蠢姦 第1話 レビュー

※ネタバレ注意

0蠢姦 第1話

作品詳細
蠢姦 第1話

出版社名 > レーベルキルタイムコミュニケーション>二次元ドリームコミックス
著者名千葉哲太郎
ページ数24
備考pdfのみ。表紙のデジタルポスターあり

※ページ数はDLSiteを参考にしています。

蠢姦 第1話 感想

怪異を引き寄せる霊媒体質の女の娘が襲われ快楽に堕ちる(たぶん)異種姦コミックの第1話。

たぶんとつけたのは

蠢く魍魎たちは少女の身体を囚えて精を放つ──。
有象無象の怪異が誘う先は終わりなき淫獄!

上記文章が作品紹介で載っていたので気っと最後はそうなるんだろうなと予測から。

というわけで虫遊戯シリーズで有名な千葉哲太郎様の作品です。虫遊戯については当ブログでもレビューをしましたね。

虫遊戯 レビュー虫遊戯

虫遊戯 ~母娘蟲姦~ レビュー虫遊戯 ~母娘蟲姦~

1では凌辱をメインに堕ちていく女の娘の姿を、2では和姦をメインに母娘の重厚なストーリーが描かれた蟲遊戯シリーズ。

今作はどんな内容が展開されるのか!?というわけで物語のプロローグ。

プロローグは…

霊媒体質の公子は悪夢に悩まされていた。
恐らくその原因である自分の霊媒体質に悩む彼女だが、
所属する新聞部の顧問から心霊の取材をお願いされ、
友人のあやめと二人で心霊スポットへ向かうことに。

といった感じ(DLSite引用)

冒頭に悪夢を見る佐山公子ちゃん。

11蠢姦 第1話

本人は怖いものが大の苦手なのですが、その内容が間違って広がり公子ちゃんはホラーものに詳しい人という扱いに。その結果…

21蠢姦 第1話

所属する新聞部の顧問に心霊取材を依頼されます。
どうするか悩んだ結果、友人の近藤(こんどう)あやめちゃんに二人で心霊スポットへ向かい取材を行うことに。そこで…

31蠢姦 第1話

異常な数のタニシに身体中まとわりつかれてしまい…という流れ。プロローグは8~9ページほど。1話ということもありプロローグは長め。

エロシーンは

  • 通常サイズのタニシにまとわりつかれる
  • 巨大タニシに押し倒され正常位でタニシの触手で胸やクリ、膣をいじられ絶頂。潮吹きか失禁あり
  • 正常位で触手膣挿入。中出し

の流れ。

1話でのエロは公子ちゃんの着エロのみ。友人のあやめちゃんは囲まれてるだけで襲われず、公子ちゃんの痴態を撮影してます。

それとプレイ後はタニシがどこかへ去っていくのでタニシに連れ去られず無事に家に帰ります。2話以降は怪異の調教エロ…ということにはならなさそう。

サンプルエロは下記

エロの傾向は、困惑気味のレイプ。
巨大タニシという怪異に何コレ何コレとかこんなっありえないっ誰か…!とか困惑しながら押し倒され、最…っ悪ヤダぁ…など嫌悪や抵抗しながら犯されるという流れ。

ただ合間合間にあやめちゃんのコミカルなカットが入る(例:>▽<的な顔で公子ちゃんの痴態を撮影して、公子ちゃんにお前―ッ!!と怒鳴られる)のでレイプではあるけど悲壮感は薄め。

アへ顔やぼて腹、出産などの描写、激しいプレイもないのでソフトレイプエロ系の作品になります。
唯一あるのは失禁(潮吹きかもしれない)描写があるぐらいかな?

内容としては虫遊戯1に近いエロなので、そちらが好みの方の方が私的には楽しめるかなーと感じました。

ストーリーについてはキャラ紹介とエロシーンがメインなので、ここが!みたいな部分がないので特に書くことはないかな…。話数が進めばきっと書くことも出てくると思うので今後に期待しましょー。

私としては3か月に1作ぐらいは出てくれると嬉しみ。

DLSite
蠢姦 第1話

DMM
蠢姦 第1話

コメント