超能力少女カナデ レビュー

超能力少女カナデ

 

作品詳細
超能力少女カナデ

出版社名 > レーベル ヒット出版社 > なし
著者名 橋村青樹
ページ数 32
備考 DLSiteView/DMMブックスでのみ閲覧可能

※ページ数はDLSiteを参考にしています。

超能力少女カナデ 感想

超能力を用いて戦うサイキッカーがミュータントに敗北し犯され能力を奪われ、さらに人間の研究者にサイキッカーの苗床にされるヒロイン敗北系異種姦コミック。

ハエに抱き着かれて犯されるのすこ。

物語の世界観は

時は近未来―動物が巨大化したミュータントに人間が襲われる。。。

といった感じ(DLSite引用)
ミュータントは知能持ちなので人間よりも優れている設定。
それに対抗するのがサイキッカーと呼ばれる超能力者。そのうちの一人、綾崎奏ちゃんが

超能力少女カナデ

今作の主人公。物語は上記画像の感じでゴリラを相手にしているところからスタート。

ハエ3匹、ゴリラ2匹これなら5分で片付けられそうね

そう油断していたところ自身の視界外から3匹目のゴリラに能力を半減させる薬をうたれてしまい戦拘束。そのまま…といった感じでエロシーンに突入します。

カラーページは冒頭4ページ。残りは全ページモノクロ。

ページがの流れが

  • カラーページ…ゴリラと戦闘・拘束され挿入
  • モノクロページ1ページ目…奏ちゃんの過去回想
  • モノクロページ2ページ目以降…カラーページで挿入された後の続き

ちょっと特殊なつくり。

 

エロシーンは

  • ゴリラ…背面駅弁挿入、そこから正常位や寝バック、バックなどのカットを通じ正常位で中出し
  • ゴリラ…2回戦目。へそに指を突っ込まれたり、胸をつぶされたり、股間にパンチを食らわせ恥骨を折るなどしてから対面座位で挿入。最後は正常位系(対面座位のままかも)で中出し
  • ハエ…正常位で挿入、バック(ただしハエはおなか側にひっついている)で中出し
  • ハエ…赤ちゃんを出産
  • 対人…体操着(ブルマ)で正常位膣本番。騎乗位で中出し。2回戦あり、2回戦目は背面座位で挿入正常位などのカット後、バックで中出し
  • 対人…スクール水着でバック挿入正常位中出し。2回戦あり、2回戦目は正常位挿入背面座位中出し。途中パイズリ射精あり(1カットのみ)

腹ぼこ、ぼて腹あり。全シーン着エロ。ハエの赤ちゃん出産シーンを1シーンと考えれば、どの相手も2回エロシーンがあると考えていいでしょう。
ちなみに対人は男複数の輪姦系プレイ。

サンプル画像はゴリラとのエロ。腹ぼこは下記の画像を参考にするとわかりやすいかも。

超能力少女カナデサンプル

エロの傾向は敗北レイプ。

ゴリラはここで弱みを見せちゃだめと強気。中出しされても敵を倒して逃走することを考えるため嫌悪的な要素はありません。

ハエは、相手が蟲ということ、また受精率100%さらに出産したら自身の力をすべて奪われることもありも、やだっ!と言ったりハエを殴って嫌悪します。

対人はいやあと嫌悪するしエロおやじどもと悪態つくけど、家族への支援金のため脅され仕方なく犯される

といった感じ。

私的には満足できる内容でした。
シーン数が多くプレイ相手も3種類いて、そのうえで制服エロ(上着のみになるけど)、ブルマエロ、スクール水着での着エロも完備。

特にハエのシーンがいいですねー。
中出しされたら自身の力を奪われるということもあり、犯しているハエを頑張って殴るんですが自身の力が半減しているため全く効かず、こんな虫一匹倒せないなんて…と絶望。そして中出しされるという。

必死に抵抗するけど、結局駄目だったというシチュがとってもそそる(屑)

ただ

  • エロの1カット事のつながり薄い
  • ゴリラのエロはリョナ色が強い

あたりは人によって気になるかも。

1は1カットごとに正常位、バックといった変わるので挿入と射精描写が同じ、もしくは体位が変わる描写も欲しいとなる人、2は破瓜シーン以外にもへそに指を突っ込んだり胸を押しつぶすシーンで流血や血が噴出する描写、また股間部を思いっきりぐーぱんで殴り骨折させる描写があります。

ゴリラ以降はその怪我が治る&リョナ要素がないので普通の異種姦や輪姦プレイですが、ちょっとでもそういった要素があると萎えるという人は厳しいかなと思います。

上記の点が気にならなければ、実用性としてはかなりあるのでぜひ。ページ数も多いので異種姦や対人のレイプ系エロが好きなら大外れ…ということにはならないかなーと。

DLSite
超能力少女カナデ

DMM
超能力少女カナデ(単話)

コメント