ネコロノミコン レビュー

※ネタバレ注意

 

ネコロノミコン

 

作品詳細
ネコロノミコン

サークル名 でじたるおなほ~る
ゲームジャンル アクション
ボイス あり
プレイ時間 2時間(私の場合。実質は1~1時間半ほど。理由は感想にて)
体験版 あり
備考

 

どんなゲーム?

ダンジョンを探索し進めるアクションゲーム。ステージの最奥にいるボスを倒すと次ステージに進むことができます。セーブは途中にあるセーブ扉でのみ可能。

ダンジョン自体はマップがあり自分のいる位置が何となくわかる(マップの赤く光っている部分が自分の現在地)のですが、

ネコロノミコンダンジョンマップ

 

鍵の付いた扉(左の状態は鍵0、右の状態がカギあり。ドアの上にある色で変わります)

鍵付き扉

 

レバーを下げると開く鉄格子の扉

鉄格子の扉

などのギミックがあるので、基本的には全てのマップを通るようにできていると思った方がいいかと思います。

操作方法は

  • 十字キーによる移動
  • Zの魔法攻撃(長押しによるチャージが可能)
  • Xの魔法チェンジ
  • Cの必殺技(アイテム消費あり)
  • C+↓で回復(アイテム消費あり)

の5つ。Xキーによる魔法チェンジは炎と氷の2種類の変更が可能。

一定のダメージを受けると服が破れ、その状態で敵に襲われるとアクションパートのエッチシーンへ。HPが0になると、ゲームオーバーとなりゲームオーバーエロシーンに突入。

今回はDLSiteにある作品内容の動画を。1分あたりからアクションパートの雰囲気が、2分30秒あたりからゲームオーバーエロの雰囲気が分かるかなぁと思います。

 

感想

魔法の国のネコミミ少女ルリエちゃんが、泥棒に盗まれたネコロノミコンを取り戻すために洞窟?建物?どっちかは分かりませんが、ダンジョンを探索するアクションゲーム。

来ました!「でじたるおなほ~る」様の新作!
前作はこちら。

PAIO HAZARD レビュー

とりあえずオーク(豚)になってルリエちゃん襲いたい。

ストーリーはDLSiteに書かれている

魔法の国のネコミミ少女ルリエが、
泥棒に盗まれたネコロノミコンを取り戻す為に
魔法を駆使して奮闘する探索型アクションゲームです。

のみ。

実は裏では~みたいなストーリーなどはなく、エンディング以外にテキスト描写はなし。上記のプロローグもボイスとアニメーションでの説明になります。

もしストーリーで補足するとするなら盗まれた理由は

居眠りをしていて宝物を奪われるルリエちゃん

ルリエちゃんが居眠りをしていたからです。うーんこのポンコツ。

 

ゲームの説明はどんなゲーム?を参照。ステージ数は全部で5つ。全ステージクリア後ラスボスへ挑戦する扉が開かれます。

プレイした感じアクションゲームとしてはPAIO HAZARDよりもさらに難易度が下がった印象。

必殺技や回復には足跡マークのアイテムを使う必要があるのですが、このアイテムは道中で拾う以外にも犯されることで取得することが可能。ですので、

  • 犯されて足跡マーク回復
  • 回復する
  • 攻撃して服が破れたら犯される

を繰り返せば余裕でクリア可能。動く足場を渡るみたいなアクション性を要求されるシーンもほぼないので、アクションが苦手な方でも問題なく楽しめるかと思います。

ただ私は犯されたら回復するということを知らず、凌辱されないようにクリアしたのでなかなかに大変でした。マップ移動をする際にロードが走ると、アイテムや敵が復活するので、頑張ってアイテムを集めて戦ってましたが…\(^o^)/イミナイ

私のようにならないようちゃんと付属されているテキストや作品内容の説明をしっかり読みましょう。

プレイ時間は2時間程度。もっとも私は無駄にアイテムを集めたりしているので実質は1~1時間半程度でクリアできるボリューム。

クリアすると回想が全て出現するタイプなので、エロが見たい方は犯されてもいいのでとりあえずクリアを目指すと手早く楽しむことができると思います。

 

というわけでお待ちかねのエロシーン。

エロシーンは

  • Game Over Sceneが11シーン
  • Motion(アクションパートエロ)が41シーン
  • CGが14シーン

最初はゲームオーバーシーンが8、モーションは28だったのにアップデートを繰り返すうちにシーンが物凄く多くなりました。作者様凄い。

 

CGについては、敵に襲われるときのカットインのようなものなので実質はGame Over SceneとMotion(アクションパートエロ)がメイン。

Game Over Sceneはループアニメーションですが、Motion(アクションパートエロ)は

回想で見られるMotionアニメーション

自分で操作するタイプになります。

モンスターは

  • スライム3種
  • ヒル
  • コウモリ
  • ワーム
  • 触手2種
  • オーガ3種
  • オーク2種
  • 巨大ワーム

かな。種類があるのは下記の感じで

スライム緑

スライム赤

色違いになります。

私的に感じたエロの特徴は

  • 全アニメーション
  • ボイスつき
  • 輪姦プレイで様々なモンスターとの組み合わせプレイがある

の3点。アニメーションはPAIO HAZARDにもありましたが、さらに実用度が増している印象。アニメーションはより長くエロく、ボイスはより多くエロく!

もうあれ。最高ですね(語彙力なし)

上記に加えさらに複数プレイがあります。例えばスライム単品だと下記の感じ。

 

もしスライムに襲われている最中にヒルにも襲われると

輪姦プレイになります。この輪姦プレイはほとんどのモンスターにあるので、複数のモンスター×一人の女の娘といったシチュが好みの方は大変楽しめる内容。

シチュとしては

  • ぼて腹
  • 出産
  • 母乳
  • 搾乳
  • 触手体内貫通
  • 苗床
  • 丸呑み
  • レイプや出産シーンを動画配信

といったもの。出産やぼて腹はゲームオーバーシーン中心。また輪姦プレイの関係で、イマラチオや2穴挿入などもあり。

一番最後の動画配信や、追加された

  • コウモリに輪姦されるゲームオーバアニメーション
  • ルリエちゃんがペットとして公園を散歩させられている最中に角犬に犯されるゲームオーバーアニメーション

シーンは作者様のブログにCGが載っているのでそちらを参考にするといいかも。

でじたるおなほ~る

 

ただPAIO HAZARDと比べるとハード要素は弱くなった印象。触手体内貫通や尿道に触手が管を通して搾尿しているといったマニアックなシーンはありますが、大多数の方は楽しめるかなぁと。PAIO HAZARDがかなりハードよりだったので余計にそう感じる。

好みのシーンはオークのオナホ化プレイかな。サンプルの右上にある

ネコロノミコンサンプル3

 

拡大すると

ルリエちゃんオークにオナホとして扱われる

このシーン。オナホにように扱われ中出しされます。

オナホのように扱われるというシチュの時点で好みのエロなんですが、そこにん”~というボイスが入る点が素晴らしい!口を塞がれてるけど嫌がっているのがよく分かり、非常にそそりました。

個人的には大変満足な内容でしたが、前作と違い

  • 服を破れてから犯す関係で、手足の付属以外はほぼ全裸
  • PAIO HAZARDと違いテキスト描写のエロはなし

といった点は人を選ぶかも。

全体な感想としては、アニメーションエロを楽しみたい方は必見の作品。
作者様の作品内容にも書いてありますが

エロシーンの総モーション枚数は差分色違い含め2500枚。
モーションアニメではありますが、
今作品ではその全てのコマに何度もチェックや修正が入ってこだわりぬいていますので、
迫力のあるエロアニメーションをご覧いただけます。

拘りぬいたアニメーション、そのアニメーションのせて可愛らしいボイスで喘ぐルリエちゃんを見たい方にオススメ。

DLSite
ネコロノミコン

DMM
ネコロノミコン

もしよければクリックお願いします

コメント