虫遊戯 レビュー

虫遊戯

作品詳細
虫遊戯

出版社名 > レーベルキルタイムコミュニケーション > 二次元ドリームコミックス
著者千葉哲太郎
ページ数186
備考pdfのみ。表紙のサンプルポスターあり。

※ページ数はDLSiteを参考にしています。

虫遊戯 感想

虫に犯され快楽に堕ちていく女の娘の過程を描いた虫遊戯に加えて、アンソロジーで掲載された異種姦コミックが収録された千葉哲太郎様の異種姦コミックス。

メインは虫遊戯だけどその他エロもたくさん。

以前当ブログでレビューしていた

虫遊戯 ~母娘蟲姦~ レビュー虫遊戯 ~母娘蟲姦~

「虫遊戯2」の前作になります。2読んだから今回も1にも手を出してみた。

作品数は全部で9作品。

個別のページ数まで見ると

  • 虫遊戯 第1話・・・24ページ
  • 虫遊戯 第2話・・・24ページ
  • 虫遊戯 第3話・・・24ページ
  • 虫遊戯 最終話・・・24ページ
  • おくされさま・・・20ページ
  • クチナシ様・・・20ページ
  • ワダツミ様・・・20ページ
  • 水遊び~貝類~・・・20ページ
  • 虫遊戯~それから~・・・12ページ

※虫遊戯 第1話~最終話はDLSiteを、「虫遊戯~それから~」とその他作品は私がカウントしています。

単話の発売は虫遊戯の1話~最終話のみ。「虫遊戯~それから~」はこの作品のみ、残りは別紙で収録されているアンソロジーコミックスかこの作品でのみ見られます。

今回は

  • 虫遊戯シリーズ(1~最終話、それから)
  • その他作品

の形で個別で内容を記載し、最後にまとめての感想を記載しようかなーと思います。

虫遊戯

1虫遊戯

昆虫マニアの父親が持ち帰ってきた虫に、寝ている最中犯されたことをきっかけに交尾の快楽に堕ちていく過程を描いた蟲姦コミック。

2話の父親と話しながらの立ちバックシコくてすき。

ストーリーは

早くに母を亡くし、父と二人暮らしの小夜子。
彼女は父の趣味である昆虫のコレクションに辟易していたが、
ある日、父の持ってきた虫に犯されたことで彼女の日常は崩壊する。

巨大蟷螂の交尾器を挿入される初めての快感に悶え狂い、
ゲージ越しにおねだりをするようになる小夜子。
その姿に他の虫たちも興奮し出し、
彼女はその豊満な女体を数多の虫に差し出し始める……。

といった感じ(DLSite引用)

1話のプロローグで小夜子ちゃんの生活や父親が昆虫マニアで大きな虫を連れてきたことなどの日常が描かれます。

そんなある日のこと、昆虫部屋の掃除をしていた際に

3虫遊戯

発情した虫に精液をぶっかけられます。

そしてその日の夜…

4虫遊戯

寝ている最中に襲われ明け方まで犯されます。ここまでがだいたい1話。

2~最終話では虫との交尾の快楽を知ってしまった小夜子ちゃんが自分から虫との交尾をねだり堕ちていく姿や受精する姿が描かれ、「虫遊戯~それから~」では父親がそのことを知ってしまった後の話や、出産した子供と交尾を行う小夜子ちゃんが描かれます。

 

エロシーンは

1話

  • 精液ぶっかけ(小夜子ちゃんは何もせず、見てるだけ)
  • 正常位(仰向け含む)で寝ている小夜子ちゃんの服を脱がし胸をいじる&膣挿入。挿入中に小夜子ちゃんが目を覚ましその後中出しされる。数回戦あり。中出しは正常位オンリーだがピストンはバックなど他体位あり。

 

2話

  • フェラで口内射精
  • 立ちバックで膣挿入中出し。プレイ途中父親としゃべるシチュあり。

 

3話

  • 父親が飼っている様々な昆虫とベッドの上で交尾する4P、5P系のシチュ。乳首噛み、乳首にペニスこすりつけ、クリやあそこ愛撫、膣挿入、2穴(膣とアナル)挿入、3穴挿入(膣とアナルと口)挿入など。中出し&口内射精&パイズリぶっかけあり。プレイ途中彼氏と電話するシチュあり。

 

最終話

  • 3匹の虫と正常位(仰向け)で交尾。両方の乳首を噛まれながら膣挿入中出し。
  • 複数の虫と立ちバックで乳首噛み、膣挿入フェラ。中出しと口内射精を行う。
  • パイズリフェラで口内射精
  • 騎乗位挿入でバックで中出し。受精描写あり。

 

それから

  • 出産シーン(1カットのみ)
  • 搾乳
  • フェラで射精
  • 正常位で膣挿入中出し

2話のみ着衣プレイ。残りの話数は全裸プレイになります。…実際は2話以外も着衣プレイあるけど、脱がすことが多いし相対的に見ると全裸が多いので着エロは2話のみと思ったほうが安全。

プレイ相手はそれからのみ自分が生んだ虫と人間のハーフの子(見た目は化け物。少なくとも虫遊戯2のように可愛い系ではないです)とのプレイ。残りは昆虫系中心。最終話の一部のみミミズ系が出てきます。

イメージは下記の感じ。

1話

 

2話

 

3話

 

最終話

それからは買って読んでみてね!

エロの傾向は嫌悪レイプからの快楽堕ち。ただ

  • 嫌悪プレイは1話のみ
  • 途中までは眠姦、本番の後半は小夜子ちゃんが感じて絶頂するなどのこともあり嫌悪要素は少なめ(ちょ…このやめ…っとか射精しながら腰振るなぁ!などの拒否的なセリフはありますが多くはありません)

ということもありシリーズ全体では快楽堕ちプレイが多め。

2話目では快楽を知ってしまった経験から、勃起ペニスを見せられるとし…したいなら独りですればいいじゃないと文句を言いつつもフェラしたり、虫交尾サイコー…と虫交尾に完全にどはまり。

3話では父親が飼っている他の虫も交えて、父親がいないから今日は存分に愉しめるよ… 好きなだけ…食べて…と自ら交尾を求めていくようになります。

私的にはこの堕ちていく過程がこの作品の魅力かなーと。好みなのは2話の立ちバックと

8虫遊戯

 

3話の複数の虫と交尾するシーン

10虫遊戯

2話は立ちバックと服装とシチュの組み合わせ、3話は虫ならでは犯し方がシコかったですね。

おくされさま

13虫遊戯

生贄にささげられた巫女様が化け物の慰みものになる異種姦コミック。

エッチだけどもちょっと悲しい物語。

ストーリーは

古くからお腐れ様という化け物を封じる熊楠神社。
その一人娘にして巫女のカヤは、祖母や母と同様、
お腐れ様を鎮めるために化け物に奉仕を行うことに。

といった感じ(DLSite引用)

18を迎えたカヤちゃんに対して、父親がお勤めに入ってもらうとお願いしカヤちゃんはそれを承諾。
カヤちゃんは熊楠神社の地下深くに向かいお勤めを果たすというシンプルな流れ。

ただこのお勤めの意味をカヤちゃんも父親も理解してるため

地下へ向かう最中の父娘の会話がとても切ないのです。エロまでのプロローグは6ページほど。残りがエロシーン。

 

エロシーンは

  • 化け物の舌を舐めるキス
  • 乳首や股間を愛撫
  • パイズリフェラで射精
  • 対面座位系で膣挿入し最終的にはバック系の体位で中出し
  • バック系で胸を舌で責めながら膣挿入中出し

プレイ相手はおくされさまという化け物、作者様の作品としては珍しく巫女服での着エロになります。

イメージは下記の感じ

エロの傾向は嫌悪しながらのご奉仕が中心。

表面上のセリフはそれでは御奉仕させて頂きます…こんなに沢山射精して頂いてありがとうございます♡など普通の御奉仕ですが、心の声は化け物の分際で気持ちよさそうな声上げて…と下に見たり、早く終わって!!など嫌悪感満載。

初回中出し後はこれ位以上犯されたくないと思うこともあり、ヒ…ッも もう嫌よ!と逃げ出そうとしたりもあったり。

快楽を感じる描写は判断が難しいですが、私的にはないと言っていいかな…。

嫌な相手だけど仕方なくご奉仕する屈服系エロが好みな人向けの作品。

クチナシ様

18虫遊戯

都市伝説の取材に向かったまま友達の捜索に出かけた女の娘が、化け物に襲われ丸呑みされ犯されるコミック。

丸呑み触手プレイ。

ストーリーは

都市伝説の取材に向かったまま、
帰ってこない友達のアキを探しに
山へと足を踏み入れたミドリ。
しかし、そこにはクチナシ様と呼ばれる
化け物がいて、いきなり丸呑みされてしまう!

といった感じ(DLSite引用)

プロローグで

  • クチナシ様という都市伝説の話
  • クチナシ様がいるという山へ取材に出かける返ってこなくなる友人アキちゃん
  • アキちゃんを探すため山に入る主人公のミドリちゃん

が描かれます。そして

ミドリちゃんはクチナシ様と遭遇し、丸呑みされる…という流れ。

エロまでのプロローグは7ページほど。そこから丸呑みして本格的なエロになるまで3ページほどあるので、エロまでのプロローグは長め。

エロシーンは

ミドリ

  • 丸呑み
  • 服を溶かしながらクリや乳首を愛撫。その後2穴(膣とアナル)挿入中出し

 

アキ

  • 胸やあそこを愛撫。その後2穴(膣とアナル)挿入中出し

最初は着エロですが服は溶かされるので最終的には全裸プレイになります。その他ダブルフェラシーン(1カット、射精なし)あり。それとレズ系のプレイはありません。

エロの傾向はアキちゃんは快楽堕ち、ミドリちゃんは嫌悪するけど身体は感じて最後は快楽堕ちの流れ。

イメージは下記ぐらいしかサンプルだとないっぽい。

21虫遊戯

アキちゃんは先にクチナシ様に捕まっているので、受け入れたほうがラクだよとか一緒に堕ちようなどセリフが、ミドリちゃんは放してとか嫌ああなどの嫌悪をしつつもアキちゃんの言葉や触手に犯される気持ちよさから、途中からこれ最っ高などの堕ちプレイに移行します。

ただ全体的にエロシーン自体が短い&2人いる関係で、快楽堕ちの過程を楽しむにはちょっと厳しいかも。

丸呑みや触手プレイなどをメインに楽しむ作品かなーと思います。

ワダツミ様

22虫遊戯

自ら海の生物の苗床となり交尾を行う水棲生物姦系和姦コミック。

自分からリードする宇美ちゃんすこ。

エロまでのプロローグは親戚を訪ねて女海町へやってきた宇美ちゃんが、祖父から教えてもらった秘密の抜け道を通りワダツミ様に会って…交尾をするというシンプルなもの。

なぜこのようなことをするのかは祖父との約束が~とかがあるのですが、その辺はエロシーンに交じってちょこちょこ描かれるので本編読んでください(丸投げ)

エロまでのプロローグは5ページほど。

エロシーンは

  • 大量のフナムシに股間を責められ絶頂
  • 巻貝に乳首をいじられながらフェラを行い口内射精
  • ヒトデとパイズリフェラで射精
  • イソギンチャクとバックで胸をいじられながら膣挿入
  • 正常位やバックで複数のタコとフェラや胸揉み、膣挿入
  • フナムシ系の虫に乳首やあそこを噛まれる

などなど。最後のカットではぼて腹もあり。
プレイは全裸メイン。水着を着てますが序盤で脱ぎます。

エロの傾向は和姦。
これが食べたかったんだよね…? はい どうぞ♡どのコが一番上手に着床できるかな…♡などのイチャラブや女性優位なシーンを中心に物語が展開されます。

イメージは下記の感じ。

特徴としては様々な海の生物とのプレイが見れる点。その代わり1シーン辺りの生物とのプレイは短いので1シーンの濃さよりも、様々な生物との交尾をちょこっとずつみたいなーという人向け。

水遊び~貝類~

25虫遊戯

貝を使ったオナニーにはまり、最後は貝との交尾なしの生活は考えられなくなっちゃう女の娘の姿を描いたコミック。

異種姦の中でもマニアックな海の生物、その中でもさらにマニアックな貝との交尾。

エロまでのプロローグは上記の画像の感じでアングラサイトで貝と女性が交尾する動画を見た川村杏子ちゃんが自分も興味を持ち試していくという…という流れ。

エロまでのプロローグは2ページほど。全作品の中で一番短く3ページ目からエロシーンに入ります。

エロシーンは大きく分けて自宅と海の2パターン。

自宅編では制服着衣で

  • 胸や股間(クリ)に貝を張り付かせて愛撫させたり噛ませながら、貝のペニスを手コキして射精&絶頂

海編では水着&パーカーを着た状態でたくさんの貝と

  • 立ち状態で胸や股間にはりつかせ愛撫させる
  • フェラ&手コキで射精
  • 正常位で胸をいじられながら膣挿入中出し
  • 立ちバックで膣挿入中出し

といった感じ。こちらも作者様としては珍しく全編着エロ。

サンプル画像では海編のエロが確認できます。

 

エロの傾向は和姦。
元々女の娘が変態気質なのでほとんど嫌悪感はありません。こんなキモイ生き物にフェラして…みたいなことを口では言いますが、その行為で自分も濡れてるし気持ちよくなれるお肉はここだよぉ?と誘惑するし、最後はサイッコー…こりゃやめられんわとしっかり貝との交尾を楽しみます。

ワダツミ様様と比べると貝特化&1シーンの内容が濃いので、私的にはこちらの方がエロさとしては好みだったかなー。

まとめ

2と比較すると

  • 2は虫遊戯一本で和姦中心だが、1は他のアンソロジーコミックがあるかつ一部凌辱・レイプエロあり
    2はストーリーもがっつり描かれていた印象だけど、1はエロ売りの要素が強い分ストーリーは弱め

とシチュや内容にかなり差があるので、2の作風が好きな人が1を楽しめるかというとちょっとあれかもしれない(逆もしかり)
タイトルが同じ別作品と思ったほうが安全かなーと思います。

私的には

  • 虫遊戯以外にもいくつかアンソロジーコミックがある
  • 和姦色が強いとは言いつつも、凌辱エロもあり

という点からエロをメインに楽しむなら2より1の方が良いかなーと感じました。アンソロジーコミック分のエロが含まれている分2寄り楽しめる幅が大きいのが強い。

好みの作品は虫遊戯2話と水遊び~貝類~。特に水遊び~貝類~は掘り出し物でした。

もしレビューした作品の中で興味がある作品が出てきた方は

  • 虫遊戯以外の作品に興味を持った方は、対応するアンソロジーコミックスかこの作品を
  • 虫遊戯事態に興味がある人はこの作品を

を検討することをオススメします。

※ここでは虫遊戯のリンクのみ掲載。虫遊戯以外の作品のアンソロジーコミックスについては各自ググってください。

DLSite
虫遊戯

DMM
虫遊戯

コメント