DLSiteで同人作品割引キャンペーンが始まりました!
当ブログでもこちらで割引商品を紹介しているので興味があればどうぞ!

【蟲和姦】虫遊戯2 第5話 レビュー

虫遊戯2 第5話

 

作品詳細
虫遊戯2 第5話

出版社名 > レーベル キルタイムコミュニケーション > 二次元ドリームコミックス
著者名 千葉哲太郎
ページ数 24
備考 pdfのみ

※ページ数はDLSiteを参考にしています。

感想

触手に興味を持つ女の娘が、蟲の交尾を見て発情し蟲を犯しちゃったり犯されちゃったりするコミック。

ついに卵産み付けエロまで描かれるように…!

前のレビューはこちら

虫遊戯2 第4話 レビュー

間が空いているのでざっくりと1~4話の紹介を交えつつ5話のプロローグを…。

文芸部に所属し趣味は読書の自称陰キャラ文香ちゃん。触手系の作品に思いを馳せるも、決して満たされない現実に鬱屈とした思いを抱く生活。そんな文香ちゃんが、裏山でムチ吉くん(文香ちゃん命名)を発見し興味本位でセックスを行ったところから物語が始まります。

自宅に持ち帰りムシ吉くんとのセックスを楽しむ文香ちゃん。しかしその現場を母親の芳乃さんに見つかってしまいます。虫を元の場所に戻してきなさいと言う芳乃さんと、私の大事なおもちゃだから嫌!と抵抗する文香ちゃん。

そんなやり取りをしていると、ムシ吉くんの親?にあたる研究所の主任、椚(くぬぎ)さんが文香ちゃん宅を訪問。2人を研究所に案内します。ムシ吉くんのような大きな蟲に囲まれ喜ぶ文香ちゃん、自宅でムシ吉くんに犯された影響からかなんだかんだ言いつつ蟲のペニスに興味を持つ芳乃さん。

2人は研究所で仕事(蟲とのセックス)に嵌っていきます。ここまでが4話。この5話では

蟲の繁殖のお願いをされる文香ちゃん

蟲の繁殖の依頼をされるところからスタート。どうすればいいか思案する文香ちゃん。その結果…

エロ漫画の知識をフル活用し、自身に卵を植え付けて出産させる方法を思いつく文香ちゃん

まるでエロ漫画のような展開を思いつき自身で試す…までがエロまでのプロローグ。
エロまでは4ページほどなのでかなり早めにエロシーンに突入します。

5話のエロは文香ちゃんオンリー。

内容は

  • 自身の膣内に卵を産ませる
  • 蟲ペニスをフェラし勃起させる
  • 正常位で本番中出し
  • バックの体位で大勢の蟲たちと交尾(イマラチオのようなプレイや、複数の蟲が膣に挿入するなどのプレイあり)

プレイは全て全裸になります。それと眼鏡は一切外しません。
出産シーンは最後の1カットがそれに当たるのかな?ぐらいなので、期待しない方がいいでしょう。

エロの傾向としては和姦。最後のバックのみ蟲たちがやや上位ですが、基本は文香ちゃんが上位。上位というよりは

虫遊戯2 第5話サンプル1

虫遊戯2 第5話サンプル2

筆おろし?してくれる優しいお姉さん的な感じ。
蟲をショタと思えばおねショタと言えなくもない(言えません)

私的な感想としては内容自体は1~4章と同じ形で楽しめたのですが、いかんせん作品ペースが遅い…。
エロ特化でストーリー性薄めの作品なら別に気にしませんがどちらかといえばストーリー>=エロ的なタイプの作品なのであまり間が空くとだれるなぁというのが本音。1~4話の内容も忘れちゃうしねー。

現状だと何章まで続くか分からないし、完結してからまとめて買って読んだ方がいい作品なのかもしれない。

DLSite
虫遊戯2 第5話

DMM
虫遊戯2(単話)

アクセスランキングに参加してます。もしよければクリックお願い致します!

コメント