今後の方向性も含めアンケートを作ってみたので、もしよければ投票お願いしますー。

DMMで夏キャンペーン開催中!興味が作品がある方はこの機会に。当ブログでレビューした割引作品もこちらから見れるのでもしよければ…。

魔法使いちゃんがぐちょぐちょにされるまで レビュー

魔法使いちゃんがぐちょぐちょにされるまで

作品詳細
魔法使いちゃんがぐちょぐちょにされるまで

サークル名 可動範囲は広い方です
ページ数 本編18ページ、表紙その他合わせ合計24ページ
備考 pdfあり

※ページ数はDLSiteを参考にしています。

魔法使いちゃんがぐちょぐちょにされるまで 感想

村の人達を見返すため召喚魔法を行った褐色魔法使いちゃんが、召喚した魔獣に苗床にされちゃうコミック。

褐色ロリ + フード + レオタード!

以前レビューした同サークル様の作品はこちら。

魔触奇宴~悪魔と触手の契り~ レビュー

 

前作レビューと同じく今作もロリロリしぃ女の娘が主人公。

エロまでのプロローグは

村の住民に魔法を見せるも、大きな魔法を見せられず(火炎の魔法がマッチ程度の炎とか)可愛がられる魔法使いちゃん。
そんな住民たちを見返すべく魔法で巨大な魔獣を召喚することを画策します。

しかし召喚できたのは見た目醜悪な小さな異形。魔法使いちゃんはその異形を…

1魔法使いちゃんがぐちょぐちょにされるまで

蹴飛ばし悪態をつきます。すると…

2魔法使いちゃんがぐちょぐちょにされるまで

魔法使いちゃんに蹴られたことにより激怒&巨大化。そのまま魔法使いちゃんを触手で拘束し…というのがエロまでのプロローグ。ここまでのプロローグでだいたい4~5ページほど。残り13ページほどがエロシーンになります。

 

エロシーンは

  1. 乳首いじり&クリいじりで絶頂
  2. アナルいじり(挿入ピストンというよりは愛撫する形のエロ。絶頂や射精はなし)
  3. 乳首いじり&クリいじり&膣挿入で中出し

の流れ。

腹ぼこ、ぼて腹2つ(精液によるぼて腹、通常ぼて腹)両方あり。あとは挿入時失禁があります。お腹がボコってなっちゃうぐらいの大きいの挿入されるからね。失禁は仕方ない。
最終的にはレイプ目&ぼて腹で苗床になって物語は終了。

体位は空中に触手で持ち上げられる関係でスカイファックが中心。その状態でバック系や立ち状態、いわゆるオナホールのように扱われるプレイが行われます。

プレイ相手は触手型モンスター。

エロの傾向は嫌悪系レイプ。
絶頂がありますが基本的には快楽を感じる要素よりも、やめ…て…などの嫌悪や懇願、ヴァア”ッア”ァ”などの絶叫や苦痛を感じる要素のがほうが大きめ。その辺りは挿入時のサンプル画像を見るといいかも

5魔法使いちゃんがぐちょぐちょにされるまで

 

私的にはレオタード内に触手を潜り込ませたり、

3魔法使いちゃんがぐちょぐちょにされるまで

4魔法使いちゃんがぐちょぐちょにされるまで

オナホールのように扱われる魔法使いちゃんのエロシチュがシコくて良かったですね。ロリ系は体格差が出やすいから種付けプレスやらオナホールのように扱われるプレイがとても似合う。

エロの内容で評価が分かれるかなーと思う部分は絶頂、射精ともに1回のみな点。

その分

  • 前戯(捕まってから挿入するまでのページ)…約8ページ
  • 挿入~中出し…約5ページ

と1シーンが長めに描かれているので、射精描写多めがいいか射精までの間のエロが欲しいかで実用性が変わってくるかなー。

DLSite
魔法使いちゃんがぐちょぐちょにされるまで

コメント