神楽黎明記~莉音の章~弐 レビュー

※ネタバレ注意。またこの記事内の画像および動画は「でぼの巣製作所」様から使用許諾を得て掲載していますので、いかなる形での転載も禁じます。

 

神楽黎明記 ~莉音の章~ 弐

 

作品詳細
神楽黎明記 ~莉音の章~ 弐

ブランド名 でぼの巣製作所
ゲームジャンル ローグライク
ボイス あり
プレイ時間 1時間程度(1周目クリアのみ。エロ全集めの場合約2時間ほど)
体験版 あり
備考  

どんなゲーム?

ストーリー性ありの短編ローグライクRPG。

ローグライクというのはダンジョンに入るたびにマップやアイテム配置が変わり何度も遊べるのが特徴のゲーム。分からない方は体験版をプレイ。プレイ動画は下記記事の動画を参考にしていただけると助かります。

~莉音の章~

敵に敗北するとエロシーンへ。エロシーンは下記の感じ。

感想

半人前から一人前になった新米退魔巫女が異変を解決するために奮闘するローグライク。

莉音ちゃん可愛い。

というわけで製品版です。弐とついている通り壱もあります。壱はこちら。

神楽黎明記~莉音の章~弐 体験版 レビュー神楽黎明記 ~莉音の章~ 弐タイトル画面

前作のレビューはこちら。

神楽黎明記~なずなの章~ レビュー神楽黎明記~なずなの章~

その他の神楽黎明記はシリーズタグの神楽巫女シリーズから閲覧できます。興味がある方でもしよければどうぞ。

というわけで、早速弐のレビューをしていきましょう。

ストーリーはハイキングに出かけた若い男性客が行方不明になったり、夏なのに凍死するという奇妙な死が相次いでいるため、退魔師の莉音ちゃんが調査する…というのが始まり。

そのあたりは体験版で記載したのでそちらでどうぞ。

ストーリーはいつも通りサクっとした作り。メインはエロとローグライク部分になります。
ただ私的にはエンディングの1枚絵と、自身が頑張った結果周りに感謝されて喜ぶ莉音ちゃんいいなーと思う部分はあったりしました。

システムはいつも通り。壱の莉音の章発売時には妖魂ふりわけシステムはなかったので、それが搭載されたぐらいかな。ちはや~いぶきの章以降の作品を触っていれば、特に変わった部分はないかと。

今作もダンジョンはひとつ。1ダンジョンの中にステージが3つありステージのボスを倒すと先に進める仕様。ステージは1ステージ目が沼

神楽黎明記 ~莉音の章~ 弐ステージ1沼

2ステージ目が森

神楽黎明記 ~莉音の章~ 弐ステージ2森

3ステージ目が雪山の構成。
※雪山は実際に遊んで確認してね!

難易度は一人前になったからか私的にはかなりきつく感じました。特にステージ3とラスボス。

ステージ3は紫ちゃんの章にあった縛り(腹減り2倍)に加え、混乱攻撃を仕掛けてくる敵が多数出現します。なんで無対策で突撃すると敗北しそうになることもしばしば。

そのステージ3を超えたら今作のラスボス、雪女とご対面。

  • 氷結(遠距離の単体攻撃)
  • 吹雪(遠距離複数体攻撃)
  • 雑魚雪女召喚
  • 吹き飛ばし
  • 氷柱の罠(踏むとダメージを受ける)

と今までのボスより多彩な攻撃を仕掛けてくるようになり、ワンパターンじゃなくなりました。

今まで私が使っていた百鬼夜行・蒼を使ったダメージ反射での体力削り戦法も、立ち位置間違えると直接莉音ちゃん狙ってくるし、吹き飛ばし攻撃の関係であまり有効打にならなかったり…。

たまたま持ってた火炎の符と莉音ちゃんの技全て使用して戦ってどうにか倒しましたが、今までのどのシリーズより歯ごたえがありました。

プレイ時間は1周1時間程度。運よく雪女が倒せたので早く終わりましたが今作はエロの関係上2周目必須になるので、実質は1時間半~2時間程度かかると思った方がいいかなーと。

 

エロシーンは妖怪9種類×2シーン+妖怪化エロ1シーンの計19シーン。今までは18シーンだったのでここが今までと違う点。

妖怪は体験版の

  • 古狸
  • 水母(触手)
  • 河童
  • 枕返し

の4種類に加え

  • 一つ目入道
  • ナメクジ
  • 鵺(ぬえ)
  • 天狗
  • 雪女
  • 妖怪化した莉音ちゃんのエロ

の6種類が本編で閲覧可能。

  • 妖怪化
  • まくら返し

は服装がちょっと特殊。後は巫女服での着エロ。雪女はボイス付き。
サンプルのエロシーンが枕返し・妖怪化した莉音ちゃんのエロ・一つ目入道と特殊な服装のエロが全て確認できるので気になった方は下記の画像を参考にー。

一つ目入道

莉音×一つ目入道

枕返し

莉音ちゃんがヒーローとなり敵に敗北したという過程で犯される特殊シチュエロ

妖怪化した莉音ちゃん

妖怪化莉音ちゃん

現状のアニメーションは河童の2回目のみ。いつも2つほどアニメーションエロがあるので、後々どこかのシーンがアニメーション化するはず。

河童の2回目と天狗の2回目がアニメーションするようになりました。

回想は

  • 敵を倒すとたまに落とす回想閲覧アイテム
  • 敵に犯される

のどちらかをすることで、妖怪系のエロは回収可能。

莉音ちゃんの妖怪化エロは、ラスボスの雪女に2回敗北したうえで2回目のエロの途中に出てくる選択肢で「快楽に流される」を選択すると閲覧&回収可能。そのため妖怪化エロを見るためにはラスボスに2回会う必要があります。この点は先ほど書いた2周目必須の理由になります。

エロの傾向は嫌がるけどは身体は感じて…といつも通りのパターン。

他のシリーズと比べて絶頂&中出しされる直前でも、中はだめぇ!とか孕むなんて嫌!などの嫌悪的なセリフを吐くエロが多いので嫌がる女の娘に種付けしたいという人にはたまらないエロになります。私はたまりませんでした。

エロで特殊なシチュは

  • 水母…針刺しマヒ毒
  • 鵺…蛇噛みマヒ毒&挿入電撃プレイ
  • 枕返し…ぼて腹&搾乳母乳&出産する触手に犯されるエロ
  • 雪女…レズふたなりエロ
  • 一つ目入道…莉音ちゃんの身体に経文を書きこんで犯すエロ
  • ナメクジ…大量の小さいナメクジが膣やアナルに入り射精するエロ

辺りが特殊なシチュエーションかな。河童もアナルオンリーなので人によっては特殊扱いかも。それ以外のたぬきと天狗は普通のプレイのはず…。

みんなが気になる莉音ちゃんの妖怪化エロは

  • 男を騎乗位逆レイプ

になります。セリフは身体は冷たいけど、私の膣内(なか)は暖かいでしょ?とか我慢しないで、いっぱいドピュドピュってしちゃお?と女性上位のような発言多め。
もちろん死ぬまで搾り取るので、やめて欲しいなどの意見はだ~め♪と言って拒否されます。Mにはご褒美系のエロ。

エロの全体的な感想としては、ほとんど妖怪は顔までCGに描かれてるしぼて腹や出産した生物に犯される異種姦系を活かしたエロがあるしと、今までのシリーズより化け物に犯されるエロという面をが強くした印象を受けました。

逆レイプで一般人の男を犯す分、そのほかはがっつり異種姦よりのエロによせたなーといった感じ。

私的にはナメクジ・鵺・たぬきといった動物や蟲などの異種の生物に犯されるエロが多いこと、その上女性上位の逆レイプ系のエロもあると大変満足できる内容でした。

妖怪の顔がしっかりCG内で描かれてるシーンが多く一部ぼて腹や出産エロもあるので、今までのシリーズより妖怪にがっつり犯されているエロが見たい、もしくは妖怪化した莉音ちゃん上位で搾りとられたいエロが見たいという方にぴったりの作品かなーと思います。

DLSite
神楽黎明記 ~莉音の章~ 弐

DMM
神楽黎明記 ~莉音の章~弐

もしよければクリックお願いします

コメント