の捕獲エロは再度そのモンスター娘を倒してその場で犯さないと閲覧できません。その点は注意。

エロのイメージは下記。

ゴブリンは2種類のパターンあり。

ゴブリン1と描かれているものは下記のゴブリンがエロの相手になります。

12~Azur Ring~聖女と奴隷のはこ

ゴブリン2と描かれているものは下記のゴブリンがエロの相手になります。

13~Azur Ring~聖女と奴隷のはこ

キャラ:バニーエレメンタル 
1
プレイ相手主人公
バニーエレメンタルの服装バニーガール
1回戦目立ちバックで膣挿入中出し
備考 
2
プレイ相手ゴブリン1
バニーエレメンタルの服装バニーガール
1回戦目正常位系の体位で3P。膣挿入中出しとイラマチオ口内射精
備考 
3
プレイ相手ゴブリン2
バニーエレメンタルの服装バニーガール
1回戦目バニーエレメンタルが立っている状態で後ろから膣挿入中出し
備考 
4
プレイ相手スライム
バニーエレメンタルの服装バニーガール
1回戦目下半身を丸呑みされ2穴(膣とアナル)挿入中出し
備考

参考画像

11~Azur Ring~聖女と奴隷のはこ

5
プレイ相手なし
バニーエレメンタルの服装バニーガール
1回戦目M字開脚の体位でニンジンをつかって自慰。
備考 

 

キャラ:ダークツリーエルフ 
1
プレイ相手ゴブリン2
ダークツリーエルフの服装全裸
1回戦目後ろから膣挿入中出し
備考 

 

キャラ:猫侍 
1
プレイ相手主人公
猫侍の服装手袋と網タイツのみ
1回戦目背面駅弁ファックで膣挿入中出し
備考 
2
プレイ相手ゴブリン1
猫侍の服装手袋と網タイツのみ
1回戦目3P。バックで膣挿入中出し。その様子を見ながらもう一匹のゴブリンが猫侍にぶっかける
備考 
3
プレイ相手ゴブリン2
猫侍の服装手袋と網タイツのみ
1回戦目輪姦シチュ。騎乗位で膣挿入とダブル手コキ。中出しにぶっかけ
備考 
4
プレイ相手スライム
猫侍の服装手袋と網タイツのみ
1回戦目足以外を丸呑みされ膣挿入中出し
備考 

 

キャラ:ブリーズハーピィ 
1
プレイ相手ゴブリン2
ブリーズハーピィの服装全裸
1回戦目3P。足がつかない立ちバックの体位で、イラマチオ口内射精と膣挿入中出し
備考 

 

キャラ:ツリーエルフ 
1
プレイ相手主人公
ツリーエルフの服装全裸
1回戦目立った状態で膣挿入中出し 
備考 
2
プレイ相手ゴブリン1
ツリーエルフの服装全裸
1回戦目ゴブリンに鞭打ちされる。その様子をもう1匹のゴブリンが見ながら自慰。最後は2匹のゴブリンからぶっかけられる
備考

参考画像

14~Azur Ring~聖女と奴隷のはこ

3
プレイ相手ゴブリン2
ツリーエルフの服装全裸
1回戦目立ちバックで膣挿入中出し
備考 

 

キャラ:フレイムハーピィ 
1
プレイ相手主人公
フレイムハーピィの服装全裸
1回戦目空中寝バックのような体位で膣挿入中出し
備考 
2
プレイ相手ゴブリン2
フレイムハーピィの服装全裸
1回戦目背面座位で3P。膣挿入中出しとイラマチオ口内射精
備考

参考画像

15~Azur Ring~聖女と奴隷のはこ

 

エロは傾向はレイプ。CGエロアニメーションと違いこちらはテキストや音声がないので、エロアニメーションのみを楽しむことになるかなー。

動画のイメージは下記。

 

前作の「エミリの逃亡」と比べると

  • エロを見るまでが大変(クリアか回収する必要あり)
  • CGアニメーションは男主人公とヒロインのエロがメインになった
  • 凌辱及び異種姦エロはモンスター娘のみ

と方向性が大きく変わりました。

上記の点がどれくらい問題ないかで今作のエロの実用性が変わってくるんじゃないかなーと思います。私的には1つぐらいCGアニメーションでの異種姦エロ見たかったかな…。

 

総評としては「ゲーム性>エロ」の人はぜひ。特にアクションゲーム好きな人は楽しめるかなーと思います。

逆にエロを求める人が楽しむにはちょっと難しいかも。特に今まで作品を遊んできた方が同じ内容だろうと思って手を出すとかなり痛い目を見ます。

DLSite
~Azur Ring~聖女と奴隷のはこ

DMM
出ていないみたい

コメント