dlsite・DMMでセールス実施中!

2018/9/9記載 借りているサーバーが北海道にある関係で繋がりにくくなる時があります。その際は申し訳ないですが時間を空けてから訪問いただくよう宜しくお願い致します。

神楽黎明記~莉音の章~弐 体験版 レビュー

この記事内の画像および動画は「でぼの巣製作所」様から使用許諾を得て掲載していますので、いかなる形での転載も禁じます。

 神楽黎明記 ~莉音の章~ 弐

感想

新米退魔巫女が異変を解決するために奮闘するローグライク。

神楽黎明記の新シリーズ!形式は第弐弾という形で、壱弾のキャラクターで遊ぶ流れ見たいですね。ちなみにタイトルのBGM変わったっぽい。

今作の主人公は杜崎莉音ちゃん。第壱弾「神楽黎明記~莉音の章~」で退魔師試験を無事突破し晴れて新人退魔師となった

神楽黎明記~莉音の章~ストーリー1

可愛いドヤ顔を見せてくれた女の娘です。弐弾では新人退魔師として初めての仕事が舞い込むところからスタート。

始まりから、えへへ、初仕事♪初仕事~♪とか依頼主を訪ねるときに満面の笑みで

満面の笑みで依頼主に声をかける莉音ちゃん

呼ぶシーンとかもう滅茶苦茶可愛い。

そんな莉音ちゃんの初仕事の依頼主は、夏から秋にかけてハイキング客で賑わう田舎の神社の神主。
ハイキングに出かけた若い男性客が行方不明になったり、夏なのに凍死するという奇妙な死が相次いでいるため今回依頼をしたとのこと。

初の仕事にやる気満々の莉音ちゃんは…

自信満々に解決することを誓う莉音ちゃん

といった感じで調査するのがプロローグ。

おそらく今作もシナリオ面はサクッとでローグライクやエロの部分を楽しむのがメインだと思うので、まずは莉音ちゃんが好みかどうかでゲームを楽しめるか決まるかなーと。その分前作知らなくても特に問題なく楽しめる作りになってるはず(たぶん)

ここら辺は製品版プレイしてから改めて書こうと思います。

システムは体験版の範囲では特に変わらず。莉緒の章発売時には妖魂ふりわけシステムはなかったので、それが搭載されたぐらいかな?

ちはや~いぶきの章以降の作品を触っていれば今まで通りのシステムと思って問題ないと思います。

プレイした感想としては1ボス

枕返し

枕返しにてこずりました。

いつもなら妖術を使って攻撃跳ね返して終わりなんですが、この策が通用しなかったためあやうく敗北するところでした。仲間を無視して莉音ちゃんからドレインしてくるとは…。1ボスで初めて技全部使いましたね。

2ボス、3ボスもこのぐらいの厳しさだとゲームとして遊ぶにも歯ごたえあるかもしれない。

 

エロは体験版だと

  • 古狸
  • 水母(触手)
  • 河童
  • 枕返し

の4種類が閲覧可能。水母と書いてクラゲと読むらしいですね。知りませんでした(無知全開)

エロはいつも通り嫌悪、でも身体は感じちゃう系のパターン。
ただ射精時は駄目とか、やめて、もぉ入らないから…など最後まで拒否する姿勢を見せてくれます。気持ちよくなっても最後まで心は折れないで抵抗してくれるのが非常にそそる。

というわけで動画。プレイは水母。

シチュは妖怪に敗北し巫女服着たまま犯されるシチュが中心。

枕返しのみ莉音ちゃんがヒーローとなって悪役に敗北し犯されるといった特殊シチュエーションになります。DLSiteなどにあるサンプルの

莉音ちゃんがヒーローとなり敵に敗北したという過程で犯される特殊シチュエロ

巫女服じゃないシーンが枕返しとのプレイ。
小春ちゃんに出てきた経凛々のように巫女服以外でのエロプレイ枠。

おっと思ったのは今作は古狸とか

莉音ちゃん×古狸

河童とか

莉音ちゃん×河童

妖怪の顔もがっつり描写されてる点かな。今までだと手やペニスだけだったのでより妖怪に犯されてる感がでていました。

4シーンの中だと古狸か水母のエロが良かったかな。
特に古狸。無理やり対面座位で犯される莉音ちゃんシコかった。私的には実用度抜群でした。私も古狸になりたい。

その他エロで気になる点は公式ホームページにある妖怪化エンドがどんな形で出てくるか。

逆レイプエロとかあるのか、完全に快楽堕ちするのか、はたまた妖怪化するだけなのか…。製品版への期待が膨らみますね。

 

DLSite
神楽黎明記 ~莉音の章~ 弐

コメント