暗闇に淫魔は蠢く レビュー

暗闇に淫魔は蠢く

作品詳細
暗闇に淫魔は蠢く

出版社名 > レーベル楽楽出版 > マガジンサイベリア
著者名ワス
ページ数27
備考DLsite Viewer/dmmb形式作品

※ページ数はDLSiteを参考にしています。

暗闇に淫魔は蠢く 感想

真面目な人妻が、異形に何度も襲われ最後は快楽堕ちし夫の前で異形とセックスする寝取られ系異種姦コミック。

表紙の人妻の、エロ可愛さが半端ない。

私がレビューした同作者様の最新作品は「呑まれゆく魔女」になります。
初期に書いたからレビュー内容があれだけど、まあしゃなーい。画像も今とは違ってDLSiteのリンクだしねー。

 

ストーリーは

平穏で幸せな生活を送る梁村紗玖葉(やなむらさくは)ちゃん。
1ページ目からそんな夫婦の営みが描かれるのですが、

行為にだけは満足できず鬱屈とした思いを抱く日々を送ります。
そんなある日のこと仕事の帰り道に

3暗闇に淫魔は蠢く

異形に襲われて今までに感じたことのない快感を叩き込まれます。

その後快感が忘れられない紗玖葉ちゃんは異形のもとに通いつめるようになり、最後は快楽堕ちし夫の目の前で犯される…というのが大まかなストーリー。

冒頭で書いた通り寝取られ要素あり、そのほかに

  • 舞台は現代で特殊なストーリーはなし
  • 異形についての詳細は一切描かれず、紗玖葉ちゃんと夫以外の前には現れない

という点から、幽霊や都市伝説などホラー×エロ系の作品と言ってもいいんじゃないかなーと私的には思いました。

エロシーンは

  • 胸責め&3穴(膣とアナルと口)挿入で中出し

アヘ顔あり、腹ぼこありの全裸エロで快楽堕ちして夫の前で異形とセックスするシーンになります。

その他のシーンは道中で襲われるものの音だけだったり

3暗闇に淫魔は蠢く

挿入系やイマラチオなどのカットが日常シーンの中に数カット描かれる感じ。

見どころは堕ちていく過程&日常が壊れていく過程。

最初こそやめて離してぇ!!とか私 そんなつもりじゃと抵抗を見せますが犯され絶頂していくうちに快感がどんどん強くなっていきん”おぉ”といった下品な喘ぎ声を叫ぶようになります。

最後のシーンでは下品な喘ぎ声に加えて、もっと…もっといっぱいしてぇ!!とか好き 大好きぃ 太くて逞しい触手ぅ…♡と和姦のようなプレイが行われます。

鬱屈はあるものの幸せな日常を送っていた紗玖葉ちゃん。
その日常が快楽によって狂っていき犯されるたびに

4暗闇に淫魔は蠢く

触手のことを考える時間が増え、夫のことや普段の生活がおろそかになっていく。そして最後は人間として生きていくことを放棄し、化け物の中に取り込まれるように犯される…。

私的には快楽堕ちしてセックスするエロが好みならありかなーと。特に堕ちていく過程もしっかり描かれてほしい方。
道中の内容は正直実用性としては薄い(興奮剤としては素晴らしい)しね。

ただ、エロのサンプルが私が確認した中だと下記の

5暗闇に淫魔は蠢く

道中で襲われているシーンだけなので、エロシーンが好みかどうかがサンプルからだと判断できないのがネック。

表紙でこれは!とか著者様のエロシーンを知っている方はいいけど、そうじゃない人は判断材料が乏しいので、悩むレベルならスルーするしてもいいかもしれない。

DLSite
暗闇に淫魔は蠢く

DMM
暗闇に淫魔は蠢く(単話)

コメント