魔法少女サクラ(モーションコミック版) レビュー

魔法少女サクラ(モーションコミック版)

 

作品詳細
魔法少女サクラ(モーションコミック版)

サークル名 survive
時間数 23分49秒
体験版 あり
備考  

 

感想

油断した魔法少女が魔獣に呑み込まれ、体内で何度も犯され苗床に変えられるアニメーション。

超久々のアニメーションカテゴリー作品。

以前レビューしたCG集「魔法少女サクラ」のアニメーション動画になります。
CG版は下記

魔法少女サクラ レビュー

 

アニメーションの全体時間は23分49秒。ただ最後5分ぐらいはサークル様の他の作品紹介になっているので、純粋なアニメーションパートは19分ほどになります。

ストーリーは接近していた魔獣に気づかず下記の感じで捕まってしまい…

丸呑みされ体内で犯されるといった流れ。

CG集の内容を丸々なぞる形で、エロシーンが減っていたり追加されていたりといったことはありません。なのでCG集を持っている人はCG集を参考にすればどんなシーンがあるか分かるかと思います。

CG集を見てない方は販売サイトのCGとか当ブログのレビューを参考に。
さらっと内容を書くと

  • 正常位3シーン(アングル違い)
  • 耳姦&パイズリフェラで口内射精
  • まんぐり返しの正常位
  • バック3シーン(アングル違い。1回戦はアナル挿入)
  • 出産
  • 出産した幼体と正常位

と触手に犯され快楽堕ちし、あへぇしながら幼体出産してその幼体にも犯されるといった感じ。

っとシーン自体は大きく変わりませんが、アニメーションなので細かい点は多々違いがあります。特に目につくのは文章面。CGでは

地の文にセリフが中心でしたがアニメーションでは

魔法少女さくらモーションコミックサンプル1

魔法少女さくらモーションコミックサンプル2

文章が下部に表示され、セリフとさくらちゃんの心理描写(かっこ書きで書かれている文章)が中心になりました。

  • (あそこ…びちょびちょになっちゃってる… 今…こんなのに攻められたら…やばいかも…っ)
  • 入っちゃうぅぅうっ! だめ ナカ動いちゃだめぇええっ! イってるッ! いまイってりゅからぁあああっ!

といったCGにはないセリフや心理描写が数多くあるので、CGを読んだ人でも新鮮な気持ちで楽しめるかと。進撃のオークの時もこんな感じだったらよかったのに。

私的には追加されたセリフと心理描写×ボイスがそそりましたね。
これに加えてアニメーションがぬるぬる動くので実用度は最高でした。

どんな雰囲気かは下記のサンプル動画をどうぞ。

ただ射精直前の描写が特殊な点は人によって気になるかも。

 

気にならなければ良いですが、気になる方は大多数の射精シーンはこの作りなので辞めた方がいいかなと思います。

 

DLSite
魔法少女サクラ(モーションコミック版)

DMM
魔法少女サクラ(モーションコミック版)

コメント