蠢姦 第2話 レビュー

※ネタバレ注意

0蠢姦 第2話

作品詳細
蠢姦 第2話

出版社名 > レーベルキルタイムコミュニケーション > 二次元ドリームコミックス
著者名千葉哲太郎
ページ数24
備考pdfのみ。表紙のデジタルポスターあり

※ページ数はDLSiteを参考にしています。

蠢姦 第2話 感想

怪異を引き寄せる霊媒体質の女の娘が襲われ快楽に堕ちる(たぶん)異種姦コミックの第2話。

今作は丸呑みエロ中心。

1話のレビューは下記。

蠢姦 第1話 レビュー 41蠢姦 第1話

いつもならタイトル表紙のリンクですが、このシリーズタイトル表紙ほとんど変わらないからね…(お察しください)

2話の活躍するメインの人物は、1話で登場したあやめちゃんとその友人

1蠢姦 第2話

三井智里ちゃん。1話でメインだった、公子ちゃんは

2蠢姦 第2話

取材参加を拒否するので、冒頭シーンのみの登場になります。

ストーリーは1話の続き。でかいタニシの化け物を撮影できたことで

3蠢姦 第2話

新聞は好評。公子ちゃんの心情?知らん
そこで第2弾の取材をお願いされるのですが、上述の通り公子ちゃんは拒否。

そのため1話で登場したあやめちゃんとその友人である三井智里ちゃんが調査へ向かうことになるのですが…

5蠢姦 第2話

調査先で巨大ヘビに遭遇し…という流れ。エロまでのプロローグは6~7ページほど。

エロのシーンの詳細は

  • フェラで顔射
  • 丸呑み後体内で、膣挿入され中出し。中出しと同時に(たぶん)絶頂。ピストン途中アナル挿入されたり、イラマチオされたりする描写あり。

1話と同じくソフトエロで全シーンあやめちゃんのエロになります。

プレイ相手は先ほどの巨大ヘビ。イメージは下記。

 

一応

6蠢姦 第2話

上記感じで智里ちゃんのシーンもありますが、彼女のシーンは上記のみなので彼女のエロシーンを期待する人は次章以降に期待しましょー。私的に見た目がめっちゃタイプの娘なので次作ではぜひ犯されてほしい。

 

エロの傾向はレイプ。ただレイプの前に一応とつくけど。

というのも無理やり襲われるという点ではレイプなんだけど、襲われるあやめちゃんの反応が蛇のおちんちん2本もあってステキ…♥とか、私の求めていた物はこれなんだ…!と和姦というか痴女というかエロを許容するセリフが中心なんですよ。

なんで感覚としてはレイプよりも、M娘を責めてる和姦エロといったイメージで読んだほうが渋るかも。

エロの総評としても丸呑み×和姦チックなタイプのエロが好みだと実用性ある感じ。興味がある方はサンプルとかをチェックしてみてくだせー。

1章はタニシで2章は蛇。章ごとに色々な怪異が登場するようなので3章はどんな怪異が出るのか期待したい。そして智里ちゃんのエロをはよ

DLSite
蠢姦 第2話

DMM
蠢姦 第2話

コメント