神楽黎明記~紫の章~弐 レビュー

※ネタバレ注意。またこの記事内の画像および動画は「でぼの巣製作所」様から使用許諾を得て掲載していますので、いかなる形での転載も禁じます。

神楽黎明記~紫の章~弐
作品詳細
神楽黎明記 ~紫の章~ 弐

ブランド名 でぼの巣製作所
ゲームジャンル ローグライク
ボイス あり
プレイ時間 1時間ほど
体験版 あり
備考  

どんなゲーム?

ストーリー性ありの短編ローグライクRPG。

ローグライクというのはダンジョンに入るたびにマップやアイテム配置が変わり何度も遊べるのが特徴のゲーム。分からない方は体験版をプレイするか、下記の動画を参考にしていただけると助かります。

敵に敗北するとエロシーンへ。エロシーンは下記の感じ。

神楽黎明記~紫の章~弐 感想

稲黍神社の一人娘、鏑木紫ちゃんが依頼を解決するために奮闘するローグライクRPG。

紫ちゃんの声聞いていると脳が溶ける。

というわけでシリーズ9作目「神楽黎明記~紫の章~弐 」の製品版レビューです。

体験版レビューはこちら。

神楽黎明記~紫の章~弐 体験版 レビュー神楽黎明記~紫の章~弐タイトル画面

 

前作の神楽黎明記レビューはこちら。

神楽黎明記~舞歌の章~ レビュー神楽黎明記~舞歌の章~

残りはでぼの巣のタグからどうぞ。

ストーリーは体験版レビューやどんなゲーム?のプレイ動画を参考に。

ざっくりまとめると稲黍神社で平穏な日々を送っていた紫ちゃんが、幼馴染の退魔師「南雲佑馬」くん宛てにきた依頼を、佑馬くんがいないので私が解決する!というものです。

ストーリー面はいつも通り女の娘の笑顔で終わり…と思いきやまさかのちはやちゃんと佑馬くんが登場(ちはやちゃんが分からない方はこちらの記事で)
最後は佑馬くんと紫ちゃんがやにやするやりとりをしてエンディングを迎えます。

この最後のやりとりがとても良かった!
CGも美麗(桜の木の下で微笑む紫ちゃん)で紫ちゃんめっちゃ大人っぽいし…。今までエロ特化のゲームだったこともあるので、読ませる文章は新鮮でした。

ただ、やったことないからあれなんだけど佑馬くん立ち絵なしボイスなしでいいのかな?もしあるなら、立ち絵や最後のCGで佑馬くんも描いて欲しかったですね(予算の都合とかもありそうだけど)

システムは今まで同様なので割愛。こちらも分からなければどんなゲーム?で雰囲気をチェックしてください。

今作のステージは

奇怪な湿原

2神楽黎明記~紫の章~弐

寂々たる樹海

1神楽黎明記~紫の章~弐製品版

偽りの校舎
※ステージ3は実際にプレイしてみてね!

ステージ2とステージ3は新ステージっぽい。私的には寂々たる樹海のBGM含めた雰囲気が好み。

難易度は簡単な印象。

「神楽黎明記~莉音の章~弐」、「神楽黎明記~舞歌の章~」のボスは結構きつかったのですが、今作のボスは「罠設置」や「モンスター召喚」など行ってこなかったので比較的楽に倒せました。

道中は眠りと麻痺の状態異常のオンパレードなので少しきつめ。ただこのシリーズに出てくる敵キャラは状態異常持ちがデフォなので、他の作品と比べると難しさはどっこいどっこいかなぁと思います。

プレイ時間はクリアで1時間ほど、エロ集め含めて2時間程度のボリューム。

 

回想で見られるエロのシーン数は19シーン。
妖怪9種類×2シーンとバッドエンド1シーンも組み合わせ。

プレイ相手は

  • 猫又
  • 畳叩き
  • 河童
  • 靭葛(うつぼかずら)
  • 経凛々
  • さとり
  • ヒダル神
  • 狒々(ひひ)

河童や狒々、猫又はCGに妖怪の顔が映ってます。
シチュや詳細は知りたい方は下記をクリックしてみてね!

エロシーン詳細 クリックすると開きます

本番系は全て中出し。参考画像はでぼの巣製作所様から引用させていただいております。

キャラ:紫  
1
プレイ相手 猫又(1回目)
紫の服装 着衣
シチュ 測位系。猫又が上?で責める系。耳舐め。手マン、尻愛撫→アナルに尻尾挿入→膣に尻尾挿入する2穴プレイ。紫ちゃん絶頂時、妖気を流し込む。猫又もボイスあり。
備考

参考画像

2神楽黎明記~紫の章~弐製品版

2
プレイ相手 猫又(2回目)
紫の服装 着衣
シチュ 猫又が上の正常位(種付けプレスに近い)で乳合わせ&尻尾で紫の股間を愛撫。紫ちゃんが濡れたところで尻尾2穴(膣、アナル)挿入。2穴に妖気射精。
備考  
3
プレイ相手 畳叩き(1回目)
紫の服装 着衣
シチュ バックの体位でスパンキング→膣挿入
備考 参考画像3神楽黎明記~紫の章~弐
4
プレイ相手 畳叩き(2回目)
紫の服装 着衣
シチュ 立ちバックの体位でお尻をスパンキング。その後本番。
備考  
5
プレイ相手 河童(1回目)
紫の服装 着衣
シチュ バックの体位でスパンキング→膣挿入
備考 河童の参考イメージは莉音の章弐を参考に。
6
プレイ相手 河童(2回目)
紫の服装 着衣
シチュ 立ったまま背後から抱き着かれ(羽交い絞めのような形)アナル付近やアナル内部を指で愛撫、その後アナル挿入
備考  
7
プレイ相手 靭葛(1回目、触手プレイ)
紫の服装 着衣
シチュ 丸呑みされ体内で触手に測位の体位で拘束される。イマラチオ媚薬口内射精→膣とアナルを愛撫して2穴挿入
備考 靭葛の参考イメージは莉音の章を参考に。
8
プレイ相手 靭葛(2回目、触手プレイ)
紫の服装 着衣(上のみ袴なし)
シチュ 丸呑みされ体内で触手に正常位の体位で拘束される。乳首愛撫・2穴(膣、アナル)挿入・イマラチオ(口内射精)のプレイが行われる
備考  
9
プレイ相手 経凛々(1回目)
紫の服装 着衣(巫女服ではなく、ロリータ系の赤ずきんの恰好)
シチュ バックで狼に犯される。赤ずきんちゃんをモチーフにした特殊エロ。
備考  
10
プレイ相手 経凛々(2回目)
紫の服装 着衣(巫女服ではなく、ロリータ系の赤ずきんの恰好))
シチュ 騎乗位で猟師複数人に犯される。プレイはイマラチオ口内射精、騎乗位膣内挿入、胸揉みなど。赤ずきんちゃんをモチーフにした特殊エロ。
備考  
11
プレイ相手 さとり(1回目、触手プレイ)
紫の服装 着衣
シチュ ブリッジのような体位で拘束。股間愛撫→本番。紫の心の声を読んで追い詰めていくシチュ
備考  
12
プレイ相手 さとり(2回目、触手プレイ)
紫の服装 着衣
シチュ バックの体位で拘束。乳首愛撫→尻穴挿入中出し→膣本番中出し。紫の心の声を読んで追い詰め膣本番辺りでは自分から求める快楽堕ち系のプレイに移行する。
備考  
13
プレイ相手 ヒダル神(1回目)
紫の服装 着衣
シチュ イマラチオ。ヒダル神の効果でフェラをするとどんどんお腹がすいていく。口内射精され精液を飲む。2回戦目は自分から吸い始める。最後は快楽堕ち。
備考 イメージはどんなゲーム?の動画を参考に
14
プレイ相手 ヒダル神(2回目)
紫の服装 着衣
シチュ 立っているヒダル神に腰に抱き着くような感じでフェラ、口内射精。2回戦あり1回戦目は心の中では嫌がるも、空腹と性欲に負け自分からひたすらしゃぶる。2回戦目は快楽堕ちプレイ。最初から紫精液でドロドロ状態でのプレイ。
備考  
15
プレイ相手 鬼(1回目)
紫の服装 着衣
シチュ 正常位の体位で乳房舐め→素股→膣本番
備考  
16
プレイ相手 鬼(2回目)
紫の服装 着衣
シチュ 背面騎乗位。2回戦あり。2回戦後放心して失禁。
備考  
17
プレイ相手 狒々(1回目)
紫の服装 着衣
シチュ 対面座位。アナルを蛇(狒々のしっぽ)に舐められ絶頂後、膣本番。本番は途中から2穴挿入(前は狒々のペニス、アナルは蛇)
備考  
18
プレイ相手 狒々(2回目)
紫の服装 着衣
シチュ 背面座位の体位で拘束され素股される。その後挿入。他の狒々に見られながらのプレイ。
備考  
19
プレイ相手 バッドエンド(プレイ相手はネタバレ防止のため伏せます。登場した9妖怪のうち誰かです)
紫の服装 着衣
シチュ バックの体位でフェラと本番。レイプ目精液で紫真っ白。快楽堕ちしているためエロに嫌悪なし。逆に早く犯してよぅ……と誘惑する
備考  

「莉音の章 弐」以降追加された妖怪化エンドがこの章でバッドエンドと名前が変わりましたがエロを見た感じ

  • 妖怪化はなし
  • 苗床快楽堕ちで自分から求めるエロは継続

なので、正直大きな変化はありません。エロの解放の仕方もステージ3のボスに2回敗北すると出てくる選択肢で「快楽に流されれば」OK。

体験版レビューで

もし今回バッドエンド時にエロシーンがあるのなら、監禁とか苗床の今までレビューしてきた神楽シリーズより少し悲愴感が強いエロがでてくるかも。

悲愴感が強いエロ~と書きましたが、悲愴感も特にありませんでした。

現状のエロアニメーションはヒダル神の1回目。どんなゲーム?で上げた動画がアニメーションします。

いつも2つほどアニメーションするので、アップデートでどこかしらのシーンがアニメーションするかと思われます。

エロの傾向嫌悪するけど身体は感じて系。

序盤は嫌悪や抵抗を示し感じないもんと頑張るけど、プレイが進むにつれ(気持ち悪いのに…なんでこんなに気持ちよく…)的な心の声が増えていき、最終的に快楽に押し流され絶頂したり中出しされたりします。

フィニッシュシーンは

  • 膣内はダメと抵抗するも中出しされる
  • イくうぅ!的な発言して中出し絶頂を同時にする
  • 膣内に出してぇと自分から求める

と様々で幅広く楽しめるエロとなってますね。

内容はソフトエロで腹ぼこやぼて腹などはなし。唯一失禁があるぐらいかな。この辺はいつもの様式美。

エロの感想はこのシリーズレビューで1番良かった!

  • もう、言わないでよぉと泣きながら犯され最後は快楽に堕ちるさとり触手による羞恥プレイ
  • 巨根で大量に中出しされる鬼とのプレイ
  • 赤ずきんちゃんの主人公となり、狼や猟師に犯される経凛々による童話プレイ
  • 丸呑みされ体内で触手で犯される靭葛プレイ

などなどシチュが豊富で、どのシーンも個人的に実用的だったんですよねー。赤ずきんちゃんの恰好とか反則もの。可愛すぎる。私は狼になりたい。

紫ちゃんが好みであればオススメ!と言える作品。

DLSite
神楽黎明記 ~紫の章~ 弐

DMM
神楽黎明記 ~紫の章~弐

コメント